エール!の作品情報・感想・評価・動画配信

「エール!」に投稿された感想・評価

弟っ❗️コラッ❗️
hooonoka

hooonokaの感想・評価

3.2
ずっと観たくて、予告編から楽しみにしてて、けど見逃して、やっと観れた。

期待値が高すぎたのかもしれないけど、
単調さに中盤削ってもいいんじゃないかなという気がする。

けど評価はまあまあ高いので
好き嫌いがあるのかな。
不穏な作品ばかり続いていたので、ハートフルなこちらを鑑賞。
久しぶりに画面が明るくてカラフルで、気持ちが晴れやかになりましたね。
構成なり脚本に詰めの甘さを感じなくもないけど、それ以上に良い映画ってのが上回っているので、鑑賞後には、ああ映画っていいなって、家族っていいなって、故郷っていいなってそんな気持ちにさせてくれた。
主人公家族は主人公以外の父、母、弟が耳が聞こえない。
一家総出で畜産業を営んでおり、街にチーズを売り出すときとか、仕事のお金のこととかは、主人公が1人で手話と口を使って、てきぱきとこなす。
本作における肝は、元気いっぱいなお母ちゃん。
このお母ちゃんが本当にポジティブで感情豊かでいつも全力投球で、感情豊かでこの一家の元気の源である。
でもそんな彼女にも弱さはあって、主人公が生まれたときの素直な気持ち、ぐさりと刺さるものがあった。
そんな彼女を支えるお茶目なお父ちゃん。
主人公の声が聞こえない、でも主人公の声帯に指を当てて感じる姿は、大黒柱だなと感じた。
好奇心旺盛な弟、その弟と親友の関係、恩師的な先生などと、出てくる人物たちが豊か。
そして主人公の葛藤するところが痛ましくも美しい。
最後にとった主人公の行動が、この作品すべてを現していると思う。
実にハートフル、久しぶりに泣きましたわ。
感動した。
旅立ちや自立を描いた作品。
最後の歌はまさにそんな内容になっていて涙なしには見れない…

音が聞こえない人にとっては、歌も無音でしかない。
それでも感動している姿を描いたシーンがよかった。

娘の決めた道に、言葉少なに後押しするお父さんかっこよかった…
ueno

uenoの感想・評価

3.6
文句なしの感動作✨
良い流れ🇫🇷
自分の進みたい道を、周りからの何の制限もなく目指せるというのは幸せなことなのだと実感した。
発表会のシーンでは泣いた。
家族愛を描いたお話。
hoi

hoiの感想・評価

3.7
発表会のシーンで音がない世界を体感して、ショックを受けた。
お話も◎
あらた

あらたの感想・評価

3.6
家族愛がいい!
普通にいい話で泣きそうなった。
物語の起伏すくないから3.6くらいやなー

お父さんの選挙どーなった、、、?
10本目
最後泣いたなぁ
>|