ワンダー・ウーマン(原題)の作品情報・感想・評価

「ワンダー・ウーマン(原題)」に投稿された感想・評価

ワンダーウーーーマン!!!!
思ったより総評価が低い💦
マーベルに遅れを取ったもののDCも頑張ってます!
スーパーマン、バットマンは比較的ダークな作風だったのに対して今回のヒーローはかなりポップです!
スーサイド…とバットマンの中間的な程よいノリという印象です。

キャラクターとしてはマーベルのキャプテンアメリカ同様古い人間でありつつも、マイティーソーのように異世界の人でもあります。

しかし、なんといっても女戦士!!!
新しいです!!

ちゃんと面白い映画だったと思いますが、やっぱりマーベルと比較するとどうしてもバックグラウンド的なヒーローとしての葛藤が少ないような気も…!
強くてセクシーでカッコいい!
最後には泣けるストーリーも最高で興奮しました。
ジャスティスリーグも楽しみ!
hal

halの感想・評価

2.6
劇場にて。予備知識なくて適当に名前だけで決めたら思ってたんとちがった(よくあるシンデレラ的現代アメリカンドリームものかと思ってた

序盤、派手なかっこうの女がいっぱい出てきて、この画がずっと続くとツライなと思ったら杞憂だった

ちゃんとシーン作りというか背景は作り込んでて良い。神だけあってバトルシーンは跳ぶわ飛ばすわでTUEEE感が気持ち良い

ストーリーは長め。

なんか無敵手甲みたいなやつ強い
海老沢

海老沢の感想・評価

3.8
想像以上にウーマンがワンダーしてたけど、ちょっと期待外れ。求めてたもとの少し違ったかな。
結局、「主演女優が美人」ってのが1番印象に残る作品。
あと、2人で航海するのに同じタイミングで寝ちゃダメじゃない?
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
ワンダーウーマンとは一体何者なのか?
神秘の島“セミッシラ"。アマゾンの誇り高き女性戦士の種族は俗世間から隔離されていた。 
アメリカ人パイロット・スティーブ・トレバーを救助したことをきっかけに、プリンセスのダイアナはセミッシラと世界の架け橋となり世界を混乱と破滅に陥れようとする軍神アレスの後を追い島を離れアメリカへ向かう決意をするが、人類とアマゾン族の運命を懸けた軍神アレスとの戦いが待っていた。
DCコミック最強のスーパーヒロインのオリジンを描いたアニメ映画。
ダイアナが女性が自身を弱いものと見せることを生きる方法とされている現代や下心を女性に見せる現代の男子に幻滅したり、衝突しながら惹かれ合うダイアナとスティーブの恋、ダイアナたちアマゾンの美女戦士とスティーブが力を合わせて軍神アレスに立ち向かうクライマックスの一大合戦、ダイアナたち個性豊かなアマゾンの美女戦士の魅力、「バットマンVSスーパーマン」でワンダーウーマンのファンになった初心者にオススメのアメコミアニメ映画です。