半径1メートルの君の作品情報・感想・評価・動画配信

「半径1メートルの君」に投稿された感想・評価

芸人さんたちのショートストーリー。どれもなかなかいい話。とくに最後のが好きかな。
ドラマでもよかったかもしれないけど、
コロナ禍の作品だからね。

上田さんの脚本はヨーロッパ企画臭がすごくて流石だなと。
全体的にどの芸人さんもコントではできないようなことに挑戦してていい企画ではあったかな。
1つの話が9分~15分くらいの
8つのドラマが収録されています。

~~~~~~~~~~

第1話『真夜中』 スコア評価3.0
脚本:又吉直樹(ピース)
出演:小池徹平、じろう(シソンヌ)

第2話『まわりくどい二人の まわりくどい気持ちの伝え方は 大胆で むしろまわりくどい』 スコア評価3.0
脚本:福徳秀介
出演:白石聖、後藤淳平

第3話『戦湯 ~SENTO~』 スコア評価2.5
脚本:品川ヒロシ
出演:般若、秋山竜次(ロバート)

第4話『やさしい人』 スコア評価3.3
脚本:高須光聖
出演:倉科カナ、徳井義実(チュートリアル)

第5話『バックヤードにて』 スコア評価2.8
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
出演:水川あさみ、近藤春菜(ハリセンボン)

第6話『とある家のこと』 スコア評価3.0
脚本:福田麻貴(3時のヒロイン)
出演:松井玲奈、山崎静代(南海キャンディーズ)

第7話『同度のカノン』 スコア評価2.9
脚本:粗品(霜降り明星)
出演:海宝直人、亜生(ミキ)

第8話『本日は、お日柄もよく』 スコア評価3.5
脚本:丑尾健太郎
出演:岡村隆史(ナインティナイン)、豆原一成(JOI)
ぺこ

ぺこの感想・評価

3.6
・吉本興業製作 俳優×芸人8本のオムニバス
・二人芝居なのに作品ごと様々な立場のひとの感情を味わえる
・芸人さん方の脚本や監督も素晴らしい

鑑賞後に題名に対してなるほどなと思えた作品。好き!

ジャルジャルタワー JARUJARU TOWERがだいすきで良く観る程度
だったのだけど『記憶にございません!』の後藤さんを観て
このひとの演技をもっと見たいなーと思い鑑賞。
結果、芸人さんとはマルチに才能を伸ばせる方々だなあと感激。

どれもこれも面白かったけれど、個人的には3時のヒロイン福田麻貴さんの作品が推し。
『とある家のこと』知り合いでもなくどこにでもある、まさに“とある”話。
テンポよく、しかし感情の描写もきちんとあって、視聴者を置いてけぼりせずに
とある他人の家族の思い出を垣間見させてもらった。
シェイクスピアの舞台『ジュリアス・シーザー』でアントニー役が圧巻だった
松井玲奈さんの演技力と、カジサックさんの「同期の南海キャンディーズ山ちゃんとガチンコトーク」
で抱いていた山崎静代さんのイメージが相まって、最高に良かった。

因みに海宝直人さん×ミキ亜生さん×粗品さんの『同度のカノン』は三度鑑賞した。
同度のカノンは最初に流れていく旋律に沿って同じ音で追う輪唱みたいな感じ
とは知っていたけれど、題名が最後に流れてあぁ、、、と思った。すごい。

‐‐‐『まわりくどい二人のまわりくどい気持ちの伝え方は大胆でむしろまわりくどい』ミルクレープ‐‐‐
気持ち悪いといえばそうなんだけど。
「めくって」のすれ違いとかジャルジャルぽくてやっぱり好きな作品になってしまった。
今回の肝はチョコレートソース、ブルーベリーソース、ストロベリーソースを少し入れること。
材料
お砂糖、卵、ミルク、薄力粉、バター、生クリーム
大切なのは薄力粉とお砂糖はきちんとふるいにかけ、バターを入れてからもさらに濾すこと。
初めてクリーム以外のソースを入れたミルクレープを作ってみたけれど
これは美味しい!酸味が効いて良い!おすすめができました。
‐‐‐
kaz

kazの感想・評価

3.0
通勤鑑賞295作目。

吉本興業の芸人の映画、というか短編をまとめて映画という形に無理やりしたもの。

7つの短編があり、観やすいものの、どれも微妙。
特に銭湯のやつは、全く面白くない。

7つもあるのにどれも薄味で、印象に残る作品はなかった。唯一、ナイナイの岡村さんの演技は印象的だった。

ただ、知ってる芸人と俳優、女優が出ているので、お話は面白くないが観てはいられる。

星はギリギリ3つ。3.1だ。


あと、ミルクレープにメッセージよ。
吉本興業主催の8本のショートムービー。少ない登場人物でおおよそワンシチュエーション。
だからコントのように見える作品もある。全体的にフワッとした印象だけど優しい。岡村くんの作品が最後で良かったと思う。
粗品は多彩だなぁ。ジャルジャルの作品もらしさ出しつつも面白かった。中々気持ち悪いけど笑。秋山のは凄い笑った。福田脚本の姉妹の話もベタだけどほっこりする。
全体的に人生これから的な作品。
mizuki

mizukiの感想・評価

3.6
「バックヤードにて」と「本日はお日柄もよく」が特に好き

あと粗品ほんとすごい
仕事しながらながら見。

オムニバスでサクッと見られる。
コミカルな短編漫画って感じかな。
豆原一成さんが清々しくて良かった。

でも全編とも、コレ映画である必要あるのか?て思っちゃいました。
aopon

aoponの感想・評価

3.0
気軽に見れるショートショート。
どの作品も面白くて結構楽しめた。
>|

あなたにおすすめの記事