説きふせられての作品情報・感想・評価・動画配信

『説きふせられて』に投稿された感想・評価

ロカ

ロカの感想・評価

3.5
1時間半のわりに人物が多いからなかなか顔となまえと身分が一致せず半ば個人的にだらけた。
けど最後ウェントワース大佐の血色いい笑顔が見れてよかった。
ドラマ版「高慢と偏見」のダーシーよろしく、こういう寡黙で誤解されがちで愛が深い男がオースティンの癖なんだろうか。
2021ksh

2021kshの感想・評価

3.3
ジェーンオースティンらしく、ポジションは若干日陰だけど思慮深く洞察力があり、控えめだが自己主張がある主人公。サリーホーキンスが地味だが誰かよりずっとらしさがあって良い。
他のオースティン作品に比べてもとりわけ話はどうでもいい感じ(絡まる他の要素が薄い?)だけど、内容以外を楽しむ系。強風の寒々とした岸壁にみんなで散歩とか、特有の世界観になぜか魅せられる。
チバ

チバの感想・評価

3.8
一途ってイイネイイネ。

色々端折られてる?って感じしたけど、面白かった♡ジェーン・オースティンの作品は王道ロマンスで大好き!笑

これも原作読みます( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

このレビューはネタバレを含みます

this is the 正統派。かなり好きです。

この映画のちょっぴり陰鬱な雰囲気は、作品名の『Persuasion(説得/説きふせられて)』と、しっくりと馴染んでいます。

18世紀のイングランド、良いわ〜。緑の風景も、その中を走る馬車も、海も、石造りの街並みも、すごく美しい。


19才のころの破談となった恋愛以降、くすぶってしまい、もとは美人なのに疲れた容貌になってる27才のヒロイン、アン。
花嫁学校を出たばかりの少女たちの軽やかさの隣で、色々なものに流されて萎びかけてる様子が印象的でした。ずっと被ってる帽子もアンの心境をあらわすよう。



『シェイプ オブ ウォーター』のサリー•ホーキンス。良いですね😊

ぱっと見、ダコタ•ジョンソンとは比較にならないほどの地味ヒロインだった。猫背でうつむいて、ずっとうっすら緊張していて、今にも泣きそうで。そのなんとも焦ったい様子がとても良かったです。

周りの雰囲気とか願いに抗えなくて、自分の幸せを逃してしまうヒロインは、優しすぎるのか、主体性がないのか。周囲を優先したのか、自分の心を閉じて守ってしまったのか。

彼を探してバースの街中を走るラスト、今までの弱い自分から抜け出る気持ちがすごく伝わって、すごくすごく良かった😭✨👍👍

とまどい、動揺、後悔、喪失、淡い期待、衝撃、喜び、強い想い。ヒロインの心の動きを繊細に丁寧に見せてくれる映画でした。
満足。


しかし。やたらと第4の壁を乗り越えて、こっちを直視するアン。なんなんだろう、この演出?

ダコタ主演作もそれが多用されてて、違和感あったのに、こっちもだった。原作読んだらこの演出をする意図が分かるんだろうか。気になる。とても印象的だけど、急に何かが無断で刺さってくる感じがします。
mari

mariの感想・評価

4.0
この時代の映画って音楽背景共に美しすぎる✨
Netflix版より良き。BBC!🫶
Yukiko

Yukikoの感想・評価

3.9
2022年9月23日
『説きふせられて』   2007年イギリス制作
監督、エイドリアン・シェアゴールド。

イギリス。
ケリンチ邸に住む準男爵のウォルター・エリオット。
妻は亡くなり、娘が3人。
長女と次女は未だ独身。三女は結婚している。
次女のアンは、8年前、身分違いと説きふせられて
別れた、海軍士官のウェントワースを今も密かに
愛し続ける。
しかし、散財がたたり、ケリンチ邸を人に貸し、
一家はバースに移ることになった。


結婚狂想曲のようだ。
誰と誰がくっついた、離れた、誰がどうのこうの、
結婚までのいきさつの話。

それ故、少々うんざりもするのだが、
主人公アンの一途な思いが伝わってきて、
ラストに向けて次第に盛り上がっていく描き方は、
観ていてのめり込む。
ラスト、マラソンマンのアン! 走る走る。

アンの姉妹の長女と三女の性格、立ち居振る舞いが
気になった。
アンを際立たせる為の、捨て駒のような描き方。
身分お高い家柄の淑女のはずなのに?と思ってしまう。

ジェイン・オースティンの小説「説得」が元。
秋桜

秋桜の感想・評価

3.4
8年も想い続ける2人。
周りの説得で一度は諦めたものの、
また再会してしまったから
もう止められないよね🤭

すれ違いが続いてもどかしさが募る。
そしてあの妹、本当にあーいう人は苦手だな💦

90分だとちょっと駆け足な感じ。
araki

arakiの感想・評価

-
「説得」はうまくやればもっと魅力的になると思うんですよ。ただね、主人公の髪と服がダサいのは後年みるとちょっときついですね。
10年以上前の作品だから仕方ないけど、ブルベの人にイエベの色を着せるとやはり違和感ありますね。
Mayuko

Mayukoの感想・評価

3.3
ジェイン•オースティンに導かれて。

知ってるけど分かってるけど、
焦ったい焦ったい!
saaya

saayaの感想・評価

4.0
やっぱり私はすごく好きですこういうの。
他のジェーン・オースティン作品の方が好きやけど、これはこれで良き😳
これもっかい映画化してくれんかな… もうちょい良い感じに仕上がりそう(すみません)
・・・と思ったらNetflixで映画化されてた。
ダコタ・ジョンソン… ちょっと気になる…
>|

あなたにおすすめの記事