ロッキー5/最後のドラマの作品情報・感想・評価

ロッキー5/最後のドラマ1990年製作の映画)

ROCKY V

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.3

「ロッキー5/最後のドラマ」に投稿された感想・評価

Nj.kZh

Nj.kZhの感想・評価

2.7
チャンプから親父への幕引きとしては悪くない
4までのロッキーを期待するのは野暮
ここに居るのはただの父親です
A

Aの感想・評価

2.1
安っぽい。
音楽はビル・コンティのカムバックにより前作よりずっと良くなり、ロッキーのボクシング論などグッとくる場面もいくつかあった。
ただ、リングで闘わなければただのケンカであり、ロッキーシリーズの魅力が失われたどころか、もはやボクシング映画でもない。
5は駄作だッ!というのを何度か目にした気がするので期待しないで観ました。

しかし、最後のストリートファイトはあれれ?とはなりましたが回想シーンでの「生きがいがなければ死んでしまう。お前が俺の生きがいなんだ。だから俺は生きられる」というミッキーG3の台詞にはジーンと来たり、1作目の格好をしたり、エビドリアンが眼鏡を見つけたり前のペットショップで再び働き始めて家族皆で昔のおうちに戻ったり、ラテン系の神父おじさん再登場と、原点回帰な点は好印象でした。

息子3も魅力的。ヤッパリ、イトウハム、イズオイシイ。
おお、良かったわ。どうみても前作「Rocky 4」よりちゃんとした映画だ。スタイルも全部、音楽もかっこいい。息子とのシーンはちょっとチープだけど、結局そういう話だよね。
シリーズの一番(Stalloneさんにも)嫌われている作品だそうけど、ただパターンは違う。逆に良いことだと思う。
"父親"ロッキー・バルボアについての映画。なんだかんだロッキーはいい父親だ。(飾り気ないところが素敵)

クリスマスに息子の友だちが来てるのにはしゃぎ過ぎたり、教え子トミー・ガンの試合に白熱しすぎて思わず横にあったサンドバッグ殴ったりするとことか、滅茶苦茶ほっこりする。

ラストバトルは「ファイターとして」そして「親父の威厳」の復活といった感じでまあまあカタルシスを感じた。
ただ、リングでカタをつけるべきだったとは思う。
やま

やまの感想・評価

3.5
引退後のロッキー。
息子との関係ズタボロ。家族との愛。
ボクシングというよりはプロレスだった。

このレビューはネタバレを含みます

初見。
シリーズの新展開にして終章(公開当時は)。
最後の展開に愕然とする。
いい加減というか乱暴というか...そりゃ無いよー

ストリートでの大喧嘩は愛の鞭ということだろうけど、あいつをあそこでのして動けなくしてしまうパンチドランカー、ロッキー・バルボア。
「よくも僕の部屋で寝泊まりしやがったな」と息子。何だそりゃ(苦笑)
酷すぎて目眩がする。
ボクシングは9割頭を使うスポーツだとロッキーは言うが、スタローンは9割方、筋肉でこの脚本を綴ったに違いない。
これでよくシリーズまとめようと思ったな!

中盤までは、どうなってゆくのかすごく興味深く引き込まれたが、悲しいかなラストで駄作に堕ちてしまった。
が、これは後の『クリード』の礎になったんだろうなぁ。
見といて良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

“とりあえずオチをつけよう”感

この後ファイナルだったりクリードがあるからか分からないけど、思ったよりは悪くはない、というか4が酷すぎたんですよね。だから5は今見ると意外とマシです。

愛弟子のトミーに嫌でもついてしまう“ロッキーの”という枕詞にはトミーもそれはフラストレーションが溜まるでしょうし、息子だってロッキーがトミーとあんなベタベタだったらヤキモチを焼きます。そういう意味ではストーリーの焦点をボクシングだけに絞らず「ロッキーがロッキーであること」にスポットを当てた1に近いテイスト(監督が同じですし)。

ただストリートファイトをやってトミーは逮捕されるのにロッキーは無罪放免という謎展開は否が応でも気になる。ってかストリートファイトて!見てらんねえよ!

確かにこれが最後ってなったらクソって言われるのも分かりますよね...
Javier

Javierの感想・評価

4.0
これは評判悪い!世の中の扱いは駄作で、惰性で、ダサい映画なんだろうか。
初めて観た時の記憶か微妙過ぎて無い。

だが!時は2018年。オイラが親父になり、子を持ち、仕事では後輩を育ている現在において、個人的にはこの映画は良かった!!また、世の中の親父に、原点からの再チャレンジ、即ち原点回帰を教えてくれる映画であることは間違いない。

オイ!そこのオイラと同じ世代のおっさん!この映画もう一度観て原点回帰しようよーと、ススメたくなる作品かな!
ストリートファイトか…⁈ 流石にリングで決着というのも飛躍しすぎで強引な結末になっちゃうのもわかるけど、これがシリーズ最後っていうのもどうなんだろう!消化できない最終話のイメージは拭えない。
>|