ロッキー5/最後のドラマの作品情報・感想・評価

ロッキー5/最後のドラマ1990年製作の映画)

ROCKY V

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.3

「ロッキー5/最後のドラマ」に投稿された感想・評価

サトス

サトスの感想・評価

3.5
トミー・ガンに裏切られたときのロッキーの悲しそうな顔が良かった。
ストーリーのまとめ方はどうかと思った。
『ロッキー』シリーズの5作目であり、『ロッキー4/炎の友情』(1985年)の続編。

シリーズ1作目で監督を務め各方面で絶賛されたジョン・G・アヴィルドセンを再び監督として招聘し『ロッキー』シリーズに終止符を打つ作品として製作された。しかし結果としてはシリーズ最低の興行成績で作品の内容的にも酷評された。
なんか評価低めなわりにおもろかったで、私は。最後ただの暴行事件やったけどな(笑)あとロッキーの息子との仲直りシーンの台詞がアホっぽくて良い。一方でエイドリアンの台詞はなかなか激アツ。リングで戦わないロッキーもロッキーらしくてかっこ良かったし、人の良さがにじみ出ててナイスガイでした。にしてもトミーがクソすぎ。あのファーの女はなんかわからんけどもっと嫌い。
ロッキーはリングに上がらずに、育てたボクサーとの関係、息子との関係に焦点を当てたタイトル通りドラマ色の強い5作目。まぁ、全部で6作もあるシリーズだから、1つくらいこういう作品があってもいいかなって感じ。2〜4作目は監督もスタローンだったが、今作の監督は1作目以来の監督。途中息子のロバートがかわいそうだったな。
suzu

suzuの感想・評価

3.3
リングに立たないロッキー。
遂に本当の引退を迎える第5章!

トミー・ガンに慕われるロッキーだが、苦汁をなめる展開に…。
息子に言った言葉がまさか自分に返ってくるとは…。


エンドロールで映し出されるこれまでのロッキーにただただ感動。これまでの苦労や栄光が一気に脳裏に浮かんでくる。
tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.5
ロッキーが人生に打ちのめされ再起するまでのお話しは、立て続けに観ていることもあってか、ロッキーに親近感がわきとても応援しておりました。ロッキーは一人の男としての格好良さと渋さが感じられるような年齢になってきている。しかし恩知らずトミーは観ていて腹が立つわー。
これじゃロッキー映画終われないでしょ的なラストから、ロッキーファイナルへ。
序盤はこんな形で続けるなら続編作んなよ〜とは思ったけどなんだかんだ激アツ
個人的にはすごく好きな1作になりました。

騙されて家がなくなり、故郷に戻って元の貧乏暮らし。さらに前回の試合で受けたパンチが原因でリングに立てなくなったロッキー。元いたジムで指導者になるんだけど、師弟関係や親子関係に悩み…。

ロッキーはリングでどんなに勝っても、沢山のファンが応援してくれても、良い意味でも悪い意味でも純粋な子供のまま。そんな彼を見守る周囲の人々にすごく恵まれてるなと思った。ある程度大人になればやり直しも聞くけど、成長期の子供はその時その時が大切なんだよねってことも、ロッキーには伝わってなかった気がするけど最後にわかったのかなあ?

ロッキーがようやく同じ人間なんだと思えるようになってきました。
ノッチ

ノッチの感想・評価

3.0
前作での死闘で再起不能と言われたロッキー。

ついに引退を決意するが、そこにはまだロッキーを利用して金儲けを企むプロモーターのデュークの姿がついて回る。

しかしロッキーはエイドリアンの気持ちに応えて断り続け、いつしかトミー・ガンというロッキーに憧れていた凄い素質をもった選手が現れ彼のトレーナーをすることとなる。

しかしトミーに入れ込むあまり家庭をおろそかにしてしまったロッキーに様々な困難が待ち受ける。

ロッキーシリーズ5作目。

ロッキーという一人の男の生き様を描いたヒューマンドラマ。

ちなみに『ロッキー3』に続いて2回目の完結編です。

良くも悪くも、ロッキーの原点に戻った内容でしたね・・・。

ネット上の評判の割にはそれなりに楽しめた。

ボクシングシーンはあまり興奮しなかったけれど、全体的に家族との時間などあたたかい雰囲気は良かった。

息子(本当のスタロンの息子)との交流、恩師ミッキーとの回想シーンと、かなり濃く人間ドラマのパートが増えていた。

引退、破産を経て、栄光の座から一転貧乏暮らしへ逆戻りしたロッキー。

弟子の育成そして裏切り、家族との葛藤を経て、ラストのあのロッキー像の前での息子との会話のシーンに繋がるのですが、あのシーンにロッキーの全てが込められています。

基本的にロッキーはもろいです。

だから周りの人たち、エイドリアンにしろ、ボーリーにしろ、アポロにしろ素晴らしいサポート役がいる訳です。

一人じゃ大して出来ません。

そして立ち上がるロッキーがどんなに無様だろうがダサイだろうが。

人からけなされようが俺は好きです。

ただ、今までのロッキーシリーズとは別の映画っていう風な見方で見たほうがいいのかもしれません。

練習して鍛えてライバルを倒しっていうパターンを想像すると違和感を感じますが、事前情報でそういうイメージを持たずにこの映画を見たので、そこそこ楽しく見ることができました。

それにしてもうちょっとトミーのキャラクターを掘り下げても良かったんじゃなかろうか?

あれじゃ安易過ぎる気が…。
じう

じうの感想・評価

3.0
毎回のエイドリアンとロッキー愛(*'▽')弟子が倒されロッキーがリベンジ!ってパターンかと思ったけど、まさか弟子のほうとリングではなくストリートファイトで戦うことになるとは!
にしても育ててあげたのにダメだなー、あいつは。
>|