まほろ駅前多田便利軒の作品情報・感想・評価・動画配信

まほろ駅前多田便利軒2011年製作の映画)

上映日:2011年04月23日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「まほろ駅前多田便利軒」に投稿された感想・評価

熊童子

熊童子の感想・評価

3.0
『探偵はBarにいる』の助手が彷彿とされる

バリバリのコメディかと思ったらヒューマンドラマだった
小説読んだ後だからか全体的にあっさりしていた
2人ともかっこいい
0

0の感想・評価

4.1
あーぁ、友だち欲しいなぁ。生きるってのは人を幸せにするのか?無理だな。平穏に生きてる分けでもないだろうに自然体だなぁ。うらやましい。産まれて生きてそして死んで、その間にほんの少しでも愛を知りたいねぇ。何か歌にあったような。また、観よう。
21

21の感想・評価

3.5
「美しい肺を煙で汚してしまえ。それが生きるということだ」

煙草といったらまほろかな
キャスティング最高
あ

あの感想・評価

4.0
退廃的で暖かい感じがクセになる
けど、ハマりきらなかった
多田の思ってることが分かりにくくて共感しづらかったからかも
行天はカッコいい、沼
ysk

yskの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

高校のとき三浦しをんさんにハマってて まほろ含め何冊か読んだけど どの登場人物もそこはかとなく匂い立つような色気があるところが好きだった

そしたら御本人がエッセイでめちゃめちゃ熱くボーイズラブについて語ってらしたから『ってオイイイイイイッ!!そういうことだったのおおおお!!??』って心乱されて銀魂女子化してしまったけど そういう好みだからこそ(?)やっぱり人の魅力とか色気みたいなものに関してはアンテナが敏感で だからこそ素敵な登場人物たちを書けるんだろうな〜
NB

NBの感想・評価

4.2
大好きな映画。

意外とぎょうてんのセリフが好きで、哲学的でもあり、正当なことも言ってたりするからたまにぐさってくる。
境

境の感想・評価

4.0
2人の関係性がよかったし、なんとも言えない空気感 雰囲気なのサイコ〜
また見たい
まつき

まつきの感想・評価

3.3
小説すきすぎマンからすると、あまりにも端折られてて、多田さんが地雷持ち厄介おじさんに見えちゃうのが残念だなと思った
でもそれを補って余りある瑛太と松田龍平のよさ!!!ハマり役すぎる
いくら親子といえど、生き写しじゃないか、松田龍平。
いつか「探偵物語2」やってくれんかー。
>|

あなたにおすすめの記事