アンダードッグ 後編の作品情報・感想・評価・動画配信

「アンダードッグ 後編」に投稿された感想・評価

Keengoo

Keengooの感想・評価

3.0
前編が盛り上がりのピークだったと思う。
後編は話しが動くまでが長いし退屈。
森山未來すごいな。
北村匠海はもう少し体作ってこれなかったのかな
バニラ

バニラの感想・評価

3.9
アンダードッグかませ犬で負け犬たちの物語、前編を見終わって待ちきれず後編を。
ボクシングベースも後編は抱える人生の側面がさらに強調されて、犬用ゲージに入れられる幼児虐待からキツすぎるスタート。
3人のボクサーの物語に合わせて、関わる人たちの物語も重かった。
主演の森山未來、過去にすがりボロボロになる姿がカッコ悪いと表現されてたが、普通に立派なんじゃないかな。
ドン底エピソードにつぶれそうだからこその闘いに想いも昂る展開。
森山未來と北村匠海のつながりに盛り上がりをみせてラストボクシング対決へ。
エンターテイメント色強めに仕上がり、映画として完成されてた。
かませ犬でも負け犬でも立ち上がりチャンピオンを目指す、それが生きる道。
闘う男達の想いは熱く輝いてた。
エンドロールで走る森山未來に力をもらった。
チャゲアス聞きたかったよ、高得点。
おこめ

おこめの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前編ありきだから主人公達以外の話の描き方も無理ないしおかげでグワっと世界が広がって、最後2人で殴り合うシーンにあれもこれも乗っかってて最高でした。

風俗の店長が人刺した時に後ろでハゲがゲロ吐いてるおかげで、非日常の殺人事件があくまで生活の地続きのものだと思えました、ナイスゲロ
しょー

しょーの感想・評価

4.7
久しぶりに更新します。

なんか前半のが面白かったとか良かったっていうレビュー結構見るんだけど、前半も後半もどっいも変わらず面白かった。
興奮する映画。

とにかくラストの試合シーンが天才的。
俳優だとは思えない。

森山未來の才能に脱帽です。

2021 186本目
ヒライ

ヒライの感想・評価

3.8
会長の晃への愛が良かったな。
観終わってすぐにシャドーボクシングしちゃったじゃん。明日には河川敷ダッシュしてそう。
やっぱ森山未來かっけー。
群像劇としても、ボクシング映画としてもいまひとつで、途中で飽きてしまった。
前後編ともに濡れ場が多すぎるのも集中力を欠く。
演出も音楽もいまひとつ。なんとなく古い感じだけど、ベタというわけでもない。
もともとドラマとはいえ、期待はずれだった。
森山未來の演技もいいし、ストーリーやテンポも悪くないのに、なんでグッとこないんだろう…?わからない…。
隼

隼の感想・評価

-
監督でさえも最後まで、どっちが勝つかわかってなかったんじゃないかって思ってしまうほどの迫力。
これは物凄いものを観てしまった。
ラスト30分でようやく晃が覚醒。ここまで長かった。前編と合わせると約4時間待ったので、こちらとしても喜びが大きい。

可愛く見えてた大村の意外な過去。車椅子青年との繋がりは予想できなかった。公園での青年に恐怖を感じたが因果応報なので仕方がないっちゃ仕方がない。

ラストの試合は、森山未來も北村匠海も頑張っている。長時間カットがない。すごいなぁ。

見終えて、ほんのりいい気分になれた。
tych

tychの感想・評価

4.0
2020年 145分。元ライト級1位のボクサー末永は 妻に離婚を迫られる バイト先も不景気、ボクシングを辞めようかとも思う。一方 新進気鋭のボクサー大村は連戦連勝 子供も生まれて幸福な日々、だが昔の恨みで右目を刺されボクサー生命を絶たれる寸前。、、大村はボクサー最後の試合に末永を指名する。両者激しいトレーニングを行い試合に臨む、この8Rのファイトがクライマックス。互いにボロボロになりながらも最後まで闘い抜く。両者の沈んでいく人生 がリングで輝きを取り戻す。末永の森山、大村役の北村、プロボクサーを見事演じきった2人の役者魂に敬意を表したい。
>|

あなたにおすすめの記事