HELLO WORLDの作品情報・感想・評価・動画配信

「HELLO WORLD」に投稿された感想・評価

Taro

Taroの感想・評価

3.7
全体的によく分かんなかったけど、設定、京都、浜辺美波、髭男の「イエスタデイ」、は良かった
Ri

Riの感想・評価

3.5
ラスト1秒のどんでん返しとは。考察読まんと理解不能すぎたすごい。

このレビューはネタバレを含みます

タイムリミットがある中での、なんとかしようと思う、主人公達の決意に心が動かされました。
ヒロインや、未来の主人公と共に逃げるシーンは圧巻。
過去に遡ってまで、お互いを救おうとする主人公とヒロインに感激。
二回観てやっとストーリーが分かりました。
Haruto

Harutoの感想・評価

3.7
設定が壮大で改めてSFって面白いと思えた。
観るたびに新しい発見がありそうな映画でした。
七坂

七坂の感想・評価

3.4
2027年の古都を舞台に繰り広げられるセカイ系SFラブストーリー。

手垢付きまくりなストーリーではあったが、この手の一途な恋愛物語に弱いので個人的には満足。日本の3Dアニメ映画としての出来は目を見張る物があるが、良くも悪くも演出などは控え目でもう少し緩急が欲しい部分はあった。矢継ぎ早でテンポもいいが引っ掛かる点もあり、構造やラストの理解は追い付くがそこに感情が追い付かない。中盤の話の転調からビビットな色遣いは見ていて楽しく、最先端のアニメーションを見るも良い作品のように思う。一行さん好き、以上。
なかなか良い話だった。それでも生きていくんだ、こういう想いが観客に伝わる画面だった。
陰キャの男の子が特別な能力を授かり彼女を救う物語。
この手のシナリオはありがちで正直興ざめだったし、データの世界やらリアルの世界などの設定、最初は全然使えなかった能力を後半ではいとも簡単に操ってハチャメチャ。
何でもありな感じが好きじゃなかった。もうちょい世界観の説明、真相の解説など世界観を凝れば面白かったと思う。

そして、アニメ映画にありがちな今人気な俳優、女優をキャスティングしているのが不満だった。作品の話題性を出すために流行りの人を使う意図は分かるが、そのせいで作品の質が間違いなく落ちていて残念だった。こういった文化は好きじゃない。

久しぶりにアニメの映画を見たけど色んな面でガッカリだった。
アニメでした。
どんでん返し系ですね。

これほど一途な愛ってないよなって思うほどぶっ飛んだ愛だな。

ストーリー面白かったです、テンポ良かったです。

美少女がチラチラ見てるのが何か印象的だったので後々かかわってくるのかな〜と深読みで砕けました(笑)

もっかいみるべきなのかな〜?伏線いっぱいあるって言ってる人がいるんで……、けどまあめでたしめでたしで1回納得しま〜す。
REM

REMの感想・評価

3.5
2020-07-07 wowow

これは拾い物。理詰めのセカイ系。かなり好き。
PIGGSの音楽P BRIANが劇伴に参加してる以外の事前情報なしに鑑賞。原作野崎まどってことすら知らなかった。
瑕疵になるかと思ったカラスも、最後の最後に説明(匂わせ)してて、好感触。

このレビューはネタバレを含みます

最後の1秒のどんでん返しについて。
観賞後に解説を読んだところ、どうやら本当に脳死状態になっていたのは、直実の方だったという事らしい。
初見ではそこまで理解できなかったので、もう少し説明が欲しかった。
でも、一行さんと直実のラブストーリーは胸キュンでした(笑)
>|