日本で一番悪い奴らの作品情報・感想・評価

日本で一番悪い奴ら2016年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:135分

3.6

あらすじ

「日本で一番悪い奴ら」に投稿された感想・評価

思ってた以上に面白かったです!
東映の昭和感ゴリ押し作品良かったです✨
そもそもバイオレンス得意じゃないから仁義なき闘いは1作目しか観てないけど笑
今話題のピエールさんも凶悪と同様に凄くいい味出してました!
道警の汚職が背景だったんだけど実際にこんな話があったとは、、、
マスコミの仕事してる自分にとっては非常にテンション上がる内容でした笑
こんなん、あっちゃいけない話なんだけどエンタメとしては非常に美味しいはなしだなって思ってしまいました
ゆう

ゆうの感想・評価

3.4
実話を元にって、完全に狂ってる。
何が正義かギリギリのとこで、主人公が一線を越えていく様が痛々しくて滑稽でもあり。
ちょっと引いた視点から敢えて客観的に見せてるような印象でした。

綾野剛は汚れ役もガンガンやるからすごい。
cherry

cherryの感想・評価

3.8
めちゃくちゃ怖かったし、とても警察には見えなかった。何かあったときに自分を頼ってくれるようにと、自分の名刺をありとあらゆる人たちに配り、目に見える場所にどんどん貼っていくところからもうおかしかった。

真面目な警察官である綾野剛演じる諸星が先輩刑事から教えられた事をきっかけに、一気に変わっていく姿が凄かった。真面目に仕事をこなす姿よりも、派手なシャツを着て、少し歩けば会う人全員から挨拶されるようなそんな姿の方が、綾野剛に似合っていた。その変貌ぶりを表すのにも、彼にぴったりな役だったと思う。
見た目から行動までこんなにも変わるものかと思ったし、柔道が強すぎるからもう敵無し状態。彼が序盤から暴れまくっていて、目が離せない展開だった。

拳銃の摘発ができればそれでいい。今すぐに一丁でも多くの拳銃を。そんな考え方が中心になって、中心になり過ぎていて、行き過ぎたやり方がとにかく怖かった。
北海道警察の闇と言われている今作のラストが悲しくて救いようがなくて、沈んでいくような怖さがあった。
oni

oniの感想・評価

3.3
真面目ゆえつっぱしり、純粋ゆえ適応しやすかったり、弱さもたっぷり。突き進んでいく様。綾野剛がたっぷり。
中村獅童と綾野剛の初対面は、何度でもリピートできる。あと音楽がいい。
しかしこれ実話とは。
最高だったよ、悪い綾野剛。隆盛の後、わかってるのに泥沼にすすんでいく様、絶頂から萎んでいく様、見事だった。ピエール瀧のバタ臭さも最高。
絶対綾野剛じゃないでしょ!!
合わないでしょ!!
無理あるでしょ!!
のどか

のどかの感想・評価

4.0
まっすぐすぎて、
きっと周りの人に愛が深くて、
それでも力とか社会とか弱さとか
そういう大きなものに飲み込まれてく
切ないなぁ、、、

人の強さ弱さが垣間見える演技が
ほんとうに素晴らしい。

綾野剛のまっすぐに情動的で
人たらし(良い意味)な役柄がすきすぎる。
ナツコ

ナツコの感想・評価

3.8
舌ったらずでそのまま突っ切る綾野剛が、ばっちりきてる最高〜綾野剛じゃなきゃこの映画の意味ない
なんなんだこの泣けるポップさは
kent

kentの感想・評価

3.4
これが本当にあったとは…
何の為にしている事なのか、その本質を忘れると恐ろしい事になる。
golden310

golden310の感想・評価

3.7
救いも無いどうしようもない話なんだけど実話だっていうのが終わってんな道警…
綾野剛でてるやつでいちばん良かった
>|