種まく旅人 〜みのりの茶〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「種まく旅人 〜みのりの茶〜」に投稿された感想・評価

Nobu

Nobuの感想・評価

2.5
農業は大変ですね。生産者には感謝です。
映画はいまいちでした。
🎬4

ゆったり観れた〜☺️
特に大変な事件もなさそうな感じだったので、安心して観られたな♪
kotop

kotopの感想・評価

3.0
最初田中麗奈がしっかりメイクで農作業していて違和感があったけど、段々メイクが薄くなっていくのが細かいなと思った
本当か分からないけど、あの大きさの畑が1人でできるギリギリって言ってて嘘でしょと思った
荒茶の試飲で美味しいと言いながらもペッてするのが不思議だった
つよ

つよの感想・評価

3.0
身分を隠して地方の農業をまわる農水省エリートの明るいおじさん。
茶畑やってるおじいちゃんが病気で孫の女デザイナーが手伝いにくる。
優しい感じの雰囲気が良い。
pide

pideの感想・評価

3.5
お茶の有機栽培が題材なんだけどお茶に限らず農業って大変。
僕の従兄弟はみんな千葉の梨農家。
何度も手伝った事あるけどかなりの重労働。
体もキツイが何しろ天気が関わってくる。
理想通り、計画通りにはなかなか‥‥。
晴れの日も雨の日も人生と一緒で無駄なことなんて何もない的な話があったけどまさにその通りだなぁーて。

素朴な田中麗奈と掴みどころのない陣内孝則が良いキャスティングだった。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.5
これで、日本の農業ももっと若い人がどんどん参入して地域が活気づけばよいのに、と思う。

突っ込みどころ満載だけど、これもまたヨシ。都会から農業へ。見易い作品。
大分県の茶畑が美しく、こんな所で仕事するのって心的には凄く良いなぁ~

田中麗奈のタフな様子も良い。陣内孝則もひょうひょう具合も合ってた。
”種まく旅人”シリーズ。
手を変え品を変え、なんで毎回豪華なキャストを迎え、別々の監督で作られるんだろうと疑問だったが、今作で合点がいった。
このシリーズは、地域観光映画という皮をかぶった、農水省のプロパガンダだった。
今年も一本公開映画があるらしい…。

今も密かにプロパガンダ映画が作られていることには驚いた。
バックの策略はひとまず置いておいて、バイアスを外して観てみると、(シリーズの中で限って言えば)まあまあ観れる作品だった。
最近某首相の息子のコネ入社が話題にあったが、今作でコネの存在を暗に認めたのは笑った。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.2
お茶の有機栽培を営む人々が繰り広げるヒューマンドラマ。

大分県臼杵市が舞台。
農林水産省官房企画官の大宮金次郎は、農家の生の声を聞くために、全国各地の農家を訪れては農作業を手伝っていた。
今回、大宮は大分県臼杵市の農政課局長として赴任する。
デザイナーの仕事を辞めたみのりが、有機緑茶農家の祖父を訪ねて東京からやってくる。
そんな折、祖父が病で倒れたため、みのりが茶畑の世話をすることになるが……  
害虫や赤焼病、雑草と格闘しながらも有機栽培で頑張るみのり。
「大事なのは喜んでくれる人をイメージして作ること」 
そんな彼女を大宮や地元の役所の青年が、色んな面で支援します。
「きちんと向き合えば きっと誰かが見ていてくれる!」
お茶って収穫した日の気候によって最善の煎る時間が違うんですね。
大宮が、農業や農家の種を蒔いて育てていく様が素敵です。
農業家と官僚の大宮の二面性を演じた陣内孝則の演技も素晴らしかったです。
ほっこりにっこりの笑顔がこぼれる温かい作品です。

「おふくろの味だ!」 

BS TVで鑑賞
miki

mikiの感想・評価

3.0
『種まく旅人〜みのりの茶〜』 121min
2012年 Japan🇯🇵
director:塩屋俊

introduction
大分県臼杵市を舞台に、お茶の有機栽培を営む人々が織り成すドラマを描く。農林水産省の役人・大宮金次郎は、全国各地の農家をまわっては作業を手伝い、酒を酌み交わすという変わり者だが、農家の人々の間では「風来坊の金ちゃん」と呼ばれ親しまれていた。ある時、金次郎は大分県臼杵市で緑茶の有機栽培を行っている修造のもとを訪れるが、修造が心臓発作で倒れてしまい、リストラされて東京から戻ってきたばかりの孫娘のみのりが茶畑の世話をすることになるが……。(映画.com参照)

impression
2021/3/16  TV(2021/3/14放映)
有機栽培のお茶と共に苦難を乗り越えて、生き方を模索するほのぼのストーリー。身分を隠して支援する金ちゃんが大好きな「あしながおじさん」っぽくてほっこりします。
Canape

Canapeの感想・評価

1.5
有機栽培のお茶を病に倒れた祖父に代わって育てる話。愛情だけじゃ育たない。天気と根気の長年の経験によって培われたお茶、そんな簡単に出来るんかいな、とありがたみがなかったよ。茶畑は美しかったよ。
>|