高台家の人々の作品情報・感想・評価・動画配信

「高台家の人々」に投稿された感想・評価

kanako

kanakoの感想・評価

3.8
映画見ながらくすくす笑ってしまった。

綾瀬はるかがかわいい!
M

Mの感想・評価

3.5
原作未読。過去に演じてきた役から考えると、今回の妄想好きなキエは綾瀬はるかに似合う役だと思った。
ほむ

ほむの感想・評価

-
漫画読んでた気がする!
こんな話だったっけ?
でも、綾瀬はるかが似合ってるからOK!
妄想の小人や水泳コーチを塚地じゃなくてロバート秋山にしてほしいw
24

24の感想・評価

2.5
「THE綾瀬はるか」な映画。

色々無理あって、ついていけない感あったなー。特に後半。

マンガが原作なのね。

てか、あんな屋根登る人いないでしょ😂

間宮さんよかったな😁
丘

丘の感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

Netflixで見ました。

原作が好きだったので残念…というか、映画にするための山場作りとして内容を少し変える程度はわかるんだけど、キャラクターの性格まで変えちゃうのはどうなんだという気持ち。

木絵さんは結婚式の途中で逃げ出したりしないと思う。結婚前にテレパスのことを明かされて悩むのは原作にもあったけど、その乗り越え方、光正さまの気づき方がよかったので、そこをそんなふうに改変して最後まで引っ張ることにイライラする。
元々の展開をなぞるだけで十分おもしろい映画になると思うのに、なんで変えてしまったんだろう。原作通り、テレパスの力を持った3兄妹が木絵さんに癒されつつ障害も乗り越え、ラストの結婚式でハッピーエンド♡じゃだめだったのか。

タイトル通り高台家の人々を描く作品であるのに、木絵さんの登場を増やして木絵さんの物語になっているのも謎です。高台のおばあさまの見せ場も削りまくってるし、「高台家の人々」を魅せる気がないのでしょうか。

制作の際どんな会議があってどう許可が出てこの映画が世に出たのか本当に謎、不思議な作品でした。正直原作知らない方がこれを見て「高台家の人々」自体を知った気になってしまうのが悲しい。原作読んでください。
あ

あの感想・評価

-
21/07/06

おもろいけど、おもろいんだけど、原作大好きだから、キエを結婚式から逃げるような描き方したのだけは納得いかない
全体的なコメディータッチと、主人公の妄想シーンの映像が非常にわかりやすくて原作に近かった。それぞれのキャラクターも立っていてテンポが良い。

映画だから仕方がないと思うが、テンポが速すぎて急展開!感が否めなかったがそれでも面白いと思った。実写化で成功している例だと思う。
FlamingoMD

FlamingoMDの感想・評価

3.0
ファンタジー満載。綾瀬はるかだからあの役がこなせるんだろうな。ラフに観る映画。
結構、私も、空想好きなので、「分かる~」って思いながら、見た( *´艸`)

心を読むほうも、読まれるほうも、どちらも大変やけど、無反応で無表情な人もいるから、触れた時には、読めたりすると、助かるかも!
な

なの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人にこころ読まれるのって怖い😂
と、同時に読む才能がある人にとってもつらい😂
全体的にコメディだけど、綾瀬はるかがぴったりだった!
自分と釣り合わない家系と惹かれあっちゃうと厄介だよな〜😭😭
でもこころを読みたいと思える人に出会えるってすごい!

とにかく自分は読まれたくないし読みたくもない!(笑)
以上🙏
>|