ソレダケ that’s itの作品情報・感想・評価・動画配信

「ソレダケ that’s it」に投稿された感想・評価

とし

としの感想・評価

4.2
モノクロで物語が進んでいくので実験映画の類かと思い心配しかけたが、途中でカラーになったことにより監督の意図がわかり一安心。 できれば千手がいる建物でのバトルはアニメーションを挟むことなく実写で描いてくれたほうが好みだったが、悪くはなかったのであれはあれで良いのかな。 G指定なので拷問のシーンはあれが限界なのはわかるけど、レイティングをあげて残酷度をあげたらもっとよかったのに。凄く良い演出だっただけにとことんやってほしかった。 走るシーンと疾走感溢れるロックな音楽がマッチしていてとてもよかった。是非、爆音で体感することを薦める。 『逆噴射家族』でも思ったけど走っているシーンでの独特なカメラワークは石井監督ならでは。 それにしても水野絵梨奈が演技が上手になっていてびっくり。
これぞ…!!という映画。
ブッチャーズファンは必見です。
石井監督ファンならどんな映画かは予めわかると思います。
th1105

th1105の感想・評価

3.2
監督は作ってて楽しいだろうなあって思った
とにかく自分の衝動的なものに任せて作った感じがあるからこそ疾走感がある。

面白さには拘ってないのかもしれないけど内容はつまらない。
比べるもんじゃ無いかもしれないけど、同じ疾走感でもやっぱり考えて作られてるフィッシュストーリーの最後の方の疾走感なんかと比べるとうーんってなる。

ただやっぱり染谷くんめっちゃかっこいい
Michi

Michiの感想・評価

3.5
悪役の綾野剛は良いねぇ
後半のやる気MAXだぜ!!みたいな感じが
面白かった
染谷くんこういう雰囲気似合うよね
女の子が着てた白いドレスが素敵
TOM

TOMの感想・評価

4.0
聰亙の時だったらものすごいことになってたと思うけど、これも素晴らしいと思った
kaichan

kaichanの感想・評価

3.1
白黒の映像でMVのような雰囲気!!途中でカラーになるところ、終盤の銃撃戦
全部まとめて良い!!
石井岳龍節炸裂。
あとなんだかロケーションがかっこいいです。
シャニダールとは打って変わってきばりまくりの千手、綾野剛。
色黒パイセン2人の抜けた感じと対照的ですね。

■旧アカウント時の鑑賞したよメモ■
takuya

takuyaの感想・評価

3.9
石井岳龍監督の作品は初めて観た。

bloodthirsty butchersの爆音と街を疾走するモノクロから始まる。センスのいい画角が多かった。

どん底から這い上がろうと藻掻く大黒と阿弥の互いを思っているがぶつかってしまう様子が痛々しく愛おしかった。

ただ千手の会社に突撃する時にカートみたいなものに乗って撮影したのであろう平行移動の銃撃戦はよく分からなかった。監督の他の作品も観たら傾向が分かるのかな。
石井監督ならではのパンク感。なかなか捨てがたいぞえ。ブッチャーズの音楽とあいまみえた空間は他の追従を許さない。

染谷将太と綾野剛だけでもお腹いっぱいなのにその他の方の演技も濃くて濃くて。いいことだ。

こういう尖った作品をこれからもお願いします、監督。
96

96の感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

考えるな、感じろ系の映画
ストーリーはあってないような物

こういう鬱々としたキャラの染谷くんは最高ですね
悪役の綾野剛もめちゃくちゃ良かった
この二人が腹違いの兄弟で戦うって設定、良すぎる………

暴力、拷問、怒声が飛び交うので、なんだかもうこういうのを見るパワーが自分にない…年を感じる…ってなりました

爆音のブッチャーズがとにかく良い!

5人同時にぶっ倒れるシーン最高

南無阿弥役の子のバトルシーンがかっこよかったのでもっとたくさん見たかったな〜
調べてみたら元E-girlsでびっくり
>|