ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

主人公は人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育ったワンダーウーマン。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す─。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが・・・。

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

toshiya

toshiyaの感想・評価

3.4
ワンダーウーマンの戦闘での圧倒的強さと人間社会での自由奔放ぶり、そこのギャップがかなりいい。
Yukky

Yukkyの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ヒーローもので過去に類を見ないほどの傑作の一つだと思う。WW1の世界観とワンダーウーマンのキャラクターが見事にマッチしてた。
ただ、軍神アレスの能力がパルパティーン的且つマグニートー的すぎた。
inotak

inotakの感想・評価

3.5
ガルさんがまーキレイ。ギリシャ神話が絡んでるとは知らなかった。
kanako

kanakoの感想・評価

3.8
なんとなく流し見で見始めたのに、パラダイス島が綺麗すぎて、一瞬で引き込まれたよね。。
かなり真剣に見てたから、途中から私もスティーブ大好きだった。だから最期は泣けた。アメコミムービーに出てくる人ってみんな魅力的すぎる!こうだったらいいなって憧れを全部惜しみなく叶えてくれる。(しかもザックエフロンに似てる。お顔が好き。)
それにしても、悪の神が支配しなくたって人間が戦争を勝手に始めてしまうってまじで狂気
REN

RENの感想・評価

3.9
BvsSはあんまり面白くなかったが、
そんな中でも戦闘シーンがカッコよかった
ワンダーウーマンの単体作品!

まぁ作品は相変わらず明るくはないけど
同じ戦争期映画のキャプアメも別に明るくは
なかったしそこはいいのかな〜と思い
見続けました。

ガル・ガドットがめちゃくちゃ
ワンダーウーマンにハマり役で魅力的です

ストーリーは特別衝撃的な展開が
あるようには感じませんでした。

しかし前作では地味に感じたバトルも
今作は緩急あるスピード感でかなり良かったと
思います。dc映画はマンオブスティールの時も
バトルシーンにスピード感があってかなり
印象的でした。

ワンダーウーマンはガル・ガドットに
救われた映画だと思います。
saya

sayaの感想・評価

3.0
美しい…そしてかっこいい。
純粋すぎる所が笑えました!

個人的にスティーブの秘書が好きでした。
もっと活躍してる所見たかった
Himeno

Himenoの感想・評価

3.8
久しぶりの映画
とりあえず美、美、美。
あんな格好であんな美女が立ってたら一瞬戦争とか忘れそう。パワフルすぎてかっこよくて最後はスカッとしました。さすがmarvel。
Mio

Mioの感想・評価

3.8
もっと軽いかんじの映画かと思ったら、意外としっかり戦争と人間と愛って感じでよかった。
Youtuki

Youtukiの感想・評価

3.8
うおーっと突撃するワンダーウーマンの逞しさといったら!って話。

パワーのある女性の戦闘する美しさに惚れ惚れでした。いちいちかっこいい上に、レンガの塔もぶっ壊す破壊力に笑うしかなかったです(笑)

世間離したキュートさも兼ね備えてほんと最強!クリパがメロメロなのもうなずける!
バットマンと知り合い同士なのにはちょっとびっくりしたけど同じDCだからの演出か。DCも面白くなってきて何より!
あ

あの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

アクションはちゃのめちゃにカッコよかった
なんにせよダイアナが鬼うつくしく鬼つよい
好みをいうとしたら、アレスはそのままいないまんま、人間の醜さは人間由来のものというのを強く描いてもっと絶望感煽って欲しかった それじゃ話になんないけども
あといろんなの見て思うけど悪役ザル?すぎん?なんで煽ること言ったりあのタイミングで正体表しちゃったりするんだろう?スティーブのことあそこで煽ったらまあ怒らせたかったんだろうけどダイアナの気持ち考えたら名前だして正気戻るかもとか考えなかったのかな?あんな言い方したら正義心から反抗するかもなぁとか 仲間に欲しいならもっとうまい言い方あるのでは?
ジャスティスリーグ見てからでよかったのか…ざんねん

僕は今日を守るから
君は世界を守ってくれ
>|