ブラック・パンサーの作品情報・感想・評価

ブラック・パンサー2018年製作の映画)

Black Panther

上映日:2018年03月01日

製作国:

あらすじ

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。だが――「私に、使命が果たせるのか…?」

「ブラック・パンサー」に投稿された感想・評価

combat

combatの感想・評価

4.1
近未来都市ワカンダ王国、世界に隠れ巨大で強力すぎるテクノロジーを守ってきた。都市の描写は凄くワクワクする作りでかつ闇に紛れ悪を倒すところに痺れる、BGMも力強く聞いたら忘れられない
WAKANDA FOREVER!!!
けすけ

けすけの感想・評価

4.4

アイアンマン好きな人もキャップが好きな人も、両方楽しめる作品。
アフリカの民族的な様相や肉弾アクションと対比的な近代テクノロジーを使ったスタイリッシュアクションがめちゃくちゃかっこいい!

特に、近未来的なギミックはかつての少年心最高にワクワクさせます!!



また、ただのエンタメに終わらず、サスペンス的な要素や、社会的なテーマなどが織り込まれてて上質でした。

そのため、この作品がアメリカで大ヒットしたっていう事実がまた嬉しい。

IWへの序章と思わず、1つの作品として完璧です。是非劇場へ!!!
あや

あやの感想・評価

4.0
授業のため鑑賞。
結論、本当に良かったです!評判の良さから言っても、歴史に残る映画になるのでは!
まずアフリカの超文明国家ワカンダの描き方。絵が美しい!そしてmarvelでほぼフルキャスト黒人の方々。ここが本当にすごい。
キャラクター1人1人がかっこいいし、武器の性能がいちいちかっこいい。笑
釜山のシーンもロンドンのシーンもその都市柄が出ていてすごく良き。
ちゃんとちょっと笑えるところもあるし、ポップな音楽も使うけど、ダイナミックでありながらちょっと切ない弦楽器のメインテーマと、全体を通したアフリカの民族音楽もとてもしっくりきて耳に残ります。
政治的にも文化的にも色々考えさせられる作品。題材的な文化的意義もあるので思い切って2億ドルくらいかけたとのことby president of marvel studio
公開2日で超満員の会場から、最後拍手がわき起こったのもとても印象的でした。
エンドロールのシーンはちょっと見たくなかったけど…

超絶ビビりですが、劇場でのアクション(?)、克服しました🙌
Ayane

Ayaneの感想・評価

3.8
マーベル安定のかっこよさ。
毎回感じる想像力の凄さ。
次スーパーヒーローが集まるのが楽しみです!
パンサーの妹と、なんか悪友みたいな人めっちゃ好き。
ShowgoBond

ShowgoBondの感想・評価

3.9
Black Panther - Movie Review https://youtu.be/-xaVsamPwZA
Kelli

Kelliの感想・評価

3.9
渡米中なので先に マイケルBジョーダン先生がイケメンすぎました。
Kosuke

Kosukeの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

MarvelとDisneyが製作してるので期待して観てきました。やはり期待通り、CG、スタントなどなどがかなりかっこよく仕上がってました。最後の敵役君はなにも殺さなくても良かったのにとは思いましたがまあBlack Pantherは2人もいらないという事でしょうか。
まだリスニング能力が低いのでかなり聞き取りに苦戦しました😅

ストーリー、音楽、衣装、アクション、キャラ設定、何をとっても丁寧だなーと思った。

意外性はないけど、圧巻。
凄すぎて突っ込みどころがない!

久々の4DX鑑賞だったけどでしゃばりすぎない控えめな効果でとてもよかった。
それでも臨場感を出すには充分で、アフリカの打楽器に合わせて動く座席や、落下しながらもみくちゃになるテチャラとキルモンガーの動きがそのまま動きで表現されてたのが印象的
あと滝のシーンでものっすごい雨みたいに降ってきて笑った

アクションで印象的だったのは圧倒的に釜山!めちゃくちゃ興奮した
狭い路地×カーチェイスは高まる!!!
揺れる椅子に振り落とされそうになって、半分立ち上がって叫んでました。劇場ガラガラだったし←


シビルウォーではあまり描かれなかったテチャラの人間性も出てて、少し可愛げもある国想いの王様なんだなぁと。

それからテチャラの妹がめちゃくちゃ可愛かった。典型的な妹キャラで、ディズニープリンセスにもいそうな印象!


音楽でひとつすごい印象残ったのが、どのシーンか忘れたけど、古いSF映画かモンスター襲来系の映画で出てきそうな「パ、パーーーン!!」て音楽があったところ。そこだけなんかすごい雰囲気だった!でもどこのシーンか忘れた!


あとは砂に埋められて行くところが凄く幻想的だった。草原のオーロラみたいな
のに鳥肌がたった。

CGV Cinemas Buena Bista
Screen 6 3D4DXで鑑賞
GAK

GAKの感想・評価

4.0
様々なテーマが散りばめていて、さらに今までのマーベルにない世界観を1から表現する難しさを持ちながらよくまとめられている映画。ただ多様性を求めた作品じゃなくてキャラクターそれぞれに魅力があるし、葛藤があってMCUのなかの立ち位置もちゃんと描かれてながら最後まで持っていけていたのが良かった。
TakayaT

TakayaTの感想・評価

5.0
マーベル作品の中でも最もお気に入りの作品の1つ。

アメリカ中心の世界観をもとに描かれてきた他のMarvel作品とは異なって、アメリカを外から見たような世界観やユーモアがこれまた良き。

"Marvelがダイバーシティを意識したがゆえに生まれた作品”と思っていると痛い目見てしまうほどの大迫力の映像、さらにはヴィランにもついシンパシーを抱いてしまうかのようなきめ細かい設定には文字通り”度肝を抜かれる”こと間違いない。

これを見ずに2018年は始まらないでしょう。要チェックです。