Last Wedding Dressの作品情報・感想・評価

Last Wedding Dress2014年製作の映画)

製作国:

上映時間:24分

4.7

あらすじ

上田貞夫(71)の妻 上田コトミ(70)は余命が近い。貞夫がコトミに「最後にしたいことはあるか?」と聞くと、コトミは「最後にウェディングドレスが着たい」と答える。二人は結婚当時、金がなく結婚式を挙げられなかったのだ。貞夫はコトミが死ぬ前にウェディングドレスを着せてやろうと奔走し始める…。

「Last Wedding Dress」に投稿された感想・評価

おばあちゃんのために家族が奮闘して喜びをギフトしてあげる、というとよくある話みたいに聞こえるけれど、そこは上田監督のセンスが全マシになっていてとてもおもしろかった。
個人的には式場で働いている人の上司におびえる様が大好きで、何度みてもクスクス笑ってしまう。泣けるラストもいいし、1秒もムダなところがないいい作品。
おじいちゃんとおばあちゃんの愛。とても素敵でした。