ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン」に投稿された感想・評価

neko

nekoの感想・評価

5.0
エンジニアが新旧ともに良い!
もちろんキムは最高に可愛くて、歌声も素晴らしい♡
後でじっくりレビューを書きたい。
1975年サイゴンのクラブで働く少女と米兵が恋に落ちるミスサイゴンのお話のミュージカル公演をそのまま映画化

「お前のためなら 命をあげるよ〜♪」
asunyan

asunyanの感想・評価

4.4
舞台なのだけど、撮り方だけでまるで映画のようでした。臨場感もりもり。
ミュージカルの方を観て割とすぐこちらを観たので、ここはこんなだったんだって発見があってよかった。
e

eの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

観たのは昔だけど、たまたま見つけたので。

ミュージカルとしてのストーリーのスケール、楽曲、そしてキャストの皆様方などはさすがすぎるし、本当に魅力的なんだけど。

英米でこれ2015年あたりに再演したのかーとはなるし、日本でなんかいつまで無批判に上演され続けるんだろうか…という点についてもずっとモヤモヤというかゲンナリしてる。とーほーからしたら稼げる演目なんだろうけど…

エヴァちゃんはHadestownでどうにか拝見したい!クリス役のアリスター は、ロンドンのWickedで生で観たのと、戦火の馬のNTLにも出てた。
レイチェル・アン・ゴーめちゃくちゃ好き。ロンドンのHamiltonで初代イライザやってたけどほんと生で観たかった…!!
My

Myの感想・評価

4.2
後輩に借りて観賞。
舞台上に居る人間の数が多すぎて笑ってしまった。いったいどれほどの練習があればこの極地にたどり着くのだろうか。
舞台を映像として見るのはあまりない経験だったが、見やすくていいな、というのが正直な感想。こんないい席で見られることないし。
全員歌うますぎて面白い。これくらい抑揚があると言葉も聞き取りやすい。
悲劇だが、サクッと見られるのはミュージカルだからだろうか。よく考えたら結構どうしようもない話ではある気はするが。
緞帳が降りてくるのは、なんとなく映画の終わりという感じがしていい。
kka

kkaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます



最後、ミッキーマウスのトレーナー着せてるのがまた心に痛い。


ベトナム戦争と、そこで心に傷を負ったアメリカ人と残されたベトナムの家族と、っていう時代背景をもっともっとよく知ってから見ると、また違うだろうなぁ。

以前劇場で観劇した時と比べ
ディア・ハンターなど見て少しは知ったので違う部分はあったけれど。





やば!!!!!
レアサロンが出てくるなんて!!!!
観客と共に沸いた!!!!!
pao

paoの感想・評価

-
舞台を観るのもいいけど、音響の良い映画館で映像ならではのカメラワークと字幕つきで観る舞台も最高でした。

このレビューはネタバレを含みます

友人に勧められ鑑賞

ベトナム戦争中のアメリカ人兵士と南ベトナム人の女性との、儚くも美しい愛を描いた作品

キム役のエバ・ノブルザダの喜怒哀楽の表情一つ一つが、時代を感じ取らせる深いものであった。特に哀。

ニルヴァーナがすでにあったかのようであった。

ブイドイを抱える現地の母は、何を思い生を真っ当したのだろうか、、、
いつか、いつか迎えにきてくれることを信じ、日々を乗り越えてきたのか、、

ただただ、見入ってしまった。
感動。
coco

cocoの感想・評価

4.0
ミス・サイゴン初鑑賞。
ベトナムの民族的な曲調や文化は、あまり馴染みがないから好みではないなと思った。
ストーリーの社会背景はすごく勉強になった。
キムとクリス、どちらにも感情移入はできなかったけれど、戦時下という状況に振り回され、お互い壮絶な人生であったことは分かった。とにかくお互い幸せになって欲しかった。やるせない気持ちになる。

見終わってしばらくして、2022年の夏に日本版ミュージカルの上演決定が発表された。キャストは未発表。2020年の公演が全公演中止になっている分、2020年のキャストで続投を願う。屋比久知奈さんや高畑充希さんの演じるキムが見てみたい。
視聴記録。

歌唱と演出に評価基準を置くならば、もっとスコアも高くなる作品。
メインからサブキャストまで、全員の歌唱力が凄まじい。

悲恋をミュージカル作品として観る事に慣れていない為、このスコアとしている。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品