ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠の作品情報・感想・評価・動画配信

「ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.0
パトリック・ウィルソンでなければ見なかったであろう官能サスペンス。

どうしようもないクソやろうでも似合っちゃう、そしてなんだか憎めない、そんなパトリック・ウィルソンがボロボロで哀れでしかしかっこいい映画でした。
Monica

Monicaの感想・評価

-
Glee Diana Agron は、ほんの少ししか出ないです泣。
MAH

MAHの感想・評価

2.7
これも副題が要らない
とにかく金使って高級な売春斡旋クラブにはまってくサスペンス
これもある意味人間模様が凄惨
死霊館のパトリックウィルソンが出てるね
マイブーム 娼婦映画探訪 31本目

2020/2/20 DVDにて鑑賞
きなこ

きなこの感想・評価

2.5
嬢にハマる真面目?人間の話。

浮気やら不倫って
最初は理由があって
始まるけど
止めるのが難しいんよね。

家庭内での不満とか
仕事の不満とか
この映画に関しては
結婚前に浮気されたってのを
理由にしてそっから仕事とかを理由にして。

気持ちは分かるよ。
最初は他人のせい。
だけど結局ハマる人はハマる。
バレて許されたなら尚更ね。

恋人とか夫婦とかじゃない人には
新感覚で色んなことを
求めることが出来るから。
身体や精神面で甘えられる。
その人に対して不満があれば
チェンジ出来るんだもんね。

恋人や配偶者は簡単に変えられないからね。
犬

犬の感想・評価

3.0
尋問

エスコートクラブにのめりこんだエリート検事を待ち受ける運命を描いた官能サスペンス

市長

トラブルに
いろんな組織が

誘惑に負けたらこうなる

展開は微妙でした
サスペンスにカテゴリーされてるが、これはブラックコメディではないのか?
オトコがどこまで愚かなのかをあざ笑う。

尋問するかのように、パトリック・ウィルソンだけ、残酷なまでに接写してるのが目立つ。
一見クリーンでハンサムな男が、近づいてよく見れば、生々しい疲れた毛穴が目立つ。

「こんなことしてはいけないよ」
と言いながらも、買春している矛盾に気づかない。
互いの母親の癌の話をし、泣いた後に、その相手に「お金を払い」すぐコトに及ぼうとする。
その後の涙も、決して母親や相手のためではなく、「自分自身」のため。
オトコの滑稽なほど身勝手で哀れで哀しい性(さが)。バレて涙を流してその瞬間は後悔しても、どこまでも懲りない。
コレに同情すべきなのか?

「懺悔」されての、レナ・ヘディのセリフにすべてが集約されている。
浮気ならまだ人間味がある。
女をモノ扱いしたのだ。
『ゲーム オブ スローンズ』サーセイ・ラニスターしかり、オンナはしたたかで強い。
将来を嘱望されるエリート検事がエスコート・サービスにはまっていって……。鬼才D・アロノフスキー製作総指揮のもと、多彩なスター陣が集まったエロティックサスペンス。

国家的エリートである連邦検事サム・エリスには政界の大物の娘ジェニーという妻がいる上、彼女との間に幼い息子もいるが、ある市長の不正を暴くことを期待される立場。周囲からのプレッシャーに耐えられず、出来心からネットで申し込めるエスコート・サービスを繰り返し利用してしまう。だが、もしこの事実がばれたら、彼が将来期待される華やかなキャリアにとってマイナスになる危険性が高く、サムは追い詰められていき……。
ひろ

ひろの感想・評価

2.4
クリオが気になるww

エリートが風俗にハマっていくお話。

とは言え奥さんもなかなかでした!

確かに不倫とか結婚について公務員と言うか公人には厳しいな〜とは思うけどそれを込みでその職に就いたんだから諦めなさい!
本当にあり得る話なんだと思う。
ストレスフルな職業ほど、はけ口を求めますからね。
主人公の妻もなかなかしたたかです。
政治家は夫婦で作り上げていくんですね。
>|