HELLO WORLDの作品情報・感想・評価・動画配信

「HELLO WORLD」に投稿された感想・評価

ヤスダ

ヤスダの感想・評価

3.2
何年か前に映画館でCM見た気がするな〜って映画がアマプラにあったので見ました。
松坂桃李が出るのは知ってたけどまさか北村匠海と浜辺美波だとは思わんかったよね……エンドロール見て笑ってしまった!一昨日『君の膵臓をたべたい』見たんだが!?発声が実写の人っぽいなと思う部分もあったけど演技は上手で気にならなかった。むしろ浜辺美波の声好きだった!

硬書直実の性格が横断歩道をギリギリ渡らない描写で表現されているのが好き。学校での内気な性格を表すシーンは補足かつ対照的な一行瑠璃の説明にもなっていてメインはこの2人ね、と印象付けるのもうまかった。

CGのぬるぬるした動きが最初は気になったけど、ダイジェストでささっと飛ばすようなシーンはぬるぬるを生かして早送りみたいな動きでこんな使い方もできるんだ!って感動した。その時の劇中曲も爽やかで良かった!(実はこっちが主題歌だと思ってた)

カタガキナオミが最初に語った目的達成までは盛り上げ方も良いし映画館で見たかったな〜と思ってたんだけど、そこからがちょっと分かりにくかったかな……落ち着いて振り返れば納得はできるんだけど、映画見てる途中だとえ?え?ってなってしまった……1回振り落とされたらよく分からないまま最後まで行っちゃうので最初の方のワクワク感がなくなってしまうのが残念……

以下蛇足
京都行きたい!
読んだことのある本が出てくると嬉しいね
メインの人物の声もガヤの声も両方聞き取れるけどお互いが邪魔をしていないの、流石岩浪さん……
りょへ

りょへの感想・評価

3.1
とばしとばし見た割に結末面白かったからちゃんと見ればよかったって後悔した
髭男もOKAMOTO'Sも音楽は最高!
内容は…テレビでみるくらいが丁度いいといったところですかね。
映画館だったらちょっとアレでした……
やっぱり俳優が声優って難しいですね。
🖋なんか、最近の転生系にあやかる感じのすごい世界観なんだけど、ハマらないまま終わっちゃった…

🖋髭男の「イエスタデイ」のタイミング微妙だった…いきなり入って、フェードとかする訳でもなくいきなりきて、あんま合ってない?
mii

miiの感想・評価

-
多角宇宙論とはまた違って面白い
CGアニメーションというかアバタームービーだった

〝エキストラ〟という言葉の意味合いと立場がチェンジする瞬間が特にお気に入りシーン
正直、映画だけなら感動より違和感の方が強く、ここまで評価は高くない。見直しても考察しきれない消化不良感が否めなかった。

ただ、京都の圧倒的再現度の高さ(Wi-Fiマークの場所まで同じ)には驚いたし、プログラミング言語を学ぶ時には"Hello, world !" を表示するプログラムから始めることからも表題に反映されているというダブルミーニングも素敵であるし、映画を見終わってからOfficial髭男dism「イエスタデイ」を聞くとどことなく感動できた。

とは言っても、映画を観ただけでは気持ち悪かったので、この消化不良を補うべく、映画本編の後日談を描いた小説「遥か先」とスピンオフ小説「HELLO WORLD if: 勘解由小路三鈴は世界で最初の失恋をする」を読んだ。

すると、評価一変。この映画は「HELLO WORLD if」の前座なんだと気づいた(作者が異なるので、野崎先生にはかなり失礼なことは承知している)。それくらいに「HELLO WORLD if」は素晴らしかった。

映画『HELLO WORLD』を観ておもしろいと思った人もそうでなかった人も、是非「HELLO WORLD if」を読んで、かでのんを大好きになってもらいたいし、実は映画で伝えたかったであろう深部を感じ取ってほしい。
ami

amiの感想・評価

1.0
ふつーにぼーっとみてたら終わった
浜辺美波の声かなと思ったらそうだった。
かわい〜
あにゃ

あにゃの感想・評価

3.9
アマプラでよく見た展開、売れる要素の繰り返しとか酷評されてたのでふぅんと思いながら観たら全然そんなことなくて私は好きだった

人それぞれの解釈と考察で変わると思うんだけどただのパラレルストリーリーやタイムスリップのストーリーでは無い、自分のいる世界はまた別のちがう世界でデータとして所有されている話。箱を開けたら中身も箱だった!みたいな

全編3Dでびっくりしたけど特に違和感もなくて、色使いがカラフルで綺麗だった

ちゃんと観てないと伏線見逃すから食い付いて観た方がいい
りん

りんの感想・評価

3.0
超SF。
多重なんちゃらとか平行なんちゃらとか
時間とか空間とか量子とか
まあつまりそういうやつです。
あたまがわるいのでむずかしいことはわかりません。

でもいいんだよなんだって
好きな君の笑顔がもう一度見たかった
ただそれだけなんだから。

よくよく考えたらすげえな
初彼女(尚付き合ったのは数ヶ月)のために10年費やしたんだよな…
純粋な恋の物語
ってことで

こまけーこたぁいいんだよ
すら

すらの感想・評価

2.5
映像は綺麗だった
ストーリーはマトリックスとインセプションを水で薄めて浅い感動要素を盛り込んだ感じ。
インターステラ要素もあった気がする
>|

あなたにおすすめの記事