ブーメランの作品情報・感想・評価・動画配信

『ブーメラン』に投稿された感想・評価

chihaken

chihakenの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

【作品概要】
1992年に公開されたコメディ映画です。監督はレジナルド ハドリンさんです。
当時の大スターであるエディ マーフィが主演を務め、さらに原作を考案しています。非常に品のない言葉が多いため、子供には見せることができない作品で有名です。興行収入は1300万ドルを突破しており、エディ マーフィ効果で稼げたといっても過言ではありません。

【感想】
非常に品の低い作品となっていますので、子供には見せることができないと思います。日本語訳で私は見ましたが、英語で見るとどんな感じなのかは多少気になります。エディマーフィさんが主演しているから一度見てみたって人は多いと思いますが、リピーターは少ないと思われます。エディマーフィさんのファンの方は是非一度はご覧ください。

【あらすじ】
化粧品会社の広告担当として働いているマーカスは、女たらしで有名だった。よく友人のジェラードとタイラーと一緒に女性の話で盛り上がっていた。ある日会社のオーナーであるレディ エロイーズに呼ばれたマーカスはエロイーズ夫人のナイトアピールを受領し、一夜を共にすることに。翌日マーカスは会社に出勤する途中、魅力的な女性であるジャクリーンと出会い、ジャクリーンはマーカスの上司になったことを知った。マーカスはジャクリーンの魅力に惹かれて好意を伝えたが、ジャクリーンは仕事仲間とは付き合わないと断言された。ジャクリーンは仕事仲間としてマーカスの家でご飯したりしたが、ジャクリーンが本当にマーカスに気がないことをマーカスはがっかりした。しかし出張の時にジャクリーンはマーカスを部屋に誘い、体の関係を持ってしまった。それから数日後、マーカスはうきうきでジャクリーンの元へ行ったが、ジャクリーンは多忙で次のデートは3週間後と言われた。デートの日も少しいざこざしたが、何とか二人の仲は元に戻ることができた。果たして二人の関係はビジネスパートナーになるのか、恋人になるのか。

【出演者】
・エディ マーフィ(声:山寺宏一)
・ロビン ギヴンズ(声:小山茉美)
・ハル ベリー(声:深見梨加)
・デヴィッド アラン グリア(声:牛山茂)
・マーティン ローレンス(声:小室正幸)
・クリス ロック(声:宮本充)
・アーサー キット(声:京田尚子)
・グレイス ジョーンズ(声:藤木聖子)
オシャレ風ラブコメ

さすがに30年前の作品で古さを感じた。

名作は古さを感じさせないからすごいって逆説的に思っちゃう作品、、、
ででん

ででんの感想・評価

3.0
次々と女を口説くプレイボーイのエディ・マーフィが、一目惚れした美人上司に猛アタックするラブコメディ。
エディ・マーフィは会話劇が面白い印象があるけれど、今回はやや低調だったかな。
ファッションや美術に90年代らしい格好良さを感じました。
ショートヘアの若きハル・ベリーがとても美人でした。
toolbox

toolboxの感想・評価

2.0
エディー・マーフィーはスマートでかっこ良い。……が、映画の内容はスマート過ぎて面白くなかった。
ニック

ニックの感想・評価

2.0
ラブコメ あまりマシンガントーク無い。病気だな。趣味じゃない
エディ・マーフィ全盛期のラブコメ作品。

プレイボーイのエディは出会う女性とベッドインして、すぐに幻滅するの繰り返し。
そんな中自身の社長に就任するジャクリーンに恋をするが、中々なびかない関係が続くが。

エディが主役ではあるのだが、後にブレイクする俳優が多数出ている。
エディの取り巻きにマーティン・ローレンスやクリス・ロック。
そして恋の相手としてハル・ベリーの存在がある。
若いころから美しさが際立つ容姿であり、どう考えても女社長より美人なのだ。

ラストの落としどころにも納得だが、もう少しコメディ部分は欲しかったかも。
MS

MSの感想・評価

-
私は好きです…

演出 蕨南 勝之
翻訳 島伸三
制作 東北新社
制作協力 井村太一(スケアクロウ)
テレビ東京プロデューサー
岡本英一郎 佐藤まりな
2022年5月1日地上波、サタシネ。

1992年の映画。
化粧品会社副社長マーカスはプレイボーイ。いい女をモノにしてはすぐに捨ててしまう。
ある日会社が乗っ取られ新しい上司が現れる。マーカスは一目惚れ。珍しく必死になって口説く。一夜をともにした後も彼女の態度は冷たい。
初めての失恋に傷ついたマーカスは・・・。
あすか

あすかの感想・評価

3.0
ただのラブストーリーで終わらないのがエディ・マーフィらしい映画。表現がちょっとお下品(笑)

ラブストーリーにしてもいまいち、コメディと言ってもそこまででもないし、もうちょっとどっちかに振り切ってたら面白かったかな?

話の展開急すぎてびっくり!真実の愛を見つけた過程がよくわからなかったので、女性関係が派手なマーカスが落ち着くとは思えないな。

2022#15
TOKKY

TOKKYの感想・評価

3.0
下品な映画です。
このコメントが一番しっくりくるかな。
ハルベリーがいることでなんとか体裁を保っていますが、やっぱり下ネタ爆裂のB級映画と言わざるを得ません。
個人的には嫌いじゃないです。
>|

あなたにおすすめの記事