レポマンの作品情報・感想・評価

「レポマン」に投稿された感想・評価

わけわからんけどメチャメチャセンスいい…そして笑える
qtaro

qtaroの感想・評価

2.5
20171125鑑賞
雰囲気は好き。爆裂都市を連想した。ただ、話は良く分からんし、エミリオエステベスの演技も微妙だと思う。評価は割と高いけど...もう一度観るべき?
OPのレトロなSF感な映像に頭に残るBGM。そしてトランクを開けた警察が消滅するスタートのワクワク感はたまらない。

しかしその後の展開は無茶苦茶。
エイリアン物かと思っていたらエイリアンは死体で、バイオレンス、カーアクションなどを詰め込んだ青春クレイジーパンクムービーだった。

後半は車が1台でエレクトリカルパレードしてて終わり方は「へ?」って感じ。

あと字幕は最悪。
DVDだけかはわからないけどとにかく見辛い。慣れたけど最初は戸惑った。

レポマンなんて職業あるのかね?
Katongyou

Katongyouの感想・評価

3.4
なんだこれ??って呆気にとられる感じがいい。鳴ってる音が全部かっこいー。好き。
ただ、字幕が見にくいのできちんとした字幕で見たいですー。
mnt

mntの感想・評価

4.9
めちゃくちゃで、面白い。

この年代のノリに、小さなSFの設定。


この映画のキャッチコピーが「正気のやつらにはわかるまい」ってのがまた面白い

ぶっ飛び映画٩( 'ω' )و
街の横移動たまらない。しかもすごい汚さ。ロビーミューラー大先生の撮影らしい。ラストシーンは(物語上)まったく感動的なことは起きていないのに、あの夜景だけで泣けるのだからすごい。最高。
店での撃ち合いになると急に巧くなって笑った。ああいう連鎖的な撃ち合いは、たまらないです。
すげー面白いのに
初見だと解り辛かったのは
字幕がクソだから。
もし再発売あるなら
字幕をどうにかしてほしい。

話が横道それまくりで
登場人物全員アクが強く
ついてこれねえオメェがダセェ!
といわんばかりのぶっ飛び具合。
パンクの映画を撮ろうとしたんじゃない。
映画でパンクを体現してんだ。
トランクを開けるとこ、
タランティーノより先に
「キッスで殺せ」をオマージュ。

ハリー・ディーン・スタントンらの
レポマン一味が
車を次々盗み乗り回し、
パンクスが強盗を繰り返す
一種の反抗的な痛快さ。

「人は車を運転するほど馬鹿になるのさ」

町田康読んだ時と同じ
トンがった気持ちに陥るのは
Circle Jerksとイギーが流れる
せいだけじゃない。
その町田康は
喧嘩弱いやつはパンクスになる
って述べてましたが
ノーフューチャーな環境は勿論のこと
無計画で、カッコつけらんなくて、
薄っぺらいくせに粋がってて
薄情なのか義理堅いのか
よう分からんくて
ダルそうで
反抗的態度ばかりとりたがる
善人ゼロなこの映画の連中は...。
小林

小林の感想・評価

4.1
超絶パンクムービー
エイリアンという脅威を背景に置いときながら、どうでもいいチンピラレベルの悪と事件が話を引っ張ってるのが楽しい
脱線と急な展開が激しいシナリオは、ビッグリボウスキと同じ意味でカルトムービーたる所以になっているのだろうけど、なんか妙にまとめられちゃったビッグリボウスキより、とことんハチャメチャなこっちの方が断然にイイと思った
日本版のコピー「正気の奴らには、わかるまい。」最高である

作品の話ではないけど、DVDの字幕が酷すぎ
manuca

manucaの感想・評価

-
Iggy Pop/Jonathan Richman/ユーロスペース
keiji

keijiの感想・評価

3.4
きっとパンク音楽が大好きなんだろうな監督さんは。
B級すぎる映画内容、どうのこうの言ったら終わりのカルト映画。
>|