瞳の奥の秘密の作品情報・感想・評価

「瞳の奥の秘密」に投稿された感想・評価

hikarouch

hikarouchの感想・評価

3.6
徹底して抑制の利いた演出のしっとりオトナな作品。

ちょっとした人物の仕草やフォーカスするモノで、登場人物が何を考えているのか感じているのかを表現するので、見るたびに気づきがありそう。

遠近感を使った表現が多かった。常に手前に、奥に、フォーカスが合っていないところに何かが映っている。
セリフが無くても色々と考えながら見られた。

アルゼンチン映画ということで、町の感じ、バーの感じ、新鮮味があって良かった。特に、スタジアムのところのワンカットでガンガン行くところはすごく良かった。

エレベーターのシーンも良かった。

色々良かった。

ちょっと話が多くて、冗長な感じもあるけど、心地がいいのでずっと見ていられる気がした。

ラストはうーん、どうかな。

(2011年鑑賞時の殴り書き)
頼んでもないのにマヨネーズを多めにかけるケバブ屋の陽気なおっさん顔のおっさんが主人公

俺の知ってる中で最も被害者が美しい映画トップ1

中盤のサッカー場での容疑者追跡シーンだけでも見る価値あり

結末ありきじゃないのでどんでん返し感はそんなにないけどサスペンスとしても奥手なケバブ屋のラブストーリーとしても良作

ベッドの下に秘密がある人におすすめ
ねむ

ねむの感想・評価

3.8
アカデミーの外国語映画賞を受賞した映画。

若くて美しい人妻の暴行殺人を扱ったアルゼンチン映画で、タイトルからブラックジャックの「瞳の中の訪問者」を連想したりしますが、この話では被害者の角膜に残った犯人の残像が…というような展開はまったくありません。
「瞳の奥」はあくまで詩的な表現。

20年以上前に起こった、銀行員の妻の暴行殺人事件。
捜査を担当した主人公は、すでに引退し、初老となった現在、その事件を忘れることができず、小説として書き残そうとする。
苦い結末を迎えたその事件の記憶は主人公と、年下の上司(女)との苦い失恋の記憶とも重なっていた。

過去と現在が交錯しつつ、前半は20年前の時間軸をメインに事件の真犯人探し、後半は「現在」の主人公と女上司の愛のゆくえを描きつつ
事件の意外な顛末が明かされます。

主人公と、暴行殺人の遺族の夫、犯人、という三人の男性は、それぞれ「手の届かない女性」に一途な愛(ある意味執着)を抱く という点で
共通しています。
そのそれぞれの愛の顛末が描かれていきます。

南アメリカ製の映画で、少し敷居が高く感じるのですが、ミステリーっぽい部分もあり、飽きさせません。
真犯人を追い詰めるサッカー場のシーンは、遠景の空撮から手持ちカメラで犯人の背中に迫るところまでまったくカメラがとぎれることなくワンカットで撮ってる…ように見え、どう撮影したかはまだ秘密だそうです。

全体に派手なカーアクションも爆発もない、静かな感じの映画ですが、これが本国アルゼンチンでは記録的なヒットとなったそうで…。
あちらで有名な俳優さんが出てるというおかげもあるのかもしれませんが、アルゼンチンの人の映画の趣味は意外と渋いな!と感心してしまいました。
nico

nicoの感想・評価

3.9
過去と現在を行き来しているが、ごちゃごちゃしてなくて観やすい。作りにセンスがある映画。
シークレットアイズより、こちらを先に観たかった。
RIN

RINの感想・評価

-
そういやこの映画観たなぁ。どんなだったか。。奥行きがあったのは覚えている。瞳の奥が4LDKで地下室と屋根裏があったのは覚えている。けどいくら探してもチェスターコパーポットの宝の地図は出てこなかったんだよね。
Thankyou

Thankyouの感想・評価

4.5
Stunning work from Argentina, films of which are seldom available in Japan instead of those to win some awards. The fundamental storyline set beforehand effectively brings a big surprise to audience, with a reasonable conclusion and small question that what is the right thing to fairly judge culprits.
あぁー久々にいい映画に出会ってしまったー!
ラストの"終身刑ですよね?"が色々重すぎる。。ああやって虚しさを埋めてたのかな。
Mayra

Mayraの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Te amoの下り〜〜!!!!
ぺね…ボロン…
ドキドキだった
最後怖かった
牢屋に入れてる側も自由がないよね
人は変わらない

このレビューはネタバレを含みます

かなり考えさせられる内容であるなぁと。
ラストのtiamoがタイプライターと掛かってて素敵だと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

上司のウザさたるや!
正義の鉄槌を喰らわせてぇよ!
六法全書で頭をゴンゴンしてやりてぇよ!

国が牢屋に入れてくれないから、
お手製の牢屋で代用だ!⬅️ネタバレ
>|