マーシュランドの作品情報・感想・評価

「マーシュランド」に投稿された感想・評価

nnn1909

nnn1909の感想・評価

3.8
素晴らしい脚本!サスペンス×どんでん返しというとありきたりな気もするけどそれ以外にも何がのこる
wr

wrの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

お上手。観てて引き込まれる。
最後含みを持たせるのは好きじゃない。
刑事二人が姉妹殺人事件を追う。冒頭の不思議な模様のような湿地帯の空撮映像を始め、こだわりのショットの数々は美しい。小さな村のしきたりや組織の力関係の複雑さ。あんな簡単な取り付けで盗聴できるものなのか。完全には解決しないモヤモヤさは、雨のなかどれだけ分け入っても同じ光景が続く湿地の中に迷い混んだよう。
masha

mashaの感想・評価

-
記録
U-NEXT

2018/101

「万事解決だろ」
後味の悪さがなんとも。
看板に偽りなし。

淡々としたストーリーなのに、
テンポ良くカットが進み、抜群のカメラワークが舞台となるアンダルシアの風景の美しさを引き出す。
105分という上映時間に全て凝縮されており、
最初から最後まで漂う不気味さが、物語全体を引き締めていて秀逸だと思う。

決して娯楽作とは言い難いし、独裁政権時代のスペインという舞台背景を踏まえてみる必要がある。
しかし、クオリティの高さは疑いようが無い。

類似作品なら、クリムゾンリバー
殺人の追憶といったとこだろうか。
もちこ

もちこの感想・評価

2.8
圧倒的評価!て書いてるけど そんなに?て感じやったような記憶
しぃ

しぃの感想・評価

2.8
良くも悪くも、
起伏のないストーリー。
驚きもドキドキもしないけど
つまらなくはない。

暇つぶしにいい作品。
zak

zakの感想・評価

3.9
1980年、スペインの湿地帯(=マーシュランド)の小さな町が舞台。(上空から撮影した湿地帯の景色がなかなか良いです。)
2人の少女が行方不明となり、ベテラン刑事ファンとマドリードから左遷されてきた若手刑事ペドロは捜査に乗り出す。
過去にも似たような事件があり、そしてまた新たな少女失踪事件が、、、(若干グロいシーンあり)

とにかく全編に漂う得体の知れない緊張感がヤバいです。
そして刑事2人が醸し出す空気もヤバいです。(それ違法ちゃう?っていうやり過ぎ感ありましたね…)
感触としては『セブン』に近いものを感じました。(言い過ぎかな?)

散りばめられた伏線、そしてラスト。おいおいちょっと待てよ!って感じになって2度目の鑑賞したくなる映画です。
観た人によって捉え方変わってくるタイプですね〜。

あと個人的には登場人物がアレ誰やったっけ?ってなってもう一度確認したくなってます。(笑)

あの伏線何やったん?とか、だとしたらあの人の行動おかしいやろ?とか疑問点がふつふつと湧いてきます。
もしかしたらコレが狙いの映画なんですかね〜。
侮りがたしスペイン映画。
でもキャッチコピーはハードル上げ過ぎ!(笑)
トパ

トパの感想・評価

3.5
『La isla mínima/マーシュランド』(アルベルト・ロドリゲス監督/2014年)1980年、フランコ独裁体制が終わり民主化が進むスペイン。広漠たる湿地帯の小さな町。首都から左遷された刑事ペドロは、地元のベテラン刑事フアンと組み、学生姉妹の失踪を追う。捜査過程で見えてくる根深い問題。その爪痕。
陰湿な雰囲気は良かった。話の流れも好きだけどあと一歩な感じ。
事件を追う刑事2人の関係性がいまいちしっくりこなかったのかも。
>|