ブラックパンサーの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラックパンサー2018年製作の映画)

Black Panther

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:134分

3.8

あらすじ

「ブラックパンサー」に投稿された感想・評価

マーベル作品のシリーズの中でも
単独で見れる作品だと思う。
アクションシーンが多く、
シリアスなシーンも多い。
メッセージ性もある作品。
シュリの性格が可愛い。
『シビル・ウォー』での爆破テロにより死亡した父の跡を継ぎ、アフリカの知られざる超文明国家ワカンダ国王となったティ・チャラことブラックパンサーが、かつて超技術の世界への提供の是非で父と意見が対立した叔父の息子でアメリカ育ちのキルモンガーの復讐に立ち向かいながら先祖が残した命題に向き合う様を描くMCU作品です。

『クリード』でその名を轟かせた若手黒人監督ライアン・クーグラーが元祖黒人アメコミヒーローを描く本作は、定型化による限界を迎えつつあったヒーロー誕生物語のグレードアップに成功し、アメコミ映画としては初のアカデミー作品賞ノミネートを果たしました。

原作再現に留まらず、ブラックパンサーとキルモンガーというヒーローとヴィランの関係を「アフリカ育ちとアメリカ育ちの黒人」の対比へなぞらえる今日的な構図に、先人が延引しいよいよ臨界点を迎えた問題へと立ち向かう展開をエンタメとして成立させる出来栄えは圧巻の一言。作中では偉大なる国王が、スクリーン外では新時代の英雄伝の在り方が、それぞれ威風堂々と誕生するのです。
mk

mkの感想・評価

-
シリーズの中ではドンチャカやり合うシーンが少なくって物足りなさも感じたけれど相変わらず生き返ったりトンデモ武器出てきたりして安心した
とし

としの感想・評価

4.3
登場人物のほとんどが黒人であるというのは異色だが、間違いなくマーベルヒーローものである。 それでいてとても政治的。今までも『キャプテン・アメリカ』など政治的なものもあったが、ここまで直截的に描いたのは初めてではないだろうか。 ティチャラとキルモンガーの戦いが穏健派対強硬派の公民権運動を想起する。 武器やCGがかっこよくエンターテイメント性と社会派のバランスが丁度良く日本にもこういった作品が作られたらいいのにと嫉妬する。 ケンドリック・ラマーのサントラもかっこよくて劇中のパブリック・エナミーのポスターなんかにもプチ上がり。 ヒップホップ好きなら間違いなく好きなんじゃないかな。 ティ・チャラの国連での最後のスピーチは名スピーチ。
405szk

405szkの感想・評価

3.0
マーベルシリーズが盛り上がって来たところで見ると物足りない気もしちゃう。

ストーリーはライオンキングみたいな感じ?王位継承する話だと大体こうなるよね笑
そもそものプロットが面白くなかったのかな、、まぁ、他の作品との差別化ということでこういう話になったのかな〜、、
maki

makiの感想・評価

4.4
マーベルヒーローの映画は薄っぺらいという偏見を持たれている方々に、是非観てもらいたい作品。
マーベルはクオリティの高い映画を毎年出してて凄いし、こんな名作が埋もれてしまうくらい色々なシリーズがあるから、やはり、どのシリーズも一度は目を通していきたいと、改めて思った。

特筆する点がいくつかあります。

まずティチャラがカッコ良すぎる。
父親のことを知った時に、父親に面と向かって
「あなたのしたことは間違っている」
と言うシーンが印象的だった。
例え尊敬している父親でも、間違ったことに対して、真っ向から否定する姿がカッコ良かった。
形容し難いが、カリスマ性のあるキャラクターだったと思う。

次に、脚本が緻密でありながら大胆だった。
ネタバレは書きたくないから細かく書かないが、ドラマ性があって、どんでん返しの連続で、まるで4、5本のドラマをまとめたような脚本だったなぁと思った。

最後に、演出、魅せ方が圧巻
演出においては、音楽でアフリカンな打楽器を使ったり、ラップを使ったりと、黒人に縁のある表現方法でまとめていたのが良かった。
あと黒人が出演する時に良くある、顔が似てるから、誰が誰か分かんなくなる。という事態を回避(?)する為に、部族のコスチュームを色や模様で分けたりして、とても見やすかった。
魅せ方においては、特に戦闘シーンで隊列を組むシーンがカッコよかった。

悪かった点を挙げるならば、CGがくどかったことくらいでした。

あと、みんなそれぞれ自分の中に正義があって、その正義がぶつかり合う所が見どころだと思った。
ティチャラの、ワカンダを守りたいという正義
キルモンガーの、抑圧されているアフリカ系を救いたいという正義
そのほか、国に忠誠を誓う正義、自分の部族を絶やさない正義など、
いろんな主張が重なりあって、ぶつかり合っていって、深みのある作品だなと思った。

その対立した考え、主張をどうするべきなのか、という問題の答えを、この作品は導き出すことが出来ていたので、
この映画が、映画史において価値のある作品であることは間違いない
ami

amiの感想・評価

3.5
映像が綺麗〜〜
ワカンダは部族がいて農業国でと一般的な先進国のイメージとは全然違うのに、どこよりもテクノロジー進んでたのは面白かった🥳
ReoM

ReoMの感想・評価

4.0
アクション、CG、設定共に良し。
ケンドリックラマーが合ってた。
追悼。
yuimaaaru

yuimaaaruの感想・評価

4.0
マーベルの中でも1番好き!!
資本主義に何でも搾取されてる現代を皮肉ってるところとか、
設定も音楽も俳優もキャラもストーリーも魅力的であっという間だった🥺

TWDのミショーンのオコエがもう槍振り回すミショーンにしか見えなかったけど、やっぱりかっこいいです🥰もっと好きになった🥰
sw

swの感想・評価

4.4
シビルウォーで初めて見た時から陛下のことは凄く好きだったから、チャドウィック・ボーズマンのことは今でもとても悲しい。

訃報を聞いた時はめちゃくちゃショックだった。久しぶりの『ブラックパンサー』
もう彼がいないなんて信じられないな…
>|