ジャイアント・ピーチの作品情報・感想・評価

「ジャイアント・ピーチ」に投稿された感想・評価

みご

みごの感想・評価

5.0
小さい時に見て以来ずっと好きな映画。

実写とストップモーションアニメの組み合わせ方が素晴らしくて、子供の頃に自分がジャイアントピーチを見つけたら絶対に食べてみたいなーとか考えてたなぁ

ジェームズの叔母達が家はボロなのに、着ているものが煌びやかなのが虚栄心が強くて、ロクでもない奴らなんだろな。と思わせるデザインで非常にわかりやすくて良いよね。好き
最後の方で髪の毛がカツラだった事が判明する。ってオチも含めて秀逸だと思う。

冒険には障害が付きもので、機械サメとか海賊ジャックとか空飛ぶサイとか出てくる

変なオッサンが寄越した緑色に光る蛆虫っぽいもので桃が大きくなったり、姿形が変わったり、虫達が喋り出したり。っていうのが荒唐無稽なのに夢があって最高にロアルド・ダールって感じで好き
ErikoTaki

ErikoTakiの感想・評価

3.2
この映画…
子供のときにお会いしたかったな〜。
絶対に大好きになってたはず!

ファンタジーだけどファンタジー過ぎない。
キモカワなキャラたちと世界感がいい。

モモを食べちゃうシーンは…
もぉね、
美味しそうに食べちゃってくれるから
たまらなくモモが食べたくなっちゃう!笑
あ〜〜 モモ食べた〜い😋
nnnno

nnnnoの感想・評価

-

小学生の時だいすきすぎた映画ね

ちょっとダークなところもあってすきだし久々に見直してもそんな馬鹿なあって
つっこみながらも夢のある話で楽しい

ジェームスのパパママの台詞風にいうと
子供の映画〜と思わず見方を変えてごらん。
あ〜はっぴー🍑
Mちゃん

Mちゃんの感想・評価

4.0
子どもの頃、だいすきだった
映画なの。いまもみたくて、
ずっとずっと探してる…。
でもレンタルショップにない
の( ´・ω・`)どこにあるの??
サメが出ると聞いて視聴しました。
両親を亡くし、引き取られた先で虐げられていた少年が、虫たちと一緒に巨大な桃で冒険するお話。存在を全く知りませんでしたが、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』と同じ監督なんですね。途中でジャックっぽいキャラも出てきたりします。
ストップモーションアニメと実写の組み合わせ方が素晴らしく、子供は絶対に夢中になるはず。『何だって最初は夢だったんだ』(だからいつか実現させることができる)という、ディズニーに理想をストレートにメッセージとして伝えていて、非常に好感がもてます。
肝心のサメは、桃で旅する主人公たちを海から襲う機械鮫として登場します。そのデザインがかっこいいのなんの!口がなんだか凄いかたちしてますし、小型のサメも飛ばします。良作ですよこれは!
小さいとき、狂ったように何度も見てた。
ポテトチップスの欠片が無性に美味しそうに見えて、今でもポテチ食べ終わる頃にこの映画が脳裏にちらつく。
クモが大嫌いだったけど、これみてから
微笑むことができるようになった。(触れない)
tsubasa

tsubasaの感想・評価

3.6
良くも悪くも隠れたディズニーの名作。(であると思う)
自宅にビデオがあって子供の時繰り返し観てた、最近また鑑賞する機会があったので記録。

実写とストップモーション・アニメーションの融合による独特の世界観。そしてそれらに構成される登場キャラの奇妙さが子供ながらに引き込まれた。
その魅力は今でも感じれました!

話はいたって単純で虫達と自分達の夢を叶えに冒険するという桃物語🍑
桃本当に美味しそうだしディズニー御用達のミュージカル調も良い!

近年、サム・メンデス監督が実写版映画を製作するとかしないとか....

桃食いたくなってきたな!
もふ山

もふ山の感想・評価

4.0
幼少期、兄が何度もレンタルビデオで借りてきて、何回も観ました。
とにかく桃が美味しそうって思った。
思い出の映画です。
蛇苺子

蛇苺子の感想・評価

3.0
観たことあるなぁと思ったら、ナイトメアビフォアクリスマスの監督さんでしたか。
それぞれのキャラが可愛らしい。
お話は子供向けの冒険モノ!という感じです。
>|