恋のしずくの作品情報・感想・評価

恋のしずく2018年製作の映画)

上映日:2018年10月20日

製作国:

上映時間:117分

あらすじ

「恋のしずく」に投稿された感想・評価

sk2

sk2の感想・評価

-
川栄さんリケジョ映画。難しいカタカナもスラスラ喋っています。川栄さん背が低いので実習服もかわいい感じに仕上がっています。
kagikkt

kagikktの感想・評価

3.6
話としては、最後が尻切れトンボな感じで
ちょっと消化不良で残念。

大杉漣さんの最期の作品ということで感慨深いものがあった。
miyabi

miyabiの感想・評価

4.0
学校も学校だよね。学生の 嗜好位、把握しておくものじゃないの?いくら 人気無いからって、日本酒飲めない人に、酒造に 実習に行かせるなんて。

川栄李奈、なかなか良いよ。ちょっと 体型は ちんちくりん だけど。
宮地真緒と 比べたら、ダメだよ。可哀想だよ。
ほんわかした話。ツッコミどころ満載では、あるが、川栄ちゃんがかわいいから許そう。笑
美咲さんの結末は、現実的にそゆなんないやろー!って思ったんですが、男性陣どうですか?と意見を聞きたい。

最後がいいです。うん。最後無駄に号泣。笑
広島旅行の合間に、東広島市・西条を舞台に日本酒を題材にした本作を鑑賞。
俳優の故・大杉漣さんの遺作であり

川栄 李奈(元AKB48)
小野塚勇人(劇団EXILE)

の主演

酒づくりを通して出会いや別れ、人生の喜びなどを経験しながら成長を遂げるヒューマンドラマ。

鑑賞後にお酒が飲みたくなる一本でした!
まこと

まことの感想・評価

3.5
本作の舞台が広島ということで広島旅行中に呉にある映画館で映画仲間と観てきました!!

日本酒がテーマということで前々から観たかったことは観たかったので、丁度このタイミングで観れたのは良かったです

とにかく日本酒が呑みたくなるのは必至

展開はベタベタでしたが旅の思い出の一ページになったので大満足です
キャスティングなのか作品なのか演出なのか監督さんなのかわかりませんが、主役は川栄さんでなくても良いのかもと感じました。

川栄さんの良さは出ず、どちらかというと普通に終わった感じ。

仮に違うキャスティングだったら集客や売上に影響があるかもしれませんが、ちょっとミスキャストかなぁと。


なので、川栄さんの演技には物足りません。

映画としてはこう言った作品は、あるので成立しています。
Rin

Rinの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

年末の広島映画鑑賞旅行第三弾!
ワインの勉強をしていた大学生が実習で酒蔵に行くことになり、そこで起こる出来事を描いた映画。
さまざまなドラマを描こうとしたのだろうが、恋愛要素が強いと感じたのは少し残念。
日本酒の酒蔵という題材なので、もう少し職人気質的なところを見せてもよかったかなと思った。

川栄李奈演じる詩織が日本酒に転じる部分も最後に「命なりけり」が完成する部分もけっこうアッサリなんですよね(^◇^;)

大杉漣さんの役どころの心臓病を患う蔵元は亡くなったということもあり、かなり現実とリンクしてるのは少しびっくりした( ゚д゚)

広島を回った後に見たので、ラスト間際の「橋づくし」はおおっ!と思いながら見れました^_^
広島に住んでる人や広島を旅行した後に見た方が面白さが増す映画です^_^

いろいろ書きましたが川栄李奈は小さくて可愛い(笑)
cocoro

cocoroの感想・評価

3.0
広島に行ったから観てみた映画
どんな日本酒も大切に味わいたいと思った
TAKA

TAKAの感想・評価

4.0
2018-222-185-037
2018.12.8 キネカ大森 Scr.3

・日本酒造りのドラマ。ナチュラル
・酒造りにかける情熱。地元の暖かさ
・大人のドラマ

呑べえの・・・( ̄▽ ̄;)
いや、お酒がお好きなフォロワーさんに勧められて鑑賞♪ヾ(≧∀≦*)ノ〃(笑)

いやまぁ、お酒の映画なんで、多分勧められなくても鑑賞してたと思いますけどね(^_-)♪

発酵を勉強してる学生さんの実習ってのは、意外に新鮮で且つ自然で良かったかな♪
最初は少し長いってか、テンポ良くないかなって感じられていたけれど、
いつの間にか自然に馴染んでいた。

そう。
全体的に自然で素朴な良さがある作品だったと思います。

酒造りに賭ける情熱
日々の暮らし
地方の生活風景
家族の溝と愛情
・・・
そういったものが、ナチュラルに素朴に描かれていたと思います。
凄く好感が持てました。
てか、自然にドラマが入ってきました。
いつの間にか一生懸命観ていた(^_^)

川栄李奈や
仮面ライダーレーザー(小野塚勇人・笑)
仮面ライダーゼロノス(中村優一・笑)
大杉漣さんや杜氏さん。
キャスト達が織り成す人間模様。
みんな、実在の人物を観てるみたいだった。
ジワッと効いてくる感じ。
いいなぁ(^_^)

小野塚勇人こと仮面ライダーレーザー
←違う
いいよねぇ、役者として。
エグゼイドのVシネマでのゲンムとの戦いは、ライダー史上最高に切なく、涙なしではみられないものだったと思ってます。

本作でも・・・
いい。(^_^)
若者のぶっきらぼうで優しい苦悩、
上手いよなぁ。
少しクサかった?f(^_^;(笑)
でもこれからも観てみたい役者さんです(^_^)

漣さんも流石だったよなぁ・・・
優しくて、激しくて、強い。
作品に溶け込んでいたなぁ(^_^)

地元の暖かさに、
少しだけの名所PR♪
そんなバランスも心地好かった(^_^)
リケジョ設定のスベり感もご愛嬌(笑)

もう少し酒造りを詳しく観たかったかなとは、極めて個人的に思ったけれど(爆)

和風も絡めたバンド音楽だとか、
源氏物語なんかの
野心的なスパイスも然り気無く心地好い。

ラストシーンも、ある意味大人なドラマ。
好きね。
本当の悪人もいない感じ。(^_^)

いい作品でした。
西条に行きたくなりますよ。(^_^)

追記。
・キネカ大森。
上映終了。
「ありがとうございましたぁ~。お忘忘れ物にお気をつけてお帰りくださ~い♪」
!!(゜ロ゜ノ)ノ
片桐はいりさん!?( ̄▽ ̄;)
思わずあわあわして、
先週「体操しようよ」観ましたぁ♪
とか言った方がいいなかなぁ?とか思ってたら、す~っと、隣のスクリーンの入場誘導に行かれました。(゚д゚)

たまにキネカ大森に来られるって話は知ってたけれど、遭遇したのは初めて。
いや大森住んでるときに、何回か駅とかでお見かけしたことはあったけれど。
多分、この日からかな?キネカ大森で、体操しようよの上映だったから、舞台挨拶も兼ねて来られてたのかな?(^_^)
帰り際、エレベーターを待っているときに、スタッフと談笑されてる姿が目にはいりました。
馴染んでたなぁ(^_^)
>|