コーラスラインの作品情報・感想・評価

「コーラスライン」に投稿された感想・評価

当たり外れもないミュージカル映画だと思います。

オーディションで明らかになる人それぞれの個性。ある者はひょうきんで、ある者は恥ずかしがり屋・・・。

本作品で印象深かったのは最初と最後のシーンですね。美しかったです。
nilce

nilceの感想・評価

3.0
At the Ballet とNothing を聞くと、泣いてしまう。
もす

もすの感想・評価

3.0
踊りが揃っていてすごかった。参加者の自分語りで人間模様が見られておもしろかった。でもオーディションしていて唐突に歌い出す感じはあまり好きじゃなかった。オーディションとかって自分のことじゃなくてもなんとなくどきどきする感じがあってそこが魅力かも。でも最終的にキャシーに肩入れしている感じは、踊りが圧倒的にうまいから落とすのもおかしいのかもしれないけど、微妙だった。
AyA

AyAの感想・評価

1.5
あんなに脚上がってて動き早くてしなやかで同じ人間だと思うと驚く。
全員揃って踊るのが綺麗で良かった。
ただ話がオーディションだけで終わるのが少し残念だった。
ぺり

ぺりの感想・評価

3.3
唐突に歌が始まるタイプのミュージカル映画。
ダンスが素晴らしい。
若者の赤裸々な話もおもしろくて、胸にグッとくる。
ダンスがすごい。
ありのままの自分をさらけ出して語るシーンが印象的。
すごくカッコ良い。
1つ得る為には1つ捨てる、なんて日本人的な考えは当てはまらない、欧米の欲張り感。恋も仕事も全力。
四季の舞台もこの映画もプロの覚悟が感じられるすごいダンス。
観る度踊りたくなる。(踊れるもんなら)
hono

honoの感想・評価

3.8
ほぼずーっとオーディションシーン。内容というよりもダンスのキレと歌が良い。
i hope i get it と最後のoneがとにかく好き。
芽

芽の感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

授業用に鑑賞。
思ってたのと違った…一人一人話して終了、しかもあんまりその一人一人が目立つわけでもなく。
ずーーーっとあのステージ上でしか話が展開しない。
映画版だからか歌も少なめ?
あの元カノ元カレのストーリーは必要なのか、、?
でも相変わらず80年代の女の子たちは可愛い
ブロードウェイの端役を得るためにオーディションでしのぎを削るダンサー達を描いた大ヒットミュージカルの映画化作品。レオタードのハイレグが強烈すぎる問題。演出家と元カノの恋愛ストーリーが中途半端で邪魔くさい。エゴの固まりである表現者の凄みを出せれば機能すると思うが。オリジナルキャストのグレッグ・バージの圧倒的な存在感と、ラストシーンのOne が印象的なだけ。
2017.12.2 DVD(字幕)
>|