蟲師 特別編 鈴の雫の作品情報・感想・評価・動画配信

「蟲師 特別編 鈴の雫」に投稿された感想・評価

U

Uの感想・評価

4.0
蟲とは生と無の狭間にいる存在。
それらに意思はなく、ただそこにあり影響を及ぼす。
不可思議な現象は彼らの影響であり、人間に悪影響が出る場合、蟲師が調和を保つ。
今作は人間が蟲(自然)のコトワリから外されてしまう一つのきっかけを描いたお話だと思った。
中国では昔、身体を悪くする原因の一つとして虫が体内に入って悪さをしていると考えられていた時期もあった。昔は蟲のようなものがみえた人もいたのかもしれない。
他の話も全て観たが、深い話が多く、静かで、時に暖かく、悲しい、現代版日本昔話みたいな感じ。
こはる

こはるの感想・評価

4.0
良い意味でいつも通り。
アニメの中の1話として放送されてても違和感ない。
これが映画としてクオリティに欠けてるというより、アニメの1話1話が映画として劇場で公開できるレベルで完成されてると言ったほうが正しいよね。
やっぱり好きなんだよなあこの雰囲気。大好き。
蟲師は漫画を先に読んだのにアニメ版も同じくらい好きになった数少ない作品
眠い

眠いの感想・評価

4.4
人間という制約のある存在に対して、それを取り巻く、森羅万象の不可知さ。言語化にしようとしても言葉が手の隙間からこぼれてしまう。幽玄な民俗性。
kanino

kaninoの感想・評価

3.5
切ない話しで良かった。
でも、ギンコの棒読み感がなんか違和感あった😅
Natsu

Natsuの感想・評価

3.3
蟲師よき〜
主の子かわいーー
頭から草はえてるの
切ない話だった…
鈴の雫ってそーゆー意味ね
綺麗
sumiso

sumisoの感想・評価

3.6
切なくて悲しいけど、何処か温かい物語が蟲師らしくて良い。
自然の理を理解しながらも、それでも人に寄り添おうとするギンコは本当に優しい。

このレビューはネタバレを含みます

 けっきょくギンコの人の在り方への想いは裏切られる結果に終わって、その責任の取り方、残された者の時間、せつねーなあ…
 このアニメ、棒が過ぎてて気になるくらいなのに、不思議と見てしまう。BGMが良いんだ、これが。
生ハム

生ハムの感想・評価

5.0
蟲師にしかない空気、温度、音、映像美、愛を込めて丁寧に作られているのを感じます
切なくて不思議で考えさせられるお話
たろう

たろうの感想・評価

4.0
蟲師シリーズは本当にすき!
なかなか特別版を観れなかったので、やっと見つけた!といった感じでした。
静かに流れる時間を感じられる不思議な世界。安定のシリーズでした。