キャッツの作品情報・感想・評価・動画配信

キャッツ1998年製作の映画)

Cats

上映時間:115分

3.9

「キャッツ」に投稿された感想・評価

2020年258作目

もう何をどう見ても猫なのよ。すごいよね〜曲も世界観もすごく好き。

ラムタムタガーの曲の彼めっちゃカッコよすぎる、、、

スキンブルシャンクスの曲はほんと楽しいし、ガスでなんか涙出るのよね、、、

ああ、劇団四季見たいよ、、、
これ中学の音楽の時間に見たんだけど、非常に良かった記憶がある、、、😼
naokko

naokkoの感想・評価

4.0
キャッツ大好きです!
この作品はロンドンのオリジナルキャスト版とのことで、さすがのクオリティ。
キャッツって、舞台の中でも特に劇場で見ることに価値がある作品だと思うので、映像になると魅力半減なのです。この作品は映像化にあたり、特にオープニングなどは舞台の雰囲気を出来るだけ表現できるように工夫された演出と思います。
しおん

しおんの感想・評価

2.6
歌とダンスはすごいんだけど、話の内容はほぼないに等しい…
期待してDVD買ったけど一回見ただけで、それ以降全く見てない...
Catsの良さがわかるようになりたい😭
甘党

甘党の感想・評価

4.3
ロンドンオリジナルキャストの舞台版

普段舞台だとよく見えないところが映像になったことでよく見えたし、劇団四季版と違うところを見つけたりして面白かった!出てくる猫も少し違う!

エレイン・ペイジのメモリーが本当に凄かった。歌い始めは少しキャラクターのイメージよりも声が若いかな〜と思ったけど、とにかく引き込まれて最高だった!真のグリザベラでした!

何故か、アスパラガスとジェリーロラムのシーンの後に入るグロールタイガーのシーンが無かった😢

お気に入り猫はスキンブルシャンクス🐈



Music by Andrew Lloyd Webber
Lyrics by T.S. Eliot
がんつ

がんつの感想・評価

3.6
ミュージカル「cats」の映像化した作品🎦

トム・フーパー版「cats」がラジー賞を獲ったということで、作品に満足していた私からすれば「じゃあ本家ってどんなん?」という疑問を解消するために鑑賞したのですが...。

【 映画で良い!と感じたところは、ほとんどオリジナル版の要素でした...😭 】

映画版で気に入ったところが
“ 音楽 ”、“ 世界観 ”、“ 全体像 ”
の3点なのですが、全て本家から継承していたものでした...。
それを踏まえて考えてみたら、身体のラインが出て生々しい登場人物、ゴキブリも謎にリアルになっている感じなど、確かにマイナス要素が多い気がする。

ですが!!

映画版は“ラム・タム・タガー”のベースを強調した音楽や、“スキンブルシャンクス(鉄道猫)”の電子音楽など、音楽のアレンジは良かったです!☺️

このミュージカル版もテンポの良い展開で楽しめましたー!

本作は本当に、良いものでした!
tk

tkの感想・評価

-
子どもの時ビデオ持ってて何回も観た。メイク・コスチューム・ダンス・舞台美術全てが完璧。大人になってから舞台で観に行けて感動した。
杜

杜の感想・評価

5.0
ロンドン初演時キャストで舞台を映像化したもの。 最高に面白かった!!

ストーリーはあってないようなもので、ジェリクルキャッツたちが集まって一年に一度の舞踏会を開き、そこで長老猫から選ばれたものは新たな人(猫)生送ることを許されるというのが一応の本筋。そこに個性豊かなジェリクルキャッツたちの歌やダンスが散りばめられて、キラキラしたお菓子の詰め合わせのような作品。

一番のお気に入りはラムタムタガー!ロック調のナンバーをセクシーに歌う姿にやられた 。役者さんの手足の長いこと。まさしく猫のしなやかさ。

有名な「メモリー」は圧巻の一言。個人的にはリプライズ部分を歌ったジェミマの歌声にびっくり!まさに天使のような歌声。

劇団四季や最近の映画版も見てみようと思いました
John

Johnの感想・評価

-
25年前に1度、最近になって2度観劇した。

ステージの大きさのせいか昔の方が楽しかった。
あれ?似たような話 こないだ聞いた!!って言わないでね笑笑

実は こないだの4連休にキャッツ東京公演 見に行く予定だったんだよね~。

なかなか名古屋でキャッツやってくれないし、チケット発売の時期に映画版キャッツも見ちゃって ウズウズが止まらなくなって まぁええわ!!東京まで行ったるわ!!ってテンションで買っちゃったの。

ファンクラブ先行の時期だったしそれなりにいい席も取れたんだけどね
(お前、劇団四季のファンクラブにも入っとるんかい笑)

まぁこんだけ陽性者が出てるし小池さんも出歩かずにじっとしててって言ってたから、もし払い戻しでなかったとしても行かなかったと思うけどね^^;

はぁ、コロナのばかぁ😭😭😭

ま、悲しんでばっかでもアレだから、行ったつもりでこのDVD見るよね♪♪

ちなみにこの作品はロンドンで行われた本場キャッツの舞台公演を収録したもの。

劇団四季 見に行く予習にもピッタリの作品。


多分、知らないと思うけど 私 意外とミュージカル好きなんだよね
(いや、バレてるから)

ミュージカル好きになったきっかけって 実は 劇団四季のキャッツなの!!

小学5年生の時に たまたま親に連れてってもらったんだけど、行く前は猫が歌って踊るんだ。へーなんか面白そう♪くらいのテンションだったんだよね。

もともと親戚の兄ちゃんがNHKの児童劇団に入ってたから劇団の公演発表会を見に行く機会は多かったし、舞台は身近な存在だったんだけどね。
(兄ちゃんは今ではタレント学校の講師と舞台演出家やってます。ちなみに彼自身は売れっ子でも何でもないらしい笑)

ただ、やっぱ子供の劇とプロの劇団ではクオリティは全然違うよね。
こんなにも素敵な世界がこの世に存在したことに驚いたし、ガチで感動して泣いたし!!

そんとき買ってもらったパンフレットとCDは今でも宝物♪
CD聞きすぎて 歌詞見なくても歌えるようになったし パンフレットもヨレヨレだけど笑笑

実はこの時に見たキャッツ。うちのお母さんが1番テンション上がってたんだよね~。この舞台の進行役の猫を演じてた俳優さんが飯野おさみさん。

この人 劇団四季入る前は初代ジャニーズのメンバーの1人だったみたいで、母も高校生の頃にファンだったそうな。まさかこんなところで飯野おさみに会えるとは!!って熱く語ってた母の嬉しそうな顔は今でも覚えてる‪笑

ちなみに母を乙女にさせた飯野おさみは 今でも劇団四季の現役。もう70歳超えてるんじゃないかな。レジェンドだよね~。

この一件があったからじゃないけど、私も飯野おさみの大ファン。めっちゃダンディだし かっこいいし 歌上手いし 演技最高だし あの歌声聞いたら 誰もが 1発でファンになると思うよ♡

大人になってそれなりに自由にお金が使えるようになってから、狙って見に行った訳でもないのに、「ウィキッド」のオズの魔法使い役や「リトルマーメイド」のセバスチャン役の飯野おさみを生で見た時は 本気でテンション上がったし、 私って持ってんなぁ~って思ったよね。
(主要な役って公演直前にキャストが発表されるから狙ってチケット買うのは無理なのよ)

ごめん、だいぶ話がそれてきた‪笑

ま、言いたいことは

キャッツ最高!!
劇団四季最高!!

コロナどっか行け!!
演劇の灯を消すな!!

死ぬまでに
ブロードウェイ行きたい!!
ウエストエンド行きたい!!

ってことよ。


あれ?
このDVDのレビュー全くしてないやん😱

面白いか面白くないかはスコアで判断してね
(テキトーすぎっw)
>|

似ている作品