死殺カオス 猿の帝国の作品情報・感想・評価

死殺カオス 猿の帝国2014年製作の映画)

製作国:

上映時間:88分

3.8

「死殺カオス 猿の帝国」に投稿された感想・評価

勝手ではありますが、もっと俗悪に!もっと悪趣味に!もっと支離滅裂に!破綻寸前ギリギリチキンレースを観たかったかなあ、でも絶対つまんねえだろうなあ
Hiros

Hirosの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

20151223
クレイジーSKB目当てだったので観る前は正直PV的なものかと思ってたらめちゃくちゃストーリーある作り込まれた作品だった。
死体が降りそそぎ、母乳を揉みしだき、某事件の犯人達を拷問し、ヤクザを拷問してトイドールズのライブをさせようとし、障害者の性を描き、ハートマン軍曹もどきが罵声を浴びせ...etc...
こんなにグチャグチャなくせに雰囲気だけの映画ではなく、ところどころにPUNKネタ、映画ネタ、プロレスネタが入ってくる。
ずっとモノクロか思ったら終盤はカラーになる。
SKB絡みの楽曲も多数ありで劇場で爆音で観れて最高だった。
面白い?つまらない?
もうよくわかんない。
パンクです。punk。
かなり安っぽい作りで空から降る死体の姿に衝撃を受けた矢先に、乳を揉みしだき母乳を噴射する女性が現れ.....
自分でもなに言っているのかよくわからないけど、こんなことが劇中で起こっているわけでして....。
比較する、比較できるような作品がないからよくわかんないんだけど楽しめた....楽しめたような気がする。
これが2時間とか続いたらきついけど、90分くらいだったしまぁなんとか。
オススメは非常にし辛いけど、個人的には見ても損はしないかと。
また誰も真似できないような映画を作った島田角栄監督。

Vシネ作品ということだが、メジャーな人は出てなくて、役者ほとんどが奇人、変人、中世の見世物の域。

ホント自主映画観てるような感じだけど、

でもあの激しいパンクミュージックと絵ががっちりシンクロする!!!!

ぶっ飛んでることタブーに平然と挑む監督がかっけぇーす!やっぱり!!!