楽園追放 - Expelled from Paradise -の作品情報・感想・評価

楽園追放 - Expelled from Paradise -2014年製作の映画)

上映日:2014年11月15日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.7

「楽園追放 - Expelled from Paradise -」に投稿された感想・評価

ゆう

ゆうの感想・評価

3.4
人類が肉体を捨てて電脳空間で生きる未来世界で、1人宇宙の外側を目指すAIという構図が良いよね。肉体を捨て去った人類よりよっぽど人間的に描かれてるのが素敵。
映像綺麗だし普通に面白いけど、虚淵作品としてはなんか思想性が足りないような。非人間的なディストピアAI管理社会に抗うっていうPSYCHO-PASSとの通奏低音はあるけど、それだけって感じ。
takari

takariの感想・評価

3.9
内容は理解出来るものの、中盤難しい話をしてて退屈しましたが、アクションシーンはカッコよく、シナリオや設定も良かったので総合的に面白かったです。
仁義◯ エンドロール◯
電脳世界の皮肉を混じえた面白いSF作品!
戦闘シーン最高でしょ!レールガンのシーンとか痺れるわ!!!
こんなに面白いのに、お尻と胸の強調で敬遠されてしまうのがもったいない…
別れがエモすぎるわ。ディンゴの調律されていない人間臭い歌唱と演奏。これがまた世界を引き立てる。泣ける。

余韻が楽しめる人間には是非とも見ていただきたい。
好みのタイプのSF作品です!
アンジェラはかわいいし、釘宮さんのヒロインはやっぱりいいなと思いました。

荒廃した地上、肉体を捨てて電脳の世界で暮らすようになった人類
しかし処理能力、メモリには限りがあるから有能なパーソナリティに優先的にメモリが割り振られて、逆に不要なパーソナリティはアーカイブされて永久凍結される
近未来SFとしてかなりワクワクする設定です!
設定・世界観だけで評価爆上がりです
シンギュラリティっぽい雰囲気もあるし、こういうの大変好み。

一話完結でかなりわかりやすいですし、バディものとしても、関係・信頼関係の構築や捜査物としてしっかり見応えがありました。

いまだに肉体が地上にある生活をする新人類と、電脳パーソナリティでかつての人類とは全く異なった価値観を持つ新人類+αの対比が面白いです。
でも、よく言えばシンプルで完成してる、悪く言えばパンチやケレン味、アクがなく物足りない。欲を言えばもうちょい欲しくなっちゃう!マイナス評価にするほどでもないくらいなのですが。長編アニメで見たかったかも。そらか、続編とかあればちょうどいい感じです。

「ディーバ市民は生まれた時から二進法だと思ってた?」

「電脳パーソナリティなら、扱えるメモリ次第で、いくらでも近くの範囲を広げられる」
「私は、100億光年むこうのガンマ線バーストを聞いたことがある」
「素粒子の感触を、指先で探り当てたことも…」

ここら辺の台詞回しが好きです。
ちょっと円城塔っぽいなと思いました

虚淵さんにしては絶望的な感じとか、鬱展開とか、人の所業じゃない!って思うようなむごたらしい真実とか、そういうのなかったです。結構綺麗目な話だなぁという印象です(虚淵さんをなんだと思ってるんだ)

なので、そう言った面でも、期待していたよりはちょっと衝撃が足りなかったかも。
アニメーションもちょっとぬるっとしてました。2014年ってこんなもんか?CGアニメ過渡期ではないと思うけども、
戦闘のシーンは迫力があったのですが、人間の描写がちょっと安っぽいと感じてしまいました。その辺りのクオリティが気になったのが当時見なかった理由でもあるんですが。
普通にアニメでやってほしかったなとも思います。

あとは、続編が欲しい!と思ったところにつながるのですが、お話的に「楽園三部作の一作目!」みたいに感じてしまいました。
一話で完結はしていますが、フロンティアセッター編みたいな感じで、なんか続きも作れそうだし作って欲しい感じです。ディーヴァの真実編とか、主人公たちのその後編とか、地球でおこるまた別の問題を解決する編とか、、、
ディーヴァとナノハザードだけでも、絶対色々描写しきれてない、展開していったら明かされるであろう設定あるはずなんですが!そこら辺企画はないのでしょうかー、、、

三石琴乃さん、林原めぐみさん、高山みなみさん、すごい微妙な役で出てて無駄にキャスト豪華笑笑
この3人ここにもってくるの予算の使い方すごいなーって言う
ビジュアルももっとキャッチーで可愛くしてあげてぇ〜
ナ

ナの感想・評価

3.0
三木眞一郎につられて再生したら冒頭身構えてなかったところに古谷徹を食らって腰抜かした。友情出演とな。

話と設定は面白かったけどヒロインの露出が露骨すぎて気が散る。キャラデザがもう少し一般向けだったら色んな人におすすめできるのになと思う。おっぱいと尻しか印象に残らない。

でもみきしんとくぎゅがずっと喋ってて楽しかったです。
YOSIX

YOSIXの感想・評価

4.3
王道SF!そんなに驚きとかはないけど普通に楽しめる。割とすき。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.9
2021/5/9 dアニメストア
久々に長編SF観た。流石虚淵さんという感じ。
何より題材が最高、電脳世界と生身世界の物語。音楽もとても良かったから劇場で観たかったなー。メカデザインも最高。
展開が引き込まれる。序盤の展開によって、後半の言動に深みが増す感じが大変好みでした。

エンディング後の演出も良かったね。


4.0:舞台設定(世界観)
4.1:ストーリー展開・構成
4.0:キャラクター設定

5.0:仁義
自我を持ったAIの純真さはとても良かった。
人間の敵ではないというのも。

楽園が楽園には思えなかった…
容量に支配された世界は嫌やな〜
デジタル世界に生きる人間と、旧世界に生きる人間。AIが発達した世界の『仁義』の話。SF作品特有なのだが、全編に渡る台詞での説明が苦手だった。ロボットアクション中心のアニメシーンと、キャラクター達は魅力的であったと思う。
>|