コーダ あいのうたの作品情報・感想・評価

「コーダ あいのうた」に投稿された感想・評価

#無聲 を観たばかりで、同じくろう者が主人公ということで身構えていたものの、実際は下ネタ満載のコメディ&ミュージカル&ファミリードラマで、笑って泣けて感動して考えさせられて…素晴らしいエンタメ映画だった。エミリア・ジョーンズの歌唱だけでも良い音響で観る価値あり。

正直、映画としての質が高いとは思わないが、エミリアやフェルディア・ウォルシュ=ピーロ(『シング・ストリート』のあの少年…!)、そして、何より実際に聴覚障害を抱えたトロイ・コッツァー、マーリー・マトリン、ダニエル・デュラントの演技が素晴らしく、適切なキャスティングの重要性を感じた。

『ブックスマート』などでも感じだが、そもそも理解があり過ぎる世界だと思ってしまうのは、日本が、あまりに遅れているからなのだろうか。あと、『サウンド・オブ・メタル』のような、ろう者の聴覚を仮想体験するようなシーンもあり、これは映画館ならでは。ラストの歌唱シーンには見事に泣かされた。
pcmhc

pcmhcの感想・評価

4.0
設定だけ読むと家族がシリアスに描かれてるのかと思ったら、両親が最もぶっ飛んだキャラクターでそこが良かったです。笑

発表会での父親から見たシーンが1番泣けました。
DNSMT

DNSMTの感想・評価

4.2
あまり映画をみて泣くタイプではないけど久しぶりに涙が止まらなかった。
途中出てくる、同じ曲を違うシチュエーションで歌う場面が直前のシーンとの対比も相まって特に良い。
ろうあの家族と唯一の健聴者である娘ルビーとの家族愛。
ルビーは歌を愛している。だけど家族はその歌声を聞くことはない。
お父さん下ネタ全開でいい味出してますw
「大事なのは 声で何を伝えられるかだ」 by V先生
愛する歌を伝えようとするルビーとそれを解ろうとする家族がとても感動しました。
ラストの意味。誰か教えてほしい。
<一生ずっと>
「大事なのは 声で何を伝えられるかだ」
<ヘルペスになったとさ>
「"砂と糊"じゃない」
<戦士にヘルメットをかぶせろ>
<ファックできて光栄です>
<もっと大きな声で>
『You're all I need to get by ♪』
カホ

カホの感想・評価

4.8
「ファックできて光栄です。」


最高!こういう映画が大好き。
新年から素敵な映画ばっかりで幸せ。

聾唖の家族の中にたったひとりの健聴者の娘、ルビー。そんな彼女が持ち合わせた歌の才能。耳の聞こえない家族にその歌をどう届けるのか。3回に分けて家族の前で歌を披露するシーンがあるのだけど、全ての演習と表現に涙が止まらなかったです。
ルビーの力を借りながら仕事を続けたいという気持ちと、彼女の歌の才能を応援したいという気持ちの狭間で葛藤する家族3人のキャラクターも素晴らしかった。全員が実際に聞こえない俳優たちだそう。

最後の一言、で、また涙ドバァァ

シングストリートの彼の歌声も好きだけど、エミリアジョーンズの歌声がとにかく素敵だった。ラランドサーヤさんの歌声が好きなんだけど、声質とか歌い方も似てて。

はぁ〜〜〜これは、絶対にまたみる。
そして周りにアホほどすすめちゃう。
ウンチ

ウンチの感想・評価

4.8
7本目
コーダ あいのうた

 聾唖の家族に、1人だけ健常者のルビー。漁業で生活を立てているが、聾唖の家族には、辛い生活。ルビーには、歌の才能が。合唱部に入り、音大に進む道が。家族と人身の狭間に悩む。

★★★☆ 4.8

 最高の作品。ルビーとその家族の絆を感じる。監督の演出も嫌味がなくてすごく心に刺さる。特に無音のステージが印象的。

#映画
#新作映画レビュー
#映画好きな人と繋がりたい
#新作映画も楽しみ
#イオンシネマ加古川
#2022
#映画紹介
#映画コメント
#映画レビュー
#新作映画
エミリアの歌声に喝采❗️

子役の時から活躍しているエミリア。この役もピッタリでしたね。
家族の絆と音楽、私的に好みの作品でした。大満足です。音楽の先生の感じがとても良かったです。主に著名なアクターが出演していないのにこのストーリーにマッチしたメンバーだったと思います。相手役の彼が見覚えのある感じだと思ったら「シング・ストリート」の彼だったんですね。適役でした。
是非映画館で🎦
気づいたら夢中でした
今年1感動した映画
これ以上感動できる映画は出ないだろう

家族とうまくいかないとか、疲れてる人とか多分いろんな人が元気をもらえる映画だと思う。
そして観終わったら家族に会いたくなるんじゃないかな

ストーリーも、構成も、演出も、音楽も、何もかもが最高でした。

私は直感でこれ見ようって思ったんですが、まるで運命の映画に出会えた気分です

土曜日に観たのに観客は少ないのがとても残念に思えた。
呪術廻戦ももちろん面白い、スパイダーマンももちろん面白い、コンフィデンスマンももちろん面白い、それらを見ることは否定なんてしない。だけど、あと少しお金を出して見てほしい!そんなふうに思える映画でした。

10代も20代もさらにその上の人たちも
みんな少なからず共感できるところがあると思うからぜひ見に行ってください
Bemi

Bemiの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ良かった。
ルビーのオーデションの様子が、いままでのルビーとルビーの家族がそれぞれ持ってる悩みを描いたシーン含めて感動した。
Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

4.3
久々に映画館で泣いてしまった。。
家族愛のヒューマンドラマはやっぱり弱いなあ。
ルビーの歌もとっても素敵でした。
>|

あなたにおすすめの記事