種まく旅人~夢のつぎ木~の作品情報・感想・評価

種まく旅人~夢のつぎ木~2015年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:105分

3.3

あらすじ

「種まく旅人~夢のつぎ木~」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

2.0
岡山県赤磐市を舞台とする桃作りをめぐるドラマ。

驚くほどストーリーは退屈だけど、高梨臨と斎藤工が美男美女で目の保養にはなった。
ザン

ザンの感想・評価

3.3
池内兄ィの亡霊か。赤磐のゆるキャラモモちゃんは、もっとアゴ付近が尻っぽくてもいい。おしりたんていのような。まじめな好青年役の斎藤工はなぜか新鮮。
たくや

たくやの感想・評価

2.8
三作の中では一番映画らしいかなぁという感じがする。農水省職員をやや押していたかと思える1、2作は現状を伝える感じしかないように思うが、これだったら住んでみようかなといった思いも伝ったのではないか。次作もあれば喜怒哀楽を全面に出して欲しい。
高梨臨と斎藤工が良かった。初回作とのコラボも良かった。最初の熊山駅のシーンで階段きついのでスーツケースくらい持ってあげればいいのにね。
やっほ

やっほの感想・評価

3.5
人それぞれの“夢”とみんなの“夢”…厳しい現実がある。ただ口にするだけでは叶わない“夢”…いまどこにいるのか⁈何をすれば良いのか⁈何が出来るのか⁈実を結ぶのか。長い道のり…迷っても独りじゃない助け合う“安心”構造があれば…。夢険しく破れても…
YUーCHI

YUーCHIの感想・評価

3.1
これといって強みがあるわけではないが日常をじっくり眺めるような作品。
良い話だなぁ~って感想が一番あうのかなと。
兄妹愛の強さだけが伝わってきた映画。
あとは、岡山の田舎ぬ雰囲気は良かった。
物語は、亡き兄の後を継いだ妹が桃の品種登録に向けて奮闘。
そこに農林水産省の役人が訪れる。
物語自体は面白くなかった。
ふく

ふくの感想・評価

3.5
シリーズの中では一番好きだった。
第一作に繋がるシーンでの手のカットや、トマトの丸かじりと桃の丸かじりのシーンの対比が印象的。桃まるかじりのシーンの二人の間に漂う何とも言えない色気がたまらない。
miyon

miyonの感想・評価

2.0
主役が役不足。泣きの演技すらも嘘泣きにしか見えないし、私頑張ってます!みたいな役ばっかりやってるから選ばれたのかもしれないけど、違和感があった。
斎藤工さん、日焼けしてるからかおでんくんに見えた。
あじゅ

あじゅの感想・評価

3.0
農家の人、頑張ってくれてるから美味しい桃が食べれてるんだね😊
種まく旅人三部作観終わりました。
これも前2作と同じでわかりやすくてよくある話だし地味だけどなんか感動した。
3つのなかでは今作が一番良かったかも。
>|