ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

ユウキ

ユウキの感想・評価

3.6
信念を貫くスティーブが印象的。島から出て初めての他世界で、ダイアナが着実に学んでいく過程が面白かった。好奇心旺盛なプリンセス。deserveを映画で聞き取れて地味に嬉しかった。地味に好きな英単語。
ふふい

ふふいの感想・評価

3.1
marvelにすっかり毒されてしまったからか、できないことなんてない無敵のヒーロー!をどうしても好きになれない😭
スーパーマンもワンダーウーマンも一人でなんでもできすぎ、ヒーロー映画特有の観ていて沸き立つような興奮が得られませんでした。へ〜、めっちゃ強いやん。以上の感想がないというか。

前評判通り、ガルガドットは毎秒美しかったです。
やっとやっとやっと観た(笑)
いやーやっぱりDCは話が高尚過ぎて感情がいまいちのめり込めない…
まあでも塹壕から出て大暴れするところとか、アラレちゃんを観てるような感覚で楽しかったです(笑)

このレビューはネタバレを含みます

大好きだったあの人と観に行った思い出の映画またあの人に会いたくなる。映画の内容?それどこじゃなかった、、
ガルガドッドかっこいい!すき!
このあとジャスティスリーグ!楽しみ!
これは面白かったです。新たなヒーロー像の誕生ですね!続編も速攻で決まったらしく、どれだけヒットしたかが伺えます。デヴィッド・シューリスはルーピン先生の良い役のイメージがありましたので、意外でした...クリス・パインも良かったと思います。
Hono

Honoの感想・評価

3.5
ヒーローもので戦争が舞台なの、とても新鮮。なによりつよいな、ワンダーウーマン。
ガル・ガドットがとても綺麗。

ワンダーウーマン肉弾戦がかっこよくて、頭が良くて純粋で純潔だった。

タイトルジャケットで敬遠してたけど、ヒーロー好きにはとてもグッとくるお話。
踊る猫

踊る猫の感想・評価

2.2
観ていて居たたまれない気持ちになった。厳しい、とも思った。ヒロインの葛藤や成長が描かれない。苦悩が描かれない。人を倒すために人を倒さなければならない矛盾を自問自答しない「ワンダーウーマン」……だから当然のこととしてこの映画のスペクタクルは単純な視覚的刺激こそもたらせど、それはフラット/一時的なものとして(言わばスナック菓子のように)終わる。あらゆる方角からポリティカルに配慮したお伽話を見せられたかのような……そう考えればアメリカのアニメにありがちな「善人こそラスボス」な構図が当てはまることに気づき、ならばいっそアニメでやっても良かったのではないか、とも思わせる。むろん良いところもある。誰にも役割はある、とやんわりと主張しているところ。チャーリーは無力だが、歌を歌うことで士気を上げる。そんな細部を拾ってあげなければこの映画を理解したことにはなるまい。が、その優しさは何処まで伝わるか?
Netflix

アクションが凄いのと
最後の結末が予想外だった!

歴史と現在の生活で共通するのは
色んな形の愛だと思った。

ふとした幸せを大切にしようと思えた作品
>|