タクシードライバーの作品情報・感想・評価・動画配信

タクシードライバー1976年製作の映画)

Taxi Driver

上映日:1976年09月18日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

escapade

escapadeの感想・評価

3.7
ジョーカーと似ていた。
何をしでかすか分からなくてヒヤヒヤしたが、アーサーフレックにならなくて良かった。
dmyk

dmykの感想・評価

3.1
トラヴィスが何を考えているのか分からないなと思ってたらそれがある意味スコセッシの狙いだったと分かり、なんか分かったような分からないような感じで終わりました。解説サイト見て分かった
しらす

しらすの感想・評価

2.8
イカれてる
淡々とながれていく感じ
なんであんなに殺した人を周りは何もなかったように受け入れてるんだろう、それも狂気というか、狂ってるって思った
トラヴィスも周りの人も結局変わらないんじゃない
kikubota

kikubotaの感想・評価

3.5
"what's happened" が止まらない

語彙力ぶっ壊れてますが、デニーロ凄くてジョディ可愛い
Level2

Level2の感想・評価

3.7
な、なんだこのモヤモヤは

まず精神的に疾患があると言わざるを得ない主人公の行動原理の数々に共感できない。

あと悪に向かって銃をぶっ放すことは間違ってるなんてことは言わないけどなんかテロっぽい

それでいてハッピーエンドで終わるから、社会における正義と悪の線引きは非常に難しいものだと感じる。

これは孤独な人間の孤独な価値観から導き出した彼なりの「正義」という名のある種の「エゴ」にも思える。しかもかなり過激な

自分じゃ到底理解できない時代と環境の話であることは確か。

今自分を取り巻く環境が平和であることに越したことはないが、平和ボケしすぎなのかなとも思える作品

ロバートデニーロの役作りが凄すぎて途中で観るのやめたくなりました。
anona

anonaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

確かにジョーカーと似ている雰囲気のあった映画だった。
(正しくはジョーカーがタクシードライバーに似ているんだけど、、)

夜勤のタクシードライバーの仕事をやる主人公は口癖のようにこの腐り切った社会をシャワーのように洗い流してしまいたいと言っていたが、そう言っている彼の目線の先にはいつもキャピキャピした女の子がいて、本人は見て見ぬふりをしているけれど実のところは恋人が欲しくて夜の街の一員になりたかったのではないか。
その証拠に彼がいつも見るのはポルノ映画だし、女性への執着が異常なほどだった。

観ていてどこかおかしい主人公は銃を手にして大統領候補を襲おうとするも結局、地元のギャングに対象を変えて英雄になったが、観ていて自分勝手な正義を振りかざしているようにしか見えず違和感しか感じられない。
この一連の流れと主人公の歪み方がジョーカーと比較しても確かに似ていると思った。

あと、この映画を見て銃社会の怖さを思い知った。
間違った人が持つとどうなってしまうのか、どうなってしまう可能性があるのか、日本は銃社会じゃなくてよかった。
ぽん

ぽんの感想・評価

4.4
「大統領候補を殺した異常者」か「少女を助けた英雄」か。
大統領暗殺未遂事件など実社会にも影響を与えたスコセッシの社会派映画。

主人公トラビスの視点から、ベトナム戦争後の荒れたニューヨークを舞台に、トラビスの起こすある事件を描いています。この映画の凄いところは良い意味で世界観からドンドン引き離されていき、現代社会へと引き戻されるところ。

最初は多少トラビスには感情移入出来ますが、中盤辺りから独りよがりな部分が見えてきて、最後の方はまったく共感出来ない異常者へと変わっていきます。
そして最後のあの結末に落とすことで、観客にこのドラマの異常性を感じさせ、さらに「現実社会はどう?」と考えさせられます。

またこれだけ暗いストーリーにも関わらず観れるのは、ロバートデニーロ、ジョディフォスターなど素晴らしい演技があるからでしょうね。

監督、脚本、演者どれもがすばらしい作品でした。

自宅観賞2020#053

このレビューはネタバレを含みます

 飽きることなく観れはしたけど、取り立てて面白いとは思えなかった。
 話に関しては、(戦争という背景がどこまで彼のパーソナリティに影響を与えているかは定かでないけど)鬱屈したものを抱えていた男が、独善的な正義を暴発させた結果、それがたまたま世間に評価されただけという印象を受けた。現実じゃそういうこともあるかもだけど、ストーリーとしては好みじゃないなぁ。
 トラヴィスは独善的に過ぎるし、見ていてなんだか痛々しくて、好きになれない。
 音楽は良かったと思う。結構好きな感じのメロディが使われていて、それが何度も流れるので記憶に残る。
口笛であのテーマ吹いちゃうよねー

トゥトゥートゥルル〜トゥルルルル〜
Reno

Renoの感想・評価

-
んー、イマイチ展開の流れがよくわからなかった。

男の傲慢さと自分を過信してるところがなど、この男の自己満足な映画だなとおもった。
>|