オズの作品情報・感想・評価

「オズ」に投稿された感想・評価

もしお

もしおの感想・評価

5.0
こどもの頃に何度も見ていた作品。
美しくて楽しくて少し怖くて、どきどきしながら見ていた。
映画館で初めてみた映画だったような気がするけど記憶が曖昧です。
お弁当の木はあこがれ。
初めて映画館で見た映画は、アニメでも特撮でもないこれでした。
みき

みきの感想・評価

4.5
子どもの頃に よく観た映画。
とにかくいろいろなキャラクターが 魅力的で、大好きだった。電気治療された人の叫び声が 怖かった。
モンビ、綺麗だけど怖い。オズマ姫がとっても可愛い💕
s

sの感想・評価

-
オズの魔法使いといったら
この映画に限る〜〜

姫役の子が
とってもキュートなの
HiNAKO

HiNAKOの感想・評価

3.4
オズの魔法使いの話を
必死に思い出そうとしても
思い出せなくて、、
これは続編?にあたるのかな?

鮮やかな色彩が印象的
shizk

shizkの感想・評価

3.8
オズのオズマ姫とオズの虹の国が混ざった感じ

基本的にL.M.ボームのオズシリーズが大好物なのでとても楽しく視聴しました。

ガンプを忠実に再現してくれて嬉しかったです。

モンビの生首はこわい
あと、原作ではモンビってばばあだったよね
LD所有
パンフレット所有

「オズの魔法使い」の物語から2ヶ月後、再びオズの国・エメラルドシティが危機に晒されていた。ブリキマン、臆病ライオンを始め住民は皆石にされ、王様のスケアクロウも行方不明。オズの国を救うためドロシーの旅が始まるって話☆

これ、わたくしが初めて一人で映画館観賞した作品(当時小学生)。
ドロシーの新たな御供、ニワトリのビリーナ、ゼンマイ仕掛のティック・トック、カボチャ頭のジャック、鹿頭のの壁掛のガンプ達のビジュアルを見て、コレは絶対観たいと期待に胸膨らませて行きました。

オズの国での出来事を語るドロシーがガイキチ扱いされ、精神病院送りになり、″ウーレイ博士の電気療法″なる治療を施されそうになる展開に、こんな暗くてヤバい話だったかと30年越しに鑑賞して驚き!

ファンタジックな見た目とはウラハラに、ダークな設定がチラホラ。30もの生首が並びその時の気分で首を取り替えるモンビ王女、触れた者を砂に変える死の砂漠(実際に手足が車輪の暴走集団・ホイーラーズが土塊となるところを披露してくれます)など、子供が観るにはショッキングな映像では無いかと。

ストーリーは終盤に行けば行くほど強引になっていく感がありますが、映像的に当時の最先端技術を用いていて現在とは違ったビジュアルショックを与えてくれ、よくゼンマイ切れを起こしヤレヤレ感を醸しまくっていたティック・トックがそれを逆手に取る作戦を決行するなど、見所満載な一本(* ̄ー ̄)☆
ほいみ

ほいみの感想・評価

4.0
めっちゃ子供の頃見てた!

ホイーラーズめっちゃトラウマ

あと首だけ並んでるやつ
sksk

skskの感想・評価

5.0
映画の記憶をたどったときに、みずから夢中になった最古の作品はこれかな、とおもいだした。

今考えてもすきなものぜんぶのせだ。
こどもだましじゃない、すみずみまでちからのこもった映画。パンフレット何度も読み返したなー。
黒澤司

黒澤司の感想・評価

4.2
ファンタジーでキャラクターが最高にキュートだけど、出てくる悪役が本当怖くて夢に出てきました。
ドロシーゲイルー!って。
>|