シンクロナイズドモンスターの作品情報・感想・評価・動画配信

「シンクロナイズドモンスター」に投稿された感想・評価

おえん

おえんの感想・評価

3.0
2022-49

久しぶりのアン・ハサウェイ。

もう少しポップな明るい話かと思ったら、DV&ストーカー野郎の話か。
とは言え、主人公も「ええ加減にせいよ」みたいな生活していたので、観ている立場からすると「ちょっと共感できないね」と思ってしまう。

ドラマの発想はいいのだけど、もう少し明るい展開は出来なかったのかととても残念。観た後の「爽やかさ」が全然ない。

これって映画としては役目果たしていないのかな・・・。
ten

tenの感想・評価

3.0
B級モンスター映画にアン・ハサウェイが出ていて凄く新鮮でした。

このレビューはネタバレを含みます

オスカーがだんだん本性を現してやばい人になっていくのが恐怖😨😨
付き合ってないのに支配欲強すぎるし、自分の店に放火すな😨

ポスターのPOPさとは少しかけ離れた映画だったよ😂
もっとコメディ色強いかと思ってた😂
驚きのアイデア

この内容で登場人物たちのドラマも描くのが凄い

意外とシリアスな展開になっていくのも良い
よつゆ

よつゆの感想・評価

3.0
もっとコミカルな映画かと思ってたけど、全然だった。

怪獣とシンクロしてるという要素があまり上手く活かされてないというか、もっと怪獣を観たかった。

普通でした。
予告で怪獣映画らしきものと推測してみたが、邦題からわかる通りモンスターと人間の動きがシンクロするという展開を見せる。

ほとんどダメな女だったグロリアが恋人に捨てられ地元へ帰郷。
友人だったオスカーの計らいでバーで働き始めるが、それと同時に韓国のソウルで巨大な怪獣が暴れまわるニュースを目にする。

グロリアが怪獣とシンクロしたのを発見すると同時に、もう一つある秘密が明かされる。
そこにこそサスペンスが生まれるわけであり、怪獣にシンクロするということが意味を持つ。

アン・ハサウェイもいいが、友人であるジェイソン・サダイキスのサイコ的な演技が出色。
普段コメディ映画でしか見せないが、別の顔を見ることが出来る。

ラストの決着もその手があったかという感じ。
モンスターのバトルみたいなものを期待すると肩透かしだが、あくまでもこれは操る人間側のドラマを鑑賞する映画です。
ちひろ

ちひろの感想・評価

2.8
B級丸出し。アンハサウェイがこんなのに出てるんだーで最後まで楽しめた感じ。
pokayuka

pokayukaの感想・評価

2.8
何か思ってたのと違かった😂
ウルトラマンのテレビシリーズ観てる気分で観ちゃったわw
けーな

けーなの感想・評価

3.3
ダン・スティーブンス目当てで観たのに、最初のシーンで、出るの、おしまい⁈ と思ったら、途中にも、また出てきてくれたけど、出番は少ない。

シンクロナイズドモンスターって、こういうことだったのか〜と、斬新な発想に感心してしまった。この邦題は、悪くないかも。原題は、「Colossal」で、「巨大な」という意味。

韓国に突如、現れた怪獣と、公園で動く自分の動きがシンクロしてることに気づく主人公‼︎ アン・ハサウェイが、主演と製作総指揮を務めた。

とにかく、奇抜な発想で、なかなか面白かったけど、オスカーの言動が、意味不明過ぎた。

監督のナチョ・ビガロンドは、部類の日本好きで、今作の怪獣が出没する場所を、韓国ではなくて日本にする予定だったのだそうだけれども、日本(東宝)の許可が下りなかったから、韓国にしたらしい。確かに、劇中で、グロリアのパソコンには、浮世絵が描かれているし(シールが貼ってあるのかな)、グロリアが、布団が好きならしくて、「フゥトン」って発音して、嬉しそうに布団の上で寝るシーンもある。あれは、布団なのか?って、ちょっと疑問だったけど。日本が舞台だったら、もっとワクワクしたかもしれないな。
バトルアクションものでもない日常感強めのストーリーの中で情緒不安定な男に蔑ろにされて顔面パンチされるアンハサウェイの絵面がなんか可哀想でもにょもにょした(;><)

パシフィックリムばりに殴り合いが見れるのかと思ったけど、設定上男女のべつまくなしに殴り合うことになるから物足りないのは仕方ないか…笑
ほどほどに殴り合ってたけどやっぱりキツい。

パケからコメディ寄りかと思ったけどヒューマンドラマ強め。主人公そんなにダメウーマンかなぁ…?(;´∀`)

巨大ロボットがひぇ~!っと逃げてひょいっと持ち上げられるところがめっちゃシュールで好きだった( *´艸`)
他にも怪獣と巨大ロボがあのスケールでちょっと頬を叩いたり痴話喧嘩するのはそれだけで面白かったのでそっちメインでやってほしかった笑
>|

あなたにおすすめの記事