ぼくのおじさんの作品情報・感想・評価

「ぼくのおじさん」に投稿された感想・評価

toou

toouの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本当にほのぼのする感じで良かったです!笑いも少しありました。小説を読んでから見ましたが、少し原作とは違うみたいですね。でも、どらちも優しい感じのエピソードで良かったです!大西利空くんが可愛いです笑笑
小説風?のセリフの言い回しが独特でそれがユニークだった。
飼い猫のにゃむのエサの魚をおじさんが奪うところが1番好き
にゃむかわいそう
子役の演技が上手い

松田龍平ブーム到来でつらい
ゆるーい映画。
松田龍平って全部松田龍平なんだけど少しずつ違うのが凄いなあって思って見てた。
地味に変な人って見ていて面白い。可愛い。
子役の子も可愛い。

私にしてみれば戸次さんが出てるご褒美映画だった♡
おじさん、最後はかっこよかったよ!子役の子が可愛くて癒される
いは

いはの感想・評価

3.2
寅さんに通ずる邦画コメディという感じがした。
なんかなあ全員ベテランなんだけど、演技がこれでいいのかという、子供の方が上手だった。
もう少し後半にも作文の語りが欲しかった。
ゆるーい映画(*´`*)
ゆるさを求めて見たからよかった!
松田龍平さんのダメ具合が面白くて
それでもかっこよくて、哲学者とはってなりそうだったけど(*´-`*)
ゆきおくんがだんだんお母さんみたいな言葉遣いになる所もおじさんのおかげで
大人な気持ちになれるんだなあって思えたw(*´∀`*)
ハワイいいなー!ピンクのホテル可愛い!
aco

acoの感想・評価

3.0
ゆるい…。途中で眠くなるゆるさ。

だけど、松田龍平の屁理屈こねまくりの駄目っぷりにはほっこり。甥っ子ちゃんも可愛い。

駄目な弟の兄役が宮藤官九郎とあうのもなんかいいよね。

毒にも薬にもならないけど、だらーんと観るにはいいかもね
こにい

こにいの感想・評価

4.1
ぬふふとなったり、
ふははー!となったり、
へへ!となったり、
さいこ〜だ〜
いとおしいおじさん松田龍平よ
あなたはそんなにはきはきしゃべれたのね!?あいしてる!
しかし戸田恵梨香のむだづかいが過ぎるね〜え


「本屋とは未知の世界に通じる入口だ」

北杜夫の本を読んでみようと思った
偏見だけど原作が小説だと中身がたっぷりつまった映画が多いようにおもうねぇ
前半の作文によるおじさんの紹介は少し退屈でたかだか2、30分が1時間に感じられた。

後半は打って変わってハワイを舞台に、おじさんが好きな人のために奮闘しちゃう話に。

狭い範囲の中で繰り広げられるおじさんの日常っていう地味〜な映画かと思ったらロケーションがハワイっていう!!!!
もうそれだけで前半の時間を我慢した甲斐あった!笑

ハワイでの相変わらずなおじさんのキャラクターも面白いし、おじさんの意外な行動に成長を感じるし楽しい作品だった。

原作が読みたくなりました。
また、主要人物であるおじさんの言葉遣いが独特で癖になるし、だんだん周囲がおじさんに感化されて甥っ子や姪っ子がおじさんと同じような哲学者風な言葉で会話してるのが面白かった。

ハワイまで恋人を追ってきた和菓子屋の男をおじさんが怒り狂ってトイレまで追い詰めるシーンはめっちゃ笑った。
それをみた甥っ子が大人相手に2人を叱りつけたのは声出して笑った笑
Karie

Karieの感想・評価

3.9
ほっこりした
笑えるけど
ちょっぴり切ない
先生と同じ
わたしも
おじさんのファンになった。
>|