コーラスラインの作品情報・感想・評価

「コーラスライン」に投稿された感想・評価

ゆいな

ゆいなの感想・評価

4.0
今授業で練習してるので観た‼︎
コーラスラインは本当に演技力が大切。生かすも殺すも演技次第。
風神

風神の感想・評価

3.8
ミュージカルに出演するためのオーディションの
ミュージカル作品。

合格する人、不合格の人
みんな、バックボーンが表現されていて
感情移入しまくり。

最後のシーンは、涙が流れました。
いつか本物の舞台が観たいと思った名作!
甘党

甘党の感想・評価

3.4
劇団四季の全国公演が中止になったから、映画版を鑑賞。

「One」は良かったけど、他の曲はなんとなく中途半端に使われてたり、無駄に長く感じたりして微妙だった。あと、ストーリーの肝のはずだった「もし踊れなくなったらどうするか?」という問いに答えるシーンが、めちゃめちゃあっさりしててビックリした😅なんか期待してたのとちょっと違ったかなぁ、、、

好きなところ:
マイケル・ダグラスが若いしカッコいい。ダンスの熱量が凄い。「One」が好き。



Music by Marvin Hamlisch
Lyrics by Ed Kleban
ゆき

ゆきの感想・評価

5.0
オープニングめっちゃかっこいい!レッグウォーマーにハイレグレオタード姿の女の子たちが可愛い!全員を合格させてあげたくなる……でもそれができないのがオーディションの辛いところ。だからフィナーレの群舞には泣けてきた。あなたたちみんなYou are the ONEだよ!みたいな☺️
卓越したリズム感覚!!
キレッキレのダンス!!
柔軟な身体!!

今まで見たミュージカル映画の中で、一番釘付けになったと言っても過言ではない。。
出演者一人一人のスキルが凄い。

映画というよりは、まさにブロードウェイを見に来ている感覚だった。

圧倒された。。
ダンス激しくて驚き..!💃
こんなん私ならすぐぶっ倒れちゃうよ、すごいなあ。
オーディションの厳しさを感じた。
オーディションの話。
ミュージカルを観ない自分が唯一観たのがこの作品。

選ばれて名前を呼ばれたい
本番のステージに上がりたい

想いをアピールする
自分をさらけ出す
一人一人の人間模様が浮かんでくる

ロードショーで観たので随分昔だが映画に感銘を受け劇団四季の舞台まで鑑賞した。にも拘らずその後ミュージカルに手を伸ばさなかったのは多分“オーディション”の方への関心で観たからだろう。

華やかな舞台の
幕が上がる前の悲喜こもごも。
K子

K子の感想・評価

3.8
主役じゃない、ある意味端役を掴むためにこんなにも大勢が集まって、あらゆる種類の踊りを披露しなきゃならないんだ‥と、当時かなり衝撃を受けた記憶。
勝ち残ったメンバーの個性やバックグラウンドが分かってくると全員に感情移入してしまい、誰一人として削って欲しくないと思ってしまう。
人生を掛けて踊る姿と、努力が報われる様にめっぽう弱いらしい。
ラストシーンは鳥肌が立った。
なみほ

なみほの感想・評価

3.4
ブロードウェイダンサーのオーディション

オープニングの大人数のダンスシーンは圧巻
でもオーディションなので、どんどん落とされていく
落とされる人落とされない人の微妙な違いもダンサーがきちんと表現している

それぞれのバックグラウンドが本人によって語られるシーンでは個々人が個性的であることがわかる
踊るのは皆同じほぼ振り付けで、没個性的でさえあるが、皆そこに情熱をかけている

ラスト、落とされたメンバーも含めてキラキラの揃いの衣装で乱れの無い揃ったダンス(CGかと思うほど!)
オープニングはみな色とりどりの衣装で個性が見えた
でもそれぞれの情熱を観てきた後だからか、一人一人の顔が見える
鉄

鉄の感想・評価

3.7
ダンサーのオーディションの話。

オーディションでしのぎを削っている者同士のはずなのに、ミュージカルのシーンになると息ぴったりになって一緒に踊り出すのがなんか楽しかった。

ストーリーっちゅうストーリーは特に無いけど、オーディションを通して一人一人の人間性や生い立ちが見えていくのが面白い。
>|