キング・オブ・コメディの作品情報・感想・評価・動画配信

「キング・オブ・コメディ」に投稿された感想・評価


願望実現のために常軌を逸する男を描く。

コメディアン志望の青年ルパートは、有名コメディアンのジェリーに接触し自分を売り込もうとするが全く相手にされない。そこでルパートは、ジェリーの熱狂的ファンである女性マーシャと手を組んでジェリーを誘拐し、自らのテレビ出演を要求するが……。

マーシャ役サンドラ・バーンハード強烈。
RIkuto

RIkutoの感想・評価

4.3
もうコメディというより完全にホラーです。
鑑賞中ずっとゾクゾクが止まらなかった...

やっぱりこれはもうデニーロが凄い。
マジでいるヤバくて気持ち悪い奴を解像度高く体現していました。

現在だと「JOKER」と比較されがちですが、実際照らし合わせてみると重なるシーンが多くてめちゃくちゃ面白い。
警備員との追いかけっこシーンなんかまんまで笑っちゃいました笑
Sominha

Sominhaの感想・評価

4.0
圧倒的に気持ち悪い主人公とマーシャ。自尊心が高すぎるのか、単純に妄想の世界でも現実でも求められている感に酔ってるのは気分が悪かった。
ただ、面白いは正義だとは思っていて、誘拐が面白くなるなら仕方ない(狙ってやってないのが面白いからなんとも言えないが)。
koozi

kooziの感想・評価

4.2
破滅的な映画を見たい気分と
友人がジョーカーとの関連で挙げていたが未見だったので。

本番に強い人だな。
実力あるようだから、地道に劇場で下積みからやっても成功したんじゃないかと思った。
ロバート・デ・ニーロ演じるパプキンが妄想と現実の区別がつかないイカれたやつでやばかった
yuki

yukiの感想・評価

-
一見可哀想だと思われるような話で笑わせたり、狂ってるかと思いきや、強かな計画で夢を叶えたりが成立しているのが不思議だった…!
と

との感想・評価

3.8
パプキンが異常者なのはもちろんだが、それを支持する周りもかなりの狂人たちだな。これは映画だけど、現実世界にもどこか通じるところがあると思う。
あき

あきの感想・評価

3.6
コメディ映画。

マーティン スコセッシ監督とロバートデニーロの共演。
要所要所でクスッと笑える展開があって、終始楽しくみれる映画。

最後のシーン、感動した。
ほっこりする、いい映画でした!
ジョーカーの元ネタということで、履修。

忖度なしで言いますね、すみません、わかりませんでした。

主人公のサイコさが想像を超えてくれませんでした。こーゆーひと実際います(汗)

で、件の実際にテレビで放送される所、スタンダップコメディのおもしろさがわからないので自分の中で滑ってしまい、ラストのオチにキレイに繋がりませんでした。

ジョーカーはその狂気とラストの称賛への描写が説得力を持って書かれており、ムーブメントを起こすというスペクタクルがありました。

ジョーカー抜きに見たとしてもわからなかったでしょうね、良さが。

まあ、人と語れる映画だな、という点で最低点を免れてこの点数にします。
ren

renの感想・評価

4.5
面白すぎる。例えば電車で変な人と同じ車両になった時の、その反転を
>|

あなたにおすすめの記事