私、違っているかしらの作品情報・感想・評価

「私、違っているかしら」に投稿された感想・評価

「『母』という名の女たち」@神保町シアター
にこ

にこの感想・評価

3.6
本作レビュー数0というあたり、あまり多くには見られていない作品なのかな。
あの時代特有の恋愛映画ではなく、就職奮闘記となっています。
就職先では、仕事の内容に疑問を抱き投げ出してしまったり、仕事がうまくいかない、おっちょこちょいで簡単な仕事も失敗ばかり。
でも真っ直ぐで、一生懸命で、働くということから生き方を模索するというところで、現代にも通じるものがあるように感じました。

吉永小百合の清楚キャラではない、活発な女の子の演技はすごく楽しかったです(あまりまだ作品数見ていないのでその中では新鮮でした)!