ワンダーウーマンのネタバレレビュー・内容・結末

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

主人公は人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育ったワンダーウーマン。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す─。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが・・・。

「ワンダーウーマン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

CMで観て面白そうだったなぁと思い出しレンタルしました。
アクション多めで、ヒロインがちょっと人より強いのかな?と思って観ていたら完全にチートキャラで感情移入も出来ず。オマケ的に恋愛要素入っていたのも邪魔に思えました。CGや映像は綺麗なので、人によっては好きかもしれませんがわたしは面白味が分からなかったです。
ガル・ガドットの美しさ。。
個人的にバットマンVSスーパーマンが全く響かなかったのでどうかなと思ってたけど、すごく面白かった。
神話大好きなので、ダイアナがゼウスの子というだけでワクワク、そりゃ強いはずです。
外の世界を知らないダイアナが都会に出たときのチグハグさが可愛かったし、戦争の悲惨さを目の当たりにして、自分なりに戦うことを決意する姿がかっこよかった。そしてスパイを演じるクリス・パインの男前っぷりときたら!!これまでの役柄で一番ハマってたのでは?「自分だって戦争を悪者のせいにしたい。でも自分たちの責任だ」っていうセリフ。グッときた。そして、愛してる、と言って任務を全うする別れのシーンは泣けました。
しかし強い!新しいバットマンに納得行かないままではあるけど、ジャスティンリーグが楽しみになった!
綺麗で強いって無敵すぎる。ちと長いかな..あ、あと、スティーブが生き返るパターンじゃなかったのにはびっくりでした
アメコミよく知らないけど、よくありそうな、最後生きてました〜!!かと思ったら違った、、、
わかりやすいスーパーヴィランを倒しても何も変わらない。そんなことでは戦争は止められない。人間は醜悪で救う価値などないのかも?でも彼女が闘えば何か変えられるはず、人の心に何かを与えられるはず。ただ罪なき人を救いたい、その一心で闘う彼女の姿はまさに女神でその姿を観て人々は勇気付けられる。特殊な能力を持ってるからヒーローじゃない、人々に勇気を与えるからヒーローなんだ!彼女こそ正真正銘のヒーローだ!!
容姿は天使のように美しく、闘えばめちゃくちゃカッコいい、なのに世間知らずの箱入り娘で純粋無垢、かと思えば揺るぎない信念を持ってる。こんなん好きになるなって方が無理だ!! 予想の遥か遥か上を行く傑作だ!!久しぶりに出会えた事を感謝するレベルの映画に出会えた!
長かった…
良い見せ場もあったし,つまらなくはなかったけど,個人的に退屈な時間の方が長かった印象だったのでこんなスコア

たぶん思っていた感じと随分違ったというか,DCでもっとヒーローぽいやつ想像していたので,何となく世界観とかも自分の中でのアメコミのイメージとズレていて,いまいちテンション上がらなかったのかな…

好きな人は普通に好きそうな気はする
マーベルは好きだけどDCはなぜか
あまり観る気になれなかったんだけど
この作品は好き!
ダイアナが綺麗でかっこいい!✨
スティーブが死んでしまったのが
本当に悲しい😭
でも、この終わり方は好き!💓
正直ワンダーウーマンがどう強いのか分からんかった。

スケールの大きいスーパーヒーローがスケールの小さい戦いで悩むのは良いけど、今回はその差が大きく感じたなー。

ただ、ガル・ガドットが美しい。
"I can save today, You can save the world."

😭

66
ヴィランが誰とか全く知らなかったので「え、ルーピン先生!?」って驚きました。
私にとっては嬉しいサプライズです。
>|