風の谷のナウシカの作品情報・感想・評価

「風の谷のナウシカ」に投稿された感想・評価

ジブリトップ3に入る大好きな作品!
こんな女性でありたい!
人生の尊敬できる目標の人。
sleep

sleepの感想・評価

4.5
ナウシカみたいに自然も人も愛せる女性になりたいとつくづく思う
tomai

tomaiの感想・評価

3.5
何度も何度も見たのにストーリーが思い出せない とにかくオウム?オシム?みたいな名前のダンゴムシのような生き物が好きだった
Tommy

Tommyの感想・評価

4.5
【2018.04.15.SUN】

金曜ロードショーで
火垂るの墓を見逃してしまったので
ジブリ祭を開催することにしました。

人間の愚かさが苦しい映画。
何故腐海が生まれたのか…
その原因を人間は忘れてしまうんですね。
これは現代社会にも言えること。
自分たちが良ければそれでいいや、
が続いて今の地球がある。

いつか本当に地球に怒られますね。

それにしても。
強くて優しい女性は美しい。
ナウシカは本当に素敵な女性ですね。
虫が心を許すのも納得。

最後のあの王蟲のシーンは
何度見ても泣けます。
虫たちは何も悪いことしてないのにね。

大人になればなるほど
心にグッと刺さるのがジブリ。

私の心にもグッと刺さりました。

テト可愛いな。

ストーリーも曲も始めて見た時にナウシカが綺麗な王蟲の殻をカットしていて自分も凄く欲しかった。全てにファンタジーが詰まっていて大好きです。
何気に観たことなかった。
ナウシカが強くて可愛い。クシャナも魅力的。
とにかくテンポが良い。
なつき

なつきの感想・評価

5.0
これ見てアスベル♡ナウシカとか喜んでたのに原作で別の女とくっつくのを知った幼少期の悲しみ

このレビューはネタバレを含みます

何度も菌の麦畑を走ってるイメージをしたことか。
この映画も青春時代の思い出の深い作品。
森を地球を守りたい気持ちは本当に共感。
人間の心と複雑に絡み合う作品。

この映画を見てから、漫画の原作を読みました。
この時代にここまで考えられていたことに驚き。
核の事とかいろんなことを指してるんじゃないかなと思う。
その漫画をみたあとはまたイメージが変わる
主題歌歌ってる人下手すぎ w w w
ジブリの代表的な感じで話は好き
イギリスという国は、そもそも1066年にノルマンディ公ウィリアムが入ってデーン朝を征服しており、これはノルマン・コンクエストとしてよく知られている。

イングランド王家が征服王朝であることは紛れもなく、そのあともフランスのアキテーヌ公領を継承したエレアノールが、フランス王ルイ7世と別れて、公位を持つイングランドのヘンリー2世に嫁ぐとイングランドとフランスにまたがる巨大な帝国が出来上がり、フランス王に脅威を与えたりもした。

いま、イングランド王家が征服王朝だと言ったが、そのあともフランスのアンジュー家のプランタジネット朝、フランスのテューダー家のテューダー朝、スコットランドのステュワート家のステュワート朝、オランダのオランイェ公、ドイツのハノーヴァー朝と外国人国王が続いて今日に至っており、このことが民衆の国王に対する距離を置いた接し方を生み、マグナカルタ、議会、ピューリタン革命といった西欧でも一早い民主主義へのモーメントになったのである。

ところで、ノルマンコンクエストとは、バイユーのタペストリーで有名であり、アニメ作家の高畑勲は『12世紀のアニメーション』という本を書いている。宮崎駿の『風の谷のナウシカ』の予言の書はこれを模したものである。
>|