マッド・ドライヴの作品情報・感想・評価・動画配信

「マッド・ドライヴ」に投稿された感想・評価

chi24

chi24の感想・評価

-
たくましい野心重要感。映画の感想ではないけれど、売れないアーティストは、需要が無いのだから自分で働いて稼いだお金で音楽を続ければ良いのでは?と思ってしまう
K

Kの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

blurから始まりoasis、The Prodigy、Radiohead、The chemical brothersと90年代の有名なUKロックを詰め込んでいて、恐らく私が知らないだけで他のも有名なUKバンドの曲なんだろうな
観ました。

こういうストーリーの進め方はたまにあるんだけど、どうしても苦手でちょっと冷めてしまう自分がいる。じゃあ観なければいいじゃんってなるけど、観ないとわかんないじゃん。
Santa

Santaの感想・評価

3.6
ストーリーが。。。
あまりに衝動的な展開。
イギリスブラックユーモアそのものの作品🌀
nick

nickの感想・評価

5.0
あんまり成り上がり系の映画ないから好きだな。笑

映像は綺麗。
脚本は普通
役者はいいね。
Rio

Rioの感想・評価

1.5
ニコラス・ホルトがどんな手を使ってでものし上がっていく野心あふれる音楽業界人を演じた作品。

主人公がかなりゲスいし、音楽業界への偏見とかもありそうなので、万人受けしないと思います💦邦題が作品を表してなさ過ぎ!
yoshijima

yoshijimaの感想・評価

4.5
ニコラス・ホルト、カッコよかった。
そんなことしても先々まずいでしょ、という不安。もしかしたらうまくいくのかも しれないっていう錯覚で、ずーっとハラハラしながら見ることができた。
ミュージックシーンを描く映画って面白い。
「音楽業界を目指すのはやめときな」と第一声から先制パンチ👊
胸糞ゲスゲスですね。デッドプールとか古畑任三郎みたくカメラ目線で観客に語りかけてくる「こっち見んなメタ演出」がニクいです。殺人の緊迫シーンでも時間を止めてこちらに質問してみたりジョークを放ったり。ぼけーっと観ていた私の表情も思わず引き締まっちゃう

車を乗り回すのではなく90年代の音楽事情を皮肉った話。まさにCD全盛期!スカウトマンの主人公のサクセスストーリー…なんだけどライバルを殺したり出るクイ打ちまくってトコロテン出世していく爽快()インモラル映画でした。筋金入りのド外道である彼自身は何も変わっていない。むしろゲス加速🏎

ここまで過激じゃないけど脚の引っ張り合いは日本でも言える事よね。こんな事してたら能力ある人が消え衰退してしまう。実際ブリットポップは過度な売り出しにより滅んでいったんだそうで、音楽への愛など無く売れさえすればOKな主人公と業界を重ね悪意満々に描いてる。あの女の子達はもしかしてス●イスガールズポジション…?

悪いやつは淘汰されなければならぬ!という救いを用意せず客ウケに迎合しない姿勢が大変良いと思いました。新人くんの最後の因果な台詞には希望絶望の両方が混ざってます
プロデューサー兼営業兼楽曲提供ってきつい職業だな、ほんとのやり手しか生き残れないと思う俺は絶対無理、時代の流れも把握しとかなきゃいけないだろうしこれで食っていけてる人尊敬だは神だ、野心家でずる賢く、策略で邪魔者を排除するって夜神月みてえだ、ナイトクローラーもそういう映画だった
何故ニコラス・ホルトくんは、この作品に出たんだろう?どういう経緯で主演でやる事になったのか?特に知りたくない作品で残念。
さっきから、小学生の夏休み明けに先生に言われる「感想文はあらすじを書くものじゃなくて、本を読んでどう感じたか書くものですよ」な文章になって、消しては書くと、あらすじで、諦めた。
A&Rという言葉だけ覚えた…ハズ。
全然、ラブリーなDAYにならなかった。
>|