ぶどうのなみだの作品情報・感想・評価

ぶどうのなみだ2014年製作の映画)

上映日:2014年10月11日

製作国:

上映時間:117分

3.0

あらすじ

北海道・空知。父親が残した葡萄の樹と小麦畑の樹のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは小麦を育てている。アオは“黒いダイヤ”と呼ばれる葡萄ピノ・ノワールの醸造に励んでいるが、なかなか理想のワインはできない。そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現れた。エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に、新しい風を吹き込ん…

北海道・空知。父親が残した葡萄の樹と小麦畑の樹のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは小麦を育てている。アオは“黒いダイヤ”と呼ばれる葡萄ピノ・ノワールの醸造に励んでいるが、なかなか理想のワインはできない。そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現れた。エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に、新しい風を吹き込んでいく・・・。 主演は、北海道出身で映画・TVと大活躍中の大泉洋。共演に、デビュー後本格的な演技初挑戦となるシンガーソングライターの安藤裕子。そして、ヴェネチア国際映画祭で最優秀新人賞を受賞した若手実力派・染谷将太。監督は『しあわせのパン』を手がけ、同名小説も高く評価された三島有紀子。今回もオリジナル脚本を書き下ろし、オール北海道ロケに臨みました。 ゆるやかにめぐる春夏秋冬。一面に広がる緑色の葡萄畑と、黄金色の小麦畑。思わず空を見上げたくなるような芳醇な物語が、北海道から届きました。ちょっぴりほろ苦い、雨と土とワインの香りが、あなたのうれしい涙も、悲しい涙も、きっと優しく包み込んでくれるはずです。

「ぶどうのなみだ」に投稿された感想・評価

Minori

Minoriの感想・評価

2.8
脚本については賛否両論、色々ある気がしたけれど、この監督による北海道という場所と、乾杯の描き方は最高にうまいなって思う。
KzBourree

KzBourreeの感想・評価

3.4
もう少しワインに踏み込んで欲しかった。
しかし、北海道でのワイン作りは大変で、情熱がないと出来ないんですね。
土臭いワイン、飲んでみたい。
y

yの感想・評価

3.6
三島有紀子さんの北海道シリーズ。
大泉洋は少し頑固な役柄だけど、土の味のするワインと、訳あって旅する女性との出会いで、少しずつ時間が動き出して行く。
とも

ともの感想・評価

3.8
古い絵本に出てきそうな田舎の風景と大きな家、抜けるような青い空。
登場人物も味わいあって、なんかここ住みたい!見終わってほっこりしました。
細いツッコミ所は有るけど、のほほんとした世界観はとても好きでした。
みんなの演奏シーンがとても好き。
この監督さんの作品パンのお話も是非見て見たいです。
monja

monjaの感想・評価

2.5
「しあわせのパン」が良かったから期待していたら違った。
最初から最後まで釈然としない。
ここまで何故が足りない内容の映画も珍しい。
せめて安藤裕子が出てるから歌うのか、それとも主題歌か、とか思いながら観ていたけど何もなかった。
感想はあのオールドイングリッシュシープドッグはまだ2歳にも達してないなと思っただけ。
戦慄

戦慄の感想・評価

3.3
ワインと音楽と北の大地。そしてアンモナイト。
スケールの大きなものと、こまごまとしたほっこりな日常と人々。
BGMはもちろん細かいSEが丁寧で、穏やかな作品として見られました。

南極料理人しかり、きたろうはほんとに北国顔だね笑
ガーコ

ガーコの感想・評価

3.0
かなりぶっ飛んだ映画だったので、付いて行くだけで精一杯でした。

有名な指揮者が突発性難聴になり、田舎でワイン造りに勤しんでいるという話。

大泉洋さんはお笑いのイメージから一変、凛々しくこだわりの強い男を演じています。

染谷将太さんは、そんな風変わりな兄の弟役。

兄と弟の絶妙な掛け合いが、心地良い映像を生み出しています。

その他にも、個性的な登場人物が盛りだくさん!

田舎暮らしっていいなと思えてくる映画でした。
hikalico

hikalicoの感想・評価

3.2
爽やかでゆったりした時間が流れ
食事シーンを観ていると
ワインを飲みたくなってくる

観終わった後
温かい気持ちになる作品
みつお

みつおの感想・評価

3.2
起承転結のあるストーリーだったため、脚本の粗さが気になった。エリカの登場もそうだし、アオの立ち直りもフワッとしてるように感じた。
でも雰囲気の作り方はとても良く、非常に好み。
watarihiro

watarihiroの感想・評価

3.3
北海道とワインの話。

大泉洋主演のワイン作りの映画。最後らへんでワイナリーで大泉洋とワインのシーンが長く続く場面があるが何かと凄くカッコよく映してました。

染谷将太はあまり出番いほうでしたが、最後で出てきて美味しい所持ってった感じでした笑

イケメンに会いに行こうって出てきたのがきたろうって、、笑
>|