ジャイアント・ピーチの作品情報・感想・評価

「ジャイアント・ピーチ」に投稿された感想・評価

ゆん

ゆんの感想・評価

3.5
記録。以下、当時のメモより。
子ども達と鑑賞。おもしろかった。明るすぎないところがすき。蜘蛛のお姉さんかっこよかった。ジャケットのデザインもすごくすきです。
Yukaneko

Yukanekoの感想・評価

3.5
小さい時にセールビデオコーナーで買ってもらって見ました。当時、アニメーションと実写を融合したディズニー映画ということに驚きました。ディズニーと言ってもアニメ映画しか見たことがなかったもので。面白いし、いいお話です。
ちどん

ちどんの感想・評価

4.0
子供向けらしいけど、本当?コララインもそうだけど、小さい子供にはトラウマ映画にならないだろうか。

かといって大人向けでもない内容にも思うし、どの層に向けての映画か分からないのだけどとても面白かった。

可愛いとは言えないCGだけど魅力的に感じる。ストーリーは理不尽さ多目だけどそれはそれ。
yumiko

yumikoの感想・評価

-

かわいそうな毎日を送っていた坊やでしたが、その心の優しさから、夢のような出来事が起こります ✩
心あたたまる作品です ✩
不思議と レトロ感が漂ってました ✩
Yurry

Yurryの感想・評価

5.0
小さい頃から見てきた作品。ティムバートンが監督なのかと思ってたら製作だったんですね。心優しくて勇敢なジェームスを応援したくなる。個性豊かな仲間達一人もかけたらだめ。ハッピーエンドだし、特にエンディングでのアフターストーリーが最高。
lotte16101

lotte16101の感想・評価

3.5
小さい時よく図書館で借りてみた作品。
学校の図書館にもあったので懐かしくって鑑賞〜。

ジェームズは優しいお父さんとお母さん3人で仲良く暮らしていたが、ある日お父さんとお母さんを悪いサイに食べられてしまう。残ったジェームズはいじわるなおばさん二人組に引き取られ惨めな生活を余儀なくされるが、そこへ謎の老人が現れる。謎の老人から与えられた不思議な光を放つ生き物を与えられた枯れ木には、巨大な桃が実りはじめて…?

よもや、ティムバートン製作だったとは…!
骸骨のシーンのノリノリ感ね!ティムバートンですね〜!

子供の頃は蜘蛛さんの造形が若干怖くて苦手だったような覚えがありましたが…いや〜最高にいいキャラしてますね!蜘蛛さん!一番好き!ミステリアスな魅力たまらない!おしゃれ!いい女!(笑)

絶対子供ウケ狙ってないのがまた面白いですね(笑)ティムバートンのセンスに脱帽。
小さい頃はこれをみて育った
あの袋に入った緑の虫めちゃめちゃポテトに似てません?ギザギザなやつ
面白いより懐かしい気か出てこんかった
いやぁ。ピーチ嫌いなんだけどこの物語見るとピーチたべたくなるよね
町山さんの本を読んだあとだったからか、アメリカに移り住む移民のメタファーに見えた。その場合桃が意味するものは船?
キャラデザやミュージカルやらが子供向けっぽいのと、ラスト私刑で終わるのがいまいち
親と死別でクズに引き取られるパターンの哀れな子が【巨大な桃】に乗って【喋る虫達】と共に冒険のファンタジー

桃に乗り込むと映像がストップモーションアニメに変わり、それまで鬱だった内容から一転しとにかく楽しい内容に変わる。可愛い映像可愛いキャラ。

そして
終わり方が桃だけに本当に神甘。パンズ・ラビリンスを最近見たばかりだったから、救われた。こんな終わり方があってもいいんだと幸せになった。『ヤッタ!!!』とガッツポーズ、そして感動した。桃食べたい。
らぶ

らぶの感想・評価

5.0
虫と一緒に桃に乗って旅をする。発想が凄い。キャラクターのデザインがとっても好き。悪役のおばさんたちのキャラも最高。
>|