タクシードライバーの作品情報・感想・評価・動画配信

タクシードライバー1976年製作の映画)

Taxi Driver

上映日:1976年09月18日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

yosuke

yosukeの感想・評価

3.4
20年ぐらい前に見たかな?
黒人差別、麻薬、銃、貧富の差、マフィア、戦争など全くアメリカは変わってないな。
映画が作られてからほぼ半世紀立つのによくならないと言うことは、これからも変わらないんだろうな!
デニーロが若すぎて違う役者を見ている気がする。
まあ正義感だけは変わらないということで良いのかな?
狂気ってむずーい。おしゃれ。ジョーカーの元になったて言われたら納得する。次もやっちゃうんだろうなぁ
ひで

ひでの感想・評価

3.7
ジョーカーやファイトクラブは、このタクシードライバーを参考にしてるらしく、昔から名前はよく聞くので観ようと思った。

ジョーカーっぽさとかファイトクラブっぽさを感じるシーンがあって、結構雰囲気は好みだった。鬱屈した主人公(トラヴィス)の心理描写も面白かった。

ただ、トラヴィスが社会のはみ出しものって設定なのに意外と女の子の扱い方上手くてデートとか出来てるの凄い違和感あった。あと最後標的をコロコロ変えるのも引っかかる。

有名なモヒカン姿のシーンは意外と短かった。
u

uの感想・評価

3.7
BGMと夜の街とロバートデニーロの渋さに持っていかれそうになるけど、歪んだ正義感に狂気を感じてこわかった。
matsu

matsuの感想・評価

4.7
ベトナム帰還兵(帰還後、タクシードライバーになる)の孤独感、疎外感、正義感、狂気のストーリー。一言で言うと「傑作」!!

若きロバート・デ・ニーロが完全におかしくなっている(狂っている)のに、妙にカッコよく見えてしまう。

少しズレているが、ベッツィに対する真っ直ぐなアプローチ、12歳のアイリスを売春組織から救おうとした正義感は自分は嫌いじゃない、というか好きです。国や市が大きく間違っている、それを変えたい、という強い気持ちはむしろ共感できる。

ロバート・デ・ニーロ、ジョディ・フォスター、ハーベイ・カルテルらが皆若くて普通にカッコいいし、ジョディは美しい。ベッツィ役の女優さんも素敵です。

狂気のストーリーですが、何度も見たくなる大好きな作品です。
ひるま

ひるまの感想・評価

3.0
最後の30分ぐらいは面白かったがそれまでは退屈だった
色々と不可解なシーンが多いな〜と思ったけど、わざとなんでしょうか
深い真実が隠されてそうだけどそこまではわかりませんでした
特に以下の2つがわからない
・綺麗な女性の登場人物2人がちょろいのはなぜ。ロマンスシーンは全て幻覚なのかと思ったがそういうわけではない?
・主人公は最初黒人や娼婦を殺したそうだったが、ターゲットがころころ変わったのはなぜ

ロバートデニーロはイケメンのイメージだけど、この映画でのデニーロは情けないオーラを常に纏っており、さすが演技力があるなぁと思った
deadloop

deadloopの感想・評価

3.6
ある種、単純な血みどろな殺人描写の何倍も恐怖を感じる作品。

自分の危険思想に則って殺人を起こした事が結果的に英雄的扱いを受ける終わり方も、ある意味怖い。。
すごく違和感の残る映画だった。拗らせた非モテ野郎を怒らせると恐いぞ、という暗い映画。

帰還兵のトラヴィスの正義感はどこかずれていて、観ているこちらがイライラするのは社会や戦争からくる孤独のせいなのか。教養もなく初デートはハードコア・ポルノ映画、風俗で説教とひたすら非モテ選択肢を選び続けるダサいトラヴィスがかわいそうすぎる。孤独や疎外感で自我が肥大して憎しみに変わり、テロリストとして歴史に名を刻もうとする。
fantail

fantailの感想・評価

3.7
JOKERの監督が参考にした作品らしい。
人間失うものがなくなると本当に怖いな。
気だるい感じの雰囲気
音楽がとても良い。
デニーロはもちろん女性キャストが良い。
それではいってきま〜す!
はっしゃオーライ!
>|

あなたにおすすめの記事