書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-の作品情報・感想・評価

「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.4
美少女まみれ。全体的にメリハリが無く、流れが単調なため、青春映画に必要なスピード感が感じられず。金子ノブアキも、特に説明もないまま現れて消えていった印象。書道のパフォーマンスは良かったし、なによりも女の子たちが可愛かったです。
たくや

たくやの感想・評価

2.9
部活を題材にした映画は数あれど、書道については地味な感じがしてならない。部員は一生懸命頑張っているのに回りの人間がパッとしない所がもうひとつで、部活映画の王道と言える心を揺さぶられるシーンが少ないか感じない。前半で地元の頑張りに共感出来るシーンもあるが墨かけ、シャッター商店街、煙突の印象しか感じなくて退屈感があるだけに書道の力強さを感じるのに勿体ない。
shiori

shioriの感想・評価

3.0
クローズみたあとだったから、金子ノブアキの変貌っぷりにほれぼれしてしまいました。この人いいね。書道部の少年たちがいい味だしてた。
話の内容は普通だが、最後の書道パフォーマンスはすごく感動した
墨びっちゃー

書道部が書道パフォーマンスに挑戦...ヒューマン

丁寧にまとめられてて好感。青春ていいなぁ。若い役者さんのキラキラ感が楽しめる作品。
不況による書道教室の入会者減少、閉店していく商店街、減っていく書道部員。逆境の中で街おこしをしようと意気込み、書道パフォーマンス甲子園開催にまでこぎつける四国中央高校書道部の姿に感動。単純にすごい。最初は書道パフォーマンスなんてありえないと考えていた部長である里子(成海璃子)が、チームとして一つの書を完成させることの楽しさや、自分が本当にやりたかったことは何なのかに目覚める心境の変化がよく分かった。あきらめないことの大切さとチームプレーのおもしろさを描いた作品。実話ベースである事と、舞台である田舎のきれいな風景とのんびりした雰囲気と、ガールズを演じた女優さん達が可愛い点が評価ポイント。
まや

まやの感想・評価

4.0
結果は報われなかったけど、それ以上に大切なことを得る女子高生たちを羨ましく思います。
爽やかで心が綺麗になります。
もう一度みたいです。
実話ベース。普通に面白いし好き。「つまんねーと思いながら書いてる字はつまらない」は書道に限らず、イラストや音楽にも通じる真理だと思う。
紙の生産日本一を誇る愛媛県四国中央市。
高校3年生の早川里子(成海璃子)は書道家の父を持ち、書道部部長を務めているが厳格過ぎて部員が定着せず在籍する部員も好き勝手にやっている始末。
新しく赴任してきた臨時教員で書道部顧問の池澤(金子ノブアキ)が見せた書道パフォーマンスで部員達の中で何かが変わり始め・・・。

実話ベースの青春モノ。
書道パフォーマンス甲子園というものは何となく知ってはいましたが、その発祥はさすがに知りませんでした。
そこに至る高校生ならではな葛藤などが面白おかしく描かれていて見ていて飽きる事はなかったですね。

街の商店街が閉鎖されていく中、盛り上げる為と文具店が閉店が決まりその最後のセールに合わせて書道パフォーマンスを始めたという一連の流れは感動しましたね。
その娘役は途中まで気付かなかったのですが高畑充希でした!
メガネかけてるし誰か分かんなかったわ(笑)
しかも盛り上げ役の男子高校生に『レディ・プレイヤー1』の森崎ウィンが出ているという。
今となっては何気に豪華!

書道というと堅苦しいイメージでしたが、パフォーマンスを入れると本当に華やか。
しかもダンスまで入るのでこれは見ている側も楽しめるでしょうね。
ちなみにGYAO!に一緒にアップされている書道パフォーマンスのPR映像も見ましたが当然ながら本編の今作より驚きます!
35

35の感想・評価

-
いい映画やった😢

青春×アンジェラ・アキの手紙は泣いてまうパターンが完成しておる
「くちびるに歌を」を思い出した

人生の一コマにがんばったぞって胸を張れる思い出があるのは素晴らしい

クライマックスの部長さん渾身の一筆がグッときた
>|