アンダードッグ 前編の作品情報・感想・評価・動画配信

アンダードッグ 前編2020年製作の映画)

上映日:2020年11月27日

製作国:

上映時間:131分

4.0

あらすじ

「アンダードッグ 前編」に投稿された感想・評価

Mao

Maoの感想・評価

3.8
100円の恋の製作陣が作っているだけあって、繊細なストーリーでした。

表の顔と裏で抱えている思いのギャップの描き方が良かったです😊

噛ませ犬と周りから思われるのも辛いし、遊びでボクシングをやってるわけじゃない。馬鹿にするな、ってきっと心の中で思ってるでしょうね😢

他人に自分の価値を決められるっていうのは、本当に悔しいと思います。


後編も気になります♪


勝地さんのヘラヘラした芸人役の演技が上手かった!
セコンドのロバート山本さんが良い味出してました!✨ボクシング経験者ですしね🥊

あと「火口のふたり」からファンになった瀧内さんが出ていて嬉しかったです!やっぱりこういうエロティックな役を演じるのが上手い!
葵奈太

葵奈太の感想・評価

3.8
100円の恋が面白かったので視聴
上記の作品ほど個性的なキャラクターは多くなかったですが、それでも独特な雰囲気を醸し出していて 全体を通して底辺感もよく出ていたので良かったです。

勝地涼の登場シーン割と遅かったですが
もはやこの作品の主人公は勝地涼だったのではと思うくらい存在感があって感情移入しやすかったです。
Haru22

Haru22の感想・評価

4.0
すごい試合!!
勝地涼にこんなに魅せられたのは
初めて!
怯えてる、怖くて痛くてしょうがない
けどダウンはしない!
俺だってできる!って、とにかく必死が溢れてて、宮木コールが起こるのも分かる。
素晴らしかった!


ちょっと目を背けたくなるような
落ちぶれた晃。
長く感じるくらい嫌な毎日が続く。
それを見せられて、余計に試合のシーンに
感情が高ぶる。
何を考えてるのか、よく分からない
セリフが少ない無口な晃を
それでもすごく表現されてて
やっぱり森山未來もすごいな…。

最後のシーンはほんとにぐっとくる。

前編後編あるからこそじっくりと見応えある描写がよかった!
後編も楽しみ!
MaIko

MaIkoの感想・評価

3.8
こちらは映画館で見れていなかった作品!

ボクシング映画は
そこまで好きなジャンルでもないけど
3人の人物それぞれの
背景がしっかり伝わって
濃密なヒューマン作品になってた。

相変わらず森山未来は
クズな役が上手いんだよな、、、
ボクシング映画のヒューマンドラマって外れが少ない気がします

最後の森山未來と勝地涼の試合は胸熱になりましたね

どうしても挑戦者を応援してしまう

試合会場もそうなってた

登場人物のほとんどが不幸な感じで人間らしくていい

デリヘル送迎車の仕事のせいか、えちえちなシーンが多め
Keengoo

Keengooの感想・評価

4.0
ロバート山本いいじゃん。
前編の芸人編が面白さのピークです。
後編に期待してはいけない。
泥臭いボクシング映画って面白い。
役者の演技に懸かってる気がするけど。
あぁ荒野を思い出した。
バニラ

バニラの感想・評価

3.9
タイトルマッチで敗れた過去をもつボクサー森山未來はリングに立ち続けていた。
アンダードッグかませ犬たちの物語、全てで熱量が半端なかった。
負けても闘う森山未來、デリバリーヘルスの運転手としても人生を見せる。
ロッキーバルボアのように負け犬が夢を掴むのかと思ってたら違ってた。
ボクシングにチャレンジする二世芸人の勝地涼が芸能界引退を懸けて試合に臨む姿も負け犬なりの意地だろう。
永遠に輝ける選手は一握り、負け犬だろうとも描く姿は立派なボクサーだった。
竹原のジムはいいとしても友近のお笑いスタジオはいらいよ、ジムの会長さんは理解者であって欲しいな。
ボクシング映画ではくくれない、人間の生きざまに人生の悲しみがあった。
若き悩めるボクサー北村匠海がストーリーの後半へとがぜん盛り上がる展開になりそう。
泣けた、間違いなしの高得点。
おこめ

おこめの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ゲボ泣きしちゃった、前後編の形式じゃないとできない光ゼロの徹底的に負け続ける結末が最高でした…

ひろしがマジでいい
普通に暗いボクシングドラマ😅💦
試合のシーンのリアリティーの無さにちょっとイラッとしてしまいました‼️
後編を観るかは微妙な感じです❗️
キャストがそこそこ良いだけにすごく残念な作品だった😂💦
百円の恋が面白かったので観てみました。
…比べてしまうのですが、あっちは世界観がフィクションの荒み具合だったので、展開やセリフに違和感そんなに覚えなかったのに対して、こちらは突き抜け感が無い分、登場人物のキャラのブレとか、意外性を狙ったような展開、セリフの臭さが気になってしまいました。俳優さんたちの演技は良かったし話の題材も興味深かったのですが、風呂敷広げ過ぎて不完全燃焼なような…最後の試合は置いてきぼりになってしまった…。個人的には前編エキシビションマッチがピークでした。ロバート山本も良かった(笑)
>|

あなたにおすすめの記事