男はつらいよの作品情報・感想・評価

「男はつらいよ」に投稿された感想・評価

今まで全く観てこなかったシリーズだけど傑作過ぎてビビった。笑って泣ける素晴らしい失恋映画。倍賞千恵子が前田吟の後を追いかけるシーンと志村喬のスピーチで泣いた。光本幸子の「お姉さん感」が完璧すぎてこれは寅さんも惚れるなあと思った。この完成度の高さで90分って凄すぎ。やっぱり映画は90分が至高。
nana

nanaの感想・評価

3.5
家族はつらいよ3 製作決定記念!(勝手に)

寅さんバカ!も〜うおバカすぎ。
こんなキャラなんや。人を怒らせる天才。
でもみんななんだかんだ寅さんのこと好きなんだね。笑 さくらさんかわいすぎた。

ちょっと寅さんにイラっとしてたけど最後シュン。
チーズとバターの間違いに笑ったし、スイカの名産地懐かしすぎ!
知人のススメで鑑賞。その後、シリーズ全作品鑑賞に至る。
それまで縁がなかった本作、実際観ると、なんだ面白いじゃないの。
想定外というと失礼かもしれないが、予想に反して面白さを感じられた作品。
xxx

xxxの感想・評価

3.5
第1作
若くてちょっと尖ってる寅さん!
みんな不器用だなぁ 人間臭くて だから嫌いになれない

博さんとさくらさんの結婚式は泣いた。
初代おいちゃんの「バカだねぇ〜〜」が聞けるうれしさ!
初めて観た1作目は、予想以上にシンプルで、だから面白かった!
なんだかんだ言ったって、寅さんがさくらの結婚のために仲をとり持つんじゃないの? とか、結婚式に感動的なスピーチをするんじゃないの? とか思ったけど、そんなことしないのね。寅さんはただアナーキーなだけ。それってすごい。

「女優・倍賞千恵子」@神保町シアター
amayadori

amayadoriの感想・評価

4.0
独身のさくらはモガ風だった。渥美清は脂が乗っていて動きや台詞にキレがあり、絶妙な色気も醸し出している。泣きながらラーメンをすする(伝説の)シーンは、つくづく上手い。
さくらが現れた途端、私は泣きだした。以後も、さくらの出てくるすべてのシーンで泣いた。
寅次郎の映るシーンでは、ほぼ必ず私は笑っていた。
その二人が同時に出てくると、私は泣きながら笑っていた。
そんな状態が…………一時間も続くと、もう誰が出てきて何を言ってもやっても、目を新たに新たに濡らしながら私はクスケラ、クスケラ。
ラーメンおいしそう!

第一作の初鑑賞でした。(於神保町シアター 倍賞千恵子特集) 
so035

so035の感想・評価

3.5
勢いはあるが、ダイジェストのような感じ。
本作単品ではまだ寅さんを愛することはできなかったです。テレビ版あっての劇場化だし、そこら辺はしようのない部分もあるのかな。ストーリー自体はテレビ版を観てなくても大丈夫になってますが。
倍賞千恵子すごくかわいい
>|