ネスト/トガリネズミの巣穴の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ネスト/トガリネズミの巣穴2014年製作の映画)

MUSARANAS

上映日:2015年05月25日

製作国:

上映時間:95分

3.2

「ネスト/トガリネズミの巣穴」に投稿された感想・評価

budd

buddの感想・評価

2.5
2021年5本目
とにかく後半までが退屈だけど後半も想定内であんまり面白くなかった。エスターと比較されるので期待し過ぎたのかも。
あのこ

あのこの感想・評価

2.5
狂ってる、、けど可哀想だったな。なんとなく読めちゃうし、個人的に衝撃のラストって程でも無いです。
ぽっけ

ぽっけの感想・評価

2.7
「エスター」を凌ぐって、私の知ってるエスターじゃないのかな?
メンヘラ炸裂
こういう「いい歳」まで恋愛をしてこないせいか好意の持ち方が下手な人って、本当にいるんですよね
30を超えて好きになった人に好きとも言えず好意の伝え方がわからず、手のつなぎ方もわからず、二重の意味で重いプレゼントを贈り、人前で泣きじゃくり、告白すらできず、やんわりと拒否されたら憤り、自殺してやると失踪し、ただの嘘だったなんていうバカを2回やった知人がいますもの
彼の恋話()だけで一晩余裕で語れるし、一度聞いたら病みつきになること請け合いです

思春期に思春期らしいことをせず、青春時代に青春を送ってこなかった人間の末路
そう考えると非常に可哀そうなお話なのかもしれませんね
ストーリーはそれほど面白くはないものの、恋焦がれた男性を逃がさないためにベッドに縫い付けたシーンはよかったです
あ、でもラストはむしろグダグダの極みじゃなかったかい?
ゆう

ゆうの感想・評価

3.0
サイコパスな女性のお話。

過去のトラウマから家から出られないモーセ。ステイホームですねw

最初の1時間退屈で…
でも!後半30分に怒涛の展開、サイコパスっぷり!

痛い、心が痛い…胸糞感半端ない。きっついわぁ。
ANGELO

ANGELOの感想・評価

3.5
序盤はたしかに姉の異質さは感じるけど、とはいえ何も起きないじゃんと思っていたが終盤からの暴走劇が凄まじかった。

オチはたしかに衝撃的。お姉さんが狂ってしまうのも分からなくもない。

妹は結構変態だよね。普通にこの人も軽くヤバい。
よー

よーの感想・評価

3.0
もうさぁ、
エスターを引き合いに出すのみんなやめよう?溜息
今作もそこに期待したわけじゃないけど
チラシにそういうこと書くのやめましょという気持ち。

まぁまぁ楽しんで観ました。
なかなか痛かった!
低めで太めの声で
「うああああああああああ!」
って叫びましたね。←

お姉さんの可哀想な過去も、
衝撃の事実も、
なんとなく予想できていながらも
なるほどねぇ〜と思ったし
同情しなくもないけれども、
それにしてもお姉さんやり過ぎというか、
そこまでになっちゃう?って感じだし、
妹もなんか薄情というか、なんというか、
主役の姉妹をあまり好きになれなかったねぇ。
一応ネタバレは避けますけれどもね…!

まぁ終盤のお姉さん覚醒後は
勢いがあって笑わせていただきました。
何の予習も無しに観てみましたが…
うわぁ・・・そう来たか(;´д`)
自分の胸くそFアンテナ当たりだすげーw
中々の後味の悪さでしたわ・・・
ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
閉塞感のあるアパートの一室に、
何やらすごく訳ありな姉妹が住んでいる。

始まりは幼い頃の妹の視点の映像が出てきて、どうやら姉妹は大きく年齢が離れているよう。
2人だけの生活の中に突如怪我をしたイケメン男性が現れることから揺らぐ2人の信頼関係。
「白い肌の異常な夜」「ビガイルド 欲望のめざめ」でも描かれたのと同じく、異性の性的魅力に、女の閉ざされた欲望が露わにされてそれが恐ろしき凶器となる。
そんなストーリーかと思ってたが・・・
モンセ(姉)の恐ろしさはそんなもんじゃぁない!
ギョロっとした大きな目と、年齢やりもカサカサとしたシワだらけの肌、そして痩せた身体のモンセが画面に登場するたびに言い知れぬ恐ろしさを感じて震える。
はじめこそオドオドして、何らかの事情を抱えるモンセに同情しかけたけど、次々と露わになる想像以上のモンセのメンヘラぶり。
モンセを演じるマカレナ・ゴメスの演技がとにかくすごい怖い!
妹の後半の反撃、なかなかやりますが、想像してたのとは全く違う衝撃のラストに再びこの物語の狂気を感じます。
後半はずっと、ずっと死臭と血の匂いが漂う惨劇ですがホラーとも違う。
ちなみにこれは余談ですが、妹が若くて美しいという設定なのがどうも???で、顔立ちは姉の方がよっぽど美人だったような、、
でもとにかくマカレナ・ゴメス一強ですごい作品なので、「ミザリー」「エスター」などなどメンヘラやばい女系のお話がお好きな方にはおすすめです。
ギーコ

ギーコの感想・評価

3.5
映画ミザリーを思い出す。

姉役の演技が素晴らしい。
あのヒステリックさ病的さは病みつきになります。

性的虐待がもたらす悲劇。
その生い立ちを知ってしまうと姉に同情してしまう。
妹が正論なのは分かるけど、けども、そうしないと守れなかった姉の決断を正論で否定されているのを見るのはとても忍びなかった。

守りたい者をどう守ればいいのか、どう人を愛せばいいのか分からない不器用さ、狂っているように見えるけどそこには、ただ「愛」があっただけのように思う。

何とも悲しい結末。妹の気持ちもよく分かるけど最後だけは味方でいて欲しかった。
切なく哀しい話。
>|