ガラスの花と壊す世界の作品情報・感想・評価

「ガラスの花と壊す世界」に投稿された感想・評価

設定かなり良いしとても面白かったがたぶん一回では理解できないぐらいに話が見えにくい
未来の話をしてるのは面白い
プログラムが擬人化されている状態に慣れるのに時間がかかる
話の背景も設定も好みでした
落ち着いて見ていられますが、戦闘シーンでは少し物足りなさも感じます
時間が足りないのかシーンのつながりが弱かったり展開が速すぎたりともったいない…
もう少し欲しかったところ
槻月

槻月の感想・評価

3.8
設定は好みでした。
リモの記憶の手がかりを探しにいろんな時間の世界を旅行しているときの背景とか、服装とか、日常的なシーンはとても良かったですね。それらのシーンを見せることで最後の方のシーンではやはりかなしくなったり。リモとの日々を送ることでデュアルとドロシーが感情を持ち始めたりして。
ただ、1時間という短い時間のせいか後半が急ぎ足になっていたことで好みの設定なのにネタばらしの際にあんまりワクワクしなかったことですかね。
背景が綺麗だし登場人物たちは可愛いというだけでも見てよかったです。ツンデレドロシーがかわいい。
ほんの一瞬、入浴シーンがあってドキッとしたわ!(笑)

この作品は公開当時東映系のシネコンT・ジョイで大々的にプロモーションしてて、ストーリーにも興味があったのでかなり楽しみにしてた記憶があります。
そして舞台挨拶のチケットが当たり、最前列中央と言う最高の席で生あやねる観ました!

アンチウイルスソフトと少女の話し。
生あやねる可愛かったです!(笑)
舞台挨拶は阿闍梨餅(あじゃりもち)と言う京土産(出町柳に有名な店がある)ネタで盛り上がりまくってました!(笑)
差し入れでもらったそうでポケットから取り出して「阿闍梨餅!w」って楽しそうに叫んでました!(笑)
設定は知識の箱と呼ばれる世界の中のプログラムを少女の形に擬人化したもので、双対のアンチウイルスソフトの前に謎のプログラムが現れて、楽しい日々を過ごしていたが、実は…、と言うまあ良くある話し(笑)
中盤の3人が仲良く過ごしてる辺りは良いんだけど、謎のプログラムの正体がわかってからが、いまいち盛り上がらない!(笑)
アンチウイルスソフト2人がウィルスと闘うシーンも全然迫力無いし…。
ラストもありがちだったし、作品としてはそれ程面白くなかったです。
上映時間短いのに2曲もフルコーラスで歌うのも、作品の魅力が無いのを声優の人気で補ってるみたいでダメダメでした。

公開当時、これやってたシネコンはロビーのテーブルとかも今作の絵柄が入ってて、めっちゃ気合い入ってプロモーションされてました!
でも作品の出来は…(笑)
劇場では寝ませんでしたが、今回レビューを書くのに見直したら、ラストの方でガッツリ寝ちゃいました(笑)
 あの花のめんまっぽさの残るリモとごちうさコンビの声優がメインなのでどうしてもゆるふわ日常ものに見えるが、言ってしまえばディストピアものをPCの内部からプログラムを擬人化して描いたもの。そのためPC関係の知識が分からないと(強制フォーマット=初期化とか)付いていきづらいかもしれない。
 少し展開が急にも感じるが、アンチウィルスソフトだった2人がリモとの交流を通して人間性を獲得していく様子もよく描かれているし、絵も綺麗だった。どうしてもラストの専門用語での説明のオンパレードをどうにかできなかったのか、と思わざるをえないものの基本的には面白い試みだと感じた。
てつ

てつの感想・評価

3.5
何がしたいのかわからない…。絵は可愛かったけど、世界観・ストーリーを1時間で描ききるのが厳しかったか…。
ストーリーなどが後半は雑にはなるものの、
可愛い女の子の三つ巴って、いつの時代も萌えだから。
たとえこの世から人間が消えた時代でも。
Kiwamu

Kiwamuの感想・評価

2.0
一回では理解しきれない部分も多いがなかなかの意欲作。

それ故に観客を選ぶような作品なのかなと感じました。
SFアニメなので抽象的に描くならとことん謎めいて欲しい。
具体的に描くならとことん詰めてリアリティを作り出してほしい。
1時間??くらいだったので難しいかも知れないけど、少し中途半端な気がした。
み

みの感想・評価

3.6
前半と後半の差がすごい。後半の駆け足感。用語に詳しくないと理解が追いつきにくい。もっと尺あっても良いのでは。

デュアル、ドロシー、リモの3人とも非常に名の通った声優を起用しているというわけではないが、違和感はない。絵も綺麗。デュアルとドロシーのキャラ設定にはプリキュア、知識の箱の世界観はまどマギみを感じた。なんとなく。

後半の展開に対して個人の好き好きが反映される気がする。個人的には複雑な方が好きなので面白かった。でもせめてあと30分くらいは説明ほしい。
>|