コーラスラインの作品情報・感想・評価

「コーラスライン」に投稿された感想・評価

みっき

みっきの感想・評価

4.3
かの有名なワンに乗せて、ダンサー達の様々な人生模様が描かれている。

時代を感じさせるけど十分今にも通じる名作!面白かった!
秋月

秋月の感想・評価

3.6
役者をしている知り合いに感情移入できる作品だと薦められ鑑賞


ん~描ききれてない?
この映画で何が言いたいのか?

ブロードウェイ
コーラスという脇役ですらとても過酷なオーディション
それを受ける人達が歌い、踊りそれぞれの過去を語っていくストーリー?

自分のことを正直に語る者、逆に違う自分になりたいと自分を語れない者
おそらくオーディションに受かった人とそうでない人の違いはそこなんじゃないかと思います。


また自分の過去を歌った歌詞はその役を演じた人かモデルになった人の体験談だろうと感じた。映画のセリフにしては微妙で、こういう体験をしたことある人がいそうだ、もしくは私も似た体験をしたことがあるからそう思った。

what I did for loveは折角良い歌なのに使いどころがもったいない。愛についてだけでなく自分が愛を傾けた物事に対する歌としてもとれる歌詞なのに、恋愛におもきをおいた演出になっていた。



この映画で一番くらったセリフは
最近オーディションに落ちた、2週間泣き続けた、神経を病んだ、医者にオーディションを受けるのは辞めた方が良いと言われたが、今回またオーディションを受けることにした人が言ったセリフ
「たとえこのオーディションに落ちても、私にとってそれは勝ったことと一緒だ」
こんな感じのセリフを言っていた。
良いセリフだと思った。

しかし落ちても勝った、普通の人なら理解できないそのことを狂気として描いた『ラ・ラ・ランド』例え負けても最終ラウンドまで立ち続けることで勝利する『ロッキー 』と比べてこの映画は描ききれてないと感じました。


この映画について調べると、ミュージカル・舞台劇を映画化したとのこと
その舞台劇はきっと傑作なんだろう。私はそれを観たことないが、1970年代に整形やゲイであることを告白させる演出を入れるのは凄いことだと思う。
そしてウォーターゲート事件のカウンターでこの作品を作ったと記述されていた。つまり汚職、汚い主人公よりも正直な脇役を描きたかったとのことだ。

あいつの性格は酷い、媚びばっか売って、実力もないのになんで評価されているんだ!?私はこんなにも正直で努力しているのに、と誰もが体験した脇役達の物語

この映画を観て舞台を観たいと思わせただけでもこの映画はもう少し評価されても良いのかも
Ellieeeee

Ellieeeeeの感想・評価

3.5
知ってる曲は2曲しかなかったけど、気軽に見る分にはすごく楽しめる作品。
冒頭のオーディションシーンは凄く引き込まれるものがある!

正直俳優さんたちの歌のクオリティーがいまいちだったので、多分映画よりよもミュージカル舞台の方がもっと心に響きそう!
終わり方が、これでいいの?とあっけない感じ。ミュージカルとしては良いけど、映画化したことにあまり意味を感じない。
「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」を観たあとに鑑賞。
有名な「One」はもちろん「Nothing」や「Dance10looks3」などが特に記憶に残ったお気に入りのナンバー。
ポールが自分の事を語るシーンはややあっさりしてるようにも感じてしまったけどやっぱり胸にくるものがあるなあ。
minori

minoriの感想・評価

4.0
バックステージもの×群像劇の私の大好きなやつ
At The Ballet とNothing は名曲だな〜〜でも曲全部素晴らしかったです
ダンスは見てるだけで興奮するし踊る姿みんな精一杯生きてる感じが感動
キャシーとザックの関係性は正直あまりいらなかったのでもっとキャスト全員を細かくフォーカスして欲しかった
私が好きなナンバーの一つであるWhat I did for loveが舞台と映画で歌詞は同じまま全然違う意味の曲になってたのが驚いた。
楽しく踊った気分になれる作品です。
毎日辛いことばかりですが、
ミュージカル映画を見ると
少し気が楽になりなすね^^
Nagi

Nagiの感想・評価

-
中学生のとき見て、それ以来1位を争うくらいに好きなミュージカル映画
ミュージカル版が好きすぎて、映画はイマイチ…。DVDパッケージにミュージカルの迫力をそのまま映画に!的なことが書いてあったから期待したけどもっと歌を大事に見せてくれてもいいのになぁと。いいナンバーばかりなんだし、もっとそこを全面に見せてくれてもいいのになぁ…と。
やはり生と比べて物足りない感は否めない。ナンバーでやっぱいいなぁと思ったのはナッシング、ダンス10ルックス3くらい。あとは物足りない感が…贅沢な意見だけど。ダンスはすごくて普通に圧巻。皆さんハイレベルでした。
あとキャシーとザックの恋愛事情入れ込みすぎ。二人のピックアップが(回想シーンとか)多くて煩わしく、うざかった。
なにより愛した日々に悔いはないをあんなとこに、使っちゃダメ!!!二人の恋愛の歌にしかなってなくて腹立たしかった…。

あとポールのとこもあっさりしすぎ…悲しい。台詞がどうしても切ないから泣けるには泣けるんだけど…もっと心の底から徐々に徐々に絞り出して打ち明けるポールの辛さを聞きたかったのに…あんなついで感…ひどい。(笑)
ブロードウェイ・ブロードウェイの方がよっぽどコーラスラインだわ!映画版見るくらいならブロードウェイ・ブロードウェイ見たほうがよっぽど良い。やはりリアリティには勝てない。そしてミュージカルは生の舞台には勝てないな。
>|