ヒューマン・ハイウェイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ヒューマン・ハイウェイ」に投稿された感想・評価

まあおもしろいってわけじゃないし技術も全くないけど
独特の世界観があるしユーモアあると思う(精一杯褒めてる)
『E.T.』や『遊星からの物体X』と同年公開だと思うと衝撃は受ける
鑑賞前にアマプラのあらすじ読んだがまさかまさかのラストのオチまで書いてあった
これもまた衝撃

2021年 399本目
ニールヤング好きのパパとだらだら酒飲んでゲラゲラ笑いながら見た。そういう映画
もた

もたの感想・評価

-
『トゥルー・ストーリー』とか『レポマン』の雰囲気。
ニール・ヤングもDEVOもボブ・ディランも知らないからよくわからない部分も多い。DEVOがニール・ヤングのカバーしてたけどお世辞にもいい演奏ではないのは別にいいのかしら。彼の原発に対する考え方がわかるかと思いきや全然わからない映画だった。
chuchuyama

chuchuyamaの感想・評価

2.4
ニール・ヤング監督作。しかしミュージシャンが監督した映画ってわけわからんのが多いな。だからと言ってそこまで絵力もないし。映画監督やれるくらい成功したミュージシャンには誰も物言えなかったり、どんなんでもファンがそれなりに観るから好き勝手にやらせちゃうのかな。
hytark

hytarkの感想・評価

-
途中のライブのシーンとラストのWorried Manのシーンが『爆裂都市 BURST CITY』の裕福の飢餓っぽかった.
こういう映画に内容求めたらあかん。
DEVOが赤く光ってる、それだけで良いじゃないか!
原発風刺。

チープで可愛らしさ満載ではあるが、ロックファン必見でもないし、特に面白いわけでもない。

〜〜

今日の一曲

放射能汚染で赤く輝くDEVOも良いがダイナーのキッチンで働くデニスホッパーがこれまた可愛らしい

Devo - Uncontrollable Urge

https://m.youtube.com/watch?v=XTNGg0Tj5Aw
ニールヤングとデニスホッパーが出てるから最後まで観れたが
映画としては…
deco

decoの感想・評価

1.7
かなりエッジの効いた反核映画。
いや、映画というより超長尺のMVだな。
ファンタジー要素もありつつ。

DEVOかわいいよねー。
やりたい放題だけど愛らしいしokってなる
CGとハメコミ合成よかった

あなたにおすすめの記事