私、違っているかしらの作品情報・感想・評価

「私、違っているかしら」に投稿された感想・評価

A

Aの感想・評価

-
脚本:倉本聰
映画としてはともかく思った以上に現代にも通じそうな話。就活で友達の知らなかった一面を垣間見てしまうのもあるある……。大晦日に泣きながら蛍の光を歌う無い内定の小百合、就活時期に見てたら絶対発狂してた。
大人の青春18きっぷで取り澄ましてるよりこういう小百合の方が好き。淡島千景はいい女優。
もう何が何やら…笑
ところで、千景さんはどうしてほぼ同年代の女優の母役をやることが多いのでしょう。
にこ

にこの感想・評価

3.6
本作レビュー数0というあたり、あまり多くには見られていない作品なのかな。
あの時代特有の恋愛映画ではなく、就職奮闘記となっています。
就職先では、仕事の内容に疑問を抱き投げ出してしまったり、仕事がうまくいかない、おっちょこちょいで簡単な仕事も失敗ばかり。
でも真っ直ぐで、一生懸命で、働くということから生き方を模索するというところで、現代にも通じるものがあるように感じました。

吉永小百合の清楚キャラではない、活発な女の子の演技はすごく楽しかったです(あまりまだ作品数見ていないのでその中では新鮮でした)!