ロスト・リバーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ロスト・リバー」に投稿された感想・評価

yuukite

yuukiteの感想・評価

3.1
ライアンゴズリング初監督作。シァーシャの使い方が勿体無いが、全体のキャスティングは良い感じ。だが。。
ライアン・ゴズリングが、レフン監督に刺激を受けて(?)作った初監督作品。
どんな役者が出ようがどんな監督がとろうが、映画の良し悪しは全て脚本次第だとわかる。
きたむ

きたむの感想・評価

2.7
ライアン・ゴズリング初監督作品。
貧困者の起死回生というストレートなストーリーで終結させずに
劇中の美術や音楽に力が入っていたような作品。
ハサミが凶器ってなんかほかの武器よりホラー感があった。
ハサミって嫌いやな。先端が特に。
 監督、脚本、ライアン・ゴズリング。
 もう、雰囲気を楽しんだ者勝ち。
 見所は炎を纏った無人の自転車と、プラケースに入った女性の前でダンスをするベン・メンデルソーン。

 いや、ある意味凄い映画作ったなライアン・ゴズリング。次回作はまだか?
 
ライアン・ゴズリング初監督作品。映像と音楽のセンスが良くて、物言わぬ不気味な登場人物が出てきて、一見わかりづらいストーリー・・・あれ? デヴィッド・リンチだ!
脚本もライアン・ゴズリングが手掛けているのか。
自分が出演したDriveやオンリーゴッドの監督のニコラス何とかの影響ガッツリ受けてる。テイスト同じ。ニコラス何とかの作品と言われてもそうなんだと納得するな。

BGMがずっと薄気味悪い。エンディングだけ燃える家と相反して優しい歌声だったけど。これもシアーシャが歌ってる?
内容も分かりやすくないし評判がよくないのは頷ける。まぁ、とにかくこれを見ればゴズリングの感性が分かるかも。悪趣味寄りな。

キャステングはシアーシャ・ローナンとかマット・スミス(おぅ、クレイジー坊主!)とかレダ・カテブとかいいところを突いてきてる。
ベン・メンデルソーンも魅惑的なクレイジー!奇っ怪なダンスいいわー。
でも嫁まで出演させてたな。ティムバートンかよ。

ただ、廃墟大好き人間なので、すごくそそられる映像ばかりで興奮。
鉄クズ集めるためにあの美を壊さないでくれ!
だぶ

だぶの感想・評価

3.3
ゴーストタウン化した町の貧乏シンママと長男がどうにか生きてこうとする映画

変態の踊り
雑種

雑種の感想・評価

3.0
脚本もごずりんってことはごずりんの頭の中はこの映画の世界観そのものなんだろうな〜。めちゃ納得。

つかレフンちゃん✖︎ごずりんって完全にレフンちゃんが一方的にごずりんLOVEなんだと思ってたけど、ごずりんもめちゃめちゃレフンちゃんの影響受けてた😂デヴィッドリンチ作品をあまり観たことが無いからそっちはよくわからないけど、レフンちゃんのDNAを受け継いでるのは確実にわかる。そしてさらにこの映画を絶賛してたレフンちゃんはこの映画観て感じたものをネオンデーモンにアウトプットしたんだろうな…。ちなみにレフンちゃん、ごずりんの初監督祝いに腰巻き(レフンちゃんのマストアイテム)贈ってたけどごずりんはちゃんと着けたんだろか…?
欲求はなんでも叶うわけじゃない
A family makes you home
家族を守るため 街を守るため

閉鎖された空間は、力のあるものがすべて 抗えない未来
失って気づくものは、場所じゃなくて、居場所があること
YAZ

YAZの感想・評価

3.8
ゴズリン監督作観る
また観るです

概ね不評ですが結構好き
闇と炎と血
寂れた町とダムに沈んだ町
二つの町は呪いで結ばれてると
信じる女性

呪い云々でダークなファンタジー
みたいになってますが寂れた町から
逃れまいと頑張る母、呪いを解こうと
頑張る息子の話で
息子の友人がシアーシャ・ローナン
呪いを信じてる女性です

他人様(フォロワーさんでないです)が
書かれてるほど何だか分からないと
わけでもなく物語の筋は通ってると
思いますが

母が働く怪しげな店のオーナーらしき男
のベン・メンデルソーンが怪演
彼の怪しさが作品のイメージにだいぶ
貢献してるのでは。変な踊り見せます。

突っ込みたくなるとこもあるけど初監督
だしヨロシイのでは
本人も認めてるようでダークとスローに
レフンの影響は強~~く感じます
「ドライヴ」より「オンリー・ゴッド」に
>|