シンクロナイズドモンスターの作品情報・感想・評価・動画配信

「シンクロナイズドモンスター」に投稿された感想・評価

はね

はねの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

クソダサな邦題といいポスターといいキャッチコピーといい、コメディかと思って観たらいい意味でバッサリ裏切られた!!!
幼少期に雷に打たれたことが原因で、巨大なモンスターとシンクロしてしまったヒロインは、酒浸りで自分勝手で根性なしのダメダメウーマン…そんなアン・ハサウェイが観られるだけで美味しい映画!
最初は、モンスターとシンクロしていることに気づいて仲間内で盛り上がるんだけど、次第に、自分が無意識にシンクロしてたことで、遠い中国の地で大勢の死者や甚大な被害を出していることに対して、とんでもない罪悪感に苛まれていく。
同時に様子がおかしくなっていく友人の異常な執着が、違和感から恐怖に変わっていく。
単なるモンスター映画ではなく、人間の内面性が隠されることなく描かれたヒューマンドラマだったことに驚きを隠せない!
日本のポスターに騙されるな!!
ギリギリ観れるレベルか?

ただまあこういう荒唐無稽な無茶苦茶さはフィクションの醍醐味だとも思うから、ある意味で愛すべき作品か?
想像してたより3倍謎映画だった
DV男と被害者の女性が取り結んでしまう一種の絆のようなものを怪物とのシンクロと重ねて描いているのかな
アン・ハサウェイの怪獣映画???一般的な怪獣らしさとのギャップで魅せるコメディ映画かな??とある程度内容を予想して視聴!

観始めて30分くらいはナルホドね、そういう感じね、とある意味予想の範疇だったものの、中盤から雲行きが怪しい。
結果、当初予想していたものより断然闇深い展開に...。

田舎の閉鎖空間=自分のちっぽけな世界で生きてきた幼なじみ。誰かを思い通りにできる快感と、世界を破壊できる力を手に入れた優越感。
他者を想像できない大人がいきなりそんな大きな力を手に入れたら、当然もう危ないよね。
というような啓発ムービーでした。
ただし、解決策はその大人を始末するしかない、というあまり救われない結末...

入り口のキャッチーさと伝えたいメッセージのシリアスさ、目のつけ所は良いように思えたけど、ちょっと大雑把な感じがした。怪獣とシンクロした理由とか、なぜ韓国なのかとか、もう少し理論立てて説明してもらえれば、展開も腑に落ちたかもしれない。まあこれはヒューマンドラマであってKAIJU映画ではないので、最初からそこまで丁寧に描く気はなかったんだろうけど...
あと、幼なじみの行動に途中から視聴者は完全に置いてけぼり状態。「なにやってんの、この人気持ち悪い」っていう嫌悪感を抱かせる演出だとは分かるものの、説明を回想シーンにすべて託しすぎな印象。
なんか全体的にフワフワしちゃったな!!
アン・ハサウェイ×怪獣という話題性があったから、もうこの映画はそれだけでいいのかもしれないけど!
アンハサウェイかわいすぎる🥺
オスカーもティムもどっちもDV気質というかモラハラ気質というか…ダメンズ引き寄せすぎでは…
ソウルな理由は一応出てきたけどさいごまでなんでソウルなのかはあんまりピンとこなかったな
コメディ100%かな〜と鑑賞したけどシリアスなシーンが思ったよりも多くてびっくり
DVを強く連想させる

なんと貧相なサイコパス

あんなことがあって、どうやって大人になるまで友達でいられたのか?

酒が身を滅ぼすことと、そもそもサイコパスなのとは別の話

意外な方向性
ジェイソン・サダイキスだからと
コメディだと思い込んではいけなかった
最後の展開は少しびっくり
いさみ

いさみの感想・評価

3.2
恐ろしいほどにB級!
アンハサウェイの可愛さで許されるでしょ?って感じ。
くだらなさすぎてこれはこれで好きです
設定はすごく良かった
公園でのちょっとした戯れが怪獣を呼び出しほんの些細な行動で大勢が死ぬなんてすごくワクワクする
でも話は基本的に微妙な空気の恋愛モノのような展開が続き、怪獣の要素はその微妙な人間関係内での脅しの材料にしかなってなかったのでもっと怪獣自体が活かされるような話にしてほしかった
しかもその割にはラストの決着の付け方は怪獣の能力を使った物理的なものだったので人間ドラマとしても怪獣SFとしてもどっちつかずな印象。その上その決着は唐突で理屈も良くわからなかった
でもスカッとする終わり方ではあったので見終わった時の気分は良かったです
記録
(てってれ~、異色怪獣映画。ジャケットのアン・ハサウェイが可愛いので、レンタルショップの中古販売で、即購入、鑑賞(^_-)

結論から、言えば、オイラの負け(>_<)

美女とシンクロする怪獣との設定が、秀逸なので、勝ちが確定した様なものなのだが、面白くはなかった。

アン・ハサウェイがもっとはちゃけて、パラパラでも踊ってくれたら楽しめたのに。ダメンズとの恋愛描写も、有りがちな展開で飽きた。

彼女は、もっとエロい格好か、汚れた扮装をしてくれないと、ダメダメ。それこそ手練れの映画監督、例えば、『魔女がいっぱい』(2020)で組んだ、ロバート・ゼメキス監督辺りだと、もっと魅力が爆発したはず。

なお、何故かシンクロする怪獣が、何気に手足が長いのは、モデル体型で良かった。ハングル文字を書く怪獣の絵面は最高o(^o^)o 怪獣の頭部がゴモラに似ていたので、大阪でも良かったかも。軽く、ソウルに嫉妬(^.^)です。)
即死

即死の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに見たけどそこそこ楽しく見れたな。そんなに期待もしてなかったからこそ楽しく見れた、元彼ダンスティーブンスだもん!!!!かっこいい!!!!いちいちうるさいし余計なこというけど目の保養だった(感謝)まさかの公園の中でのできごとが全部ソウルで起きるのが謎だったけど(一応明かされるけどやっぱり何故ソウルなのかよくわからんかった)酒の飲み過ぎには注意じゃ!
>|