ザ・デッド インディアの作品情報・感想・評価

ザ・デッド インディア2013年製作の映画)

The Dead 2 India

上映日:2015年01月10日

製作国:

上映時間:98分

3.1

あらすじ

電気技師のアメリカ人ニコラスは、インド郊外で風力発電の開発に従事していた。彼には、インドで出会ったイシャニという恋人がいて、いつの日かアメリカで一緒に暮らす日を夢見ていた。ある日、ニコラスの携帯に彼女から緊急事態を告げる連絡が入る。何やら街中の様子がおかしいと・・・。ふと作業中の風力発電塔から見下ろすと、遠景に彼の目にも驚愕の光景が飛び込んできた。人間が人間を襲っている!?イシャニが危ない!しか…

電気技師のアメリカ人ニコラスは、インド郊外で風力発電の開発に従事していた。彼には、インドで出会ったイシャニという恋人がいて、いつの日かアメリカで一緒に暮らす日を夢見ていた。ある日、ニコラスの携帯に彼女から緊急事態を告げる連絡が入る。何やら街中の様子がおかしいと・・・。ふと作業中の風力発電塔から見下ろすと、遠景に彼の目にも驚愕の光景が飛び込んできた。人間が人間を襲っている!?イシャニが危ない!しかし、ニコラスのいる場所から彼女が暮らすムンバイは500km離れていた。ニコラスは、愛する者を救う為、恐ろしい勢いで増殖しているゾンビの群れをかきわけて、ムンバイへの道を突き進む決心をする。はたして、2人に未来は訪れるのか・・・。

「ザ・デッド インディア」に投稿された感想・評価

アメリカ人がヒーローという古臭いプロット。
インドである必要、あったのかなぁ。

でも車の親子のシーン。
ああいうシーンがあるから、ゾンビ映画はやめられないです。
ちろ

ちろの感想・評価

3.0
割とへぼめなゾンビ囲まれても押しのけれるやつ〜
パラグライダーとか新しくて滾る
kamotaro

kamotaroの感想・評価

2.5
パラグライダーでゾンビの群れから逃げるところが最大にして最後の見せ場。
ラストがよくわからない。
Kittens

Kittensの感想・評価

1.4
こんな山も谷もないストーリーはひどい

序盤からゾンビだすのはいいんだけど

インド映画にしてはヒロイン不細工だし。

ヒンズー教の教義を垣間見れたのはよかった
製作者のゾンビ愛が伝わってきます。
オチはちょっと意味不明でしたがゾンビ映画ファンは必見でしょう。
バールのようなものも出て来ますよ。
分かり辛いけど「ゾンビ大陸アフリカン」の続編。(舞台と主人公は違う)

ラストが辛い。

このレビューはネタバレを含みます

2017 11/16 ほのぼのと観ていたらまさかの【ネタバレ】罰オチで何事感を味わいました。罰オチなら罰オチでいいのですが、少年と彼女さんは巻き込みもいいところなので二人はあのあとは主人公を食うことで生き延びたと脳内補正しておきます。死にそうで死なないお母さんがなかなかいい感じでした。
前作ゾンビ大陸アフリカンの流れのままのノロノロゾンビです。

この映画を作った兄弟は亡くなられたロメロ巨匠をよほど崇拝しているのでしょう。

舞台はアフリカからインドへ。

前作ように都市ではなく野生の大陸。

主人公(アメリカ人)が街に暮らすインド人女性の恋人を助けに向かう物語です。

途中でガイド役となる孤児と一緒に向かいます。

道中車を崖から落とされるし、単車もパクられます(元々パクった単車だけど)。

ロメロ監督の遺したゾンビ映画を突き進む兄弟ですが、残念なのはグロさが欠ける事ですね。

前作同様、ゾンビが噛みついて、肉を引きちぎるシーンはあるのですが、人間を解体するようなグロさが欠けてます。

個人的にはノロノロゾンビ大好きですので、3作目の作品も作ってほしいです。
走らないゾンビは見ていて安心します。
明るくのんびり進む展開に思わずあくびが出てしまうのはここだけの秘密
くわこ

くわこの感想・評価

3.4
のろのろゾンビと強奪が少ない話は個人的に好き。バイクを盗む人も「すまん、子供が待ってるから」と謝る。国柄なのかわからないけど。

ゾンビ映画なのにハラハラ感がそんなに無くて、安心して見られる映画。

でも、最後は謎。どういうこと?
>|