ストックホルム・ペンシルベニアの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『ストックホルム・ペンシルベニア』に投稿された感想・評価

くるむ

くるむの感想・評価

3.0
17年間の溝をすぐにでも埋めようとし、相手にも強要する母親が怖すぎる。新たな地獄の始まり。
azkyon

azkyonの感想・評価

4.0

ストックホルム症候群かな?
評価低めだけど、私は好き。
4歳に誘拐されて歪んだ愛情で育てられた少女が17年ぶりに実両親の元に戻されてって話だけど、もう親のことを覚えてない。
名前も変わってる。
こう…

>>続きを読む

シンシア・ニクソンの母親役がとてもいい。セックス・アンド・ザ・シティと全然違う顔を見れた。ずっと娘に注ぐことが出来なかった愛情、母性がどんどん歪に、激しくなっていく様子が恐ろしいのだけれども、可哀想…

>>続きを読む
なる

なるの感想・評価

3.6

4歳から17年間地下に監禁されて誘拐犯に育てられたリアン

ようやく両親のもとに帰って来られても
なんの記憶もなくて感動の再会とはいかない😢

物心つく頃くらいにずっと一緒に過ごした人って
たとえ誘…

>>続きを読む
kusunoki

kusunokiの感想・評価

3.4
流浪の月思い出した
レイアが唯一笑ってたのは雨に打たれたときだけだったのが印象的、、
お父さんが不倫してたみたいな設定は必要だったの??σ^_^;
これは観ていられない程辛かった。娘が誘拐され10数年ぶり帰ってきて、更にそこから両親と娘本人に苦しみが生まれる。誘拐犯人の罪は重すぎる。
まきこ

まきこの感想・評価

3.3

「ストックホルム症候群」をテーマにした映画
まぁぁぁぁ重たかった
犯人以外誰も悪くないのにね
お母さんが悪気なく犯人と同じことしちゃってるのが最高に皮肉だったなぁ
ラストは???って感じで2通り考え…

>>続きを読む
ペ

ペの感想・評価

3.2

状況や立場
拗れて、でもそれが自分にとって全てならば
相手にとっては違ったとしたら
それぞれの心はどこに置いていいのか。

当たり前はなくて

勿論、当たり前に積み重ねれたはずの現実はあれど
もどか…

>>続きを読む
Rie

Rieの感想・評価

3.0

犯人には憤りしか覚えない。

レイアは4歳で誘拐されて17年も地下に監禁されてたわけだけど、
誘拐されたという認識がないし、一切誰にも会わずに誘拐犯としか話してないからもう完全に彼が全てで、信仰しき…

>>続きを読む
SAKI

SAKIの感想・評価

3.1

救いようがない。
サピエンス全史で語られた”ストーリー”というものについて、よく考えるのは、より多くの人が信じているものが人間というコミュニティを動かしていて、善悪や正義や事実は所詮多数決でしかない…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事