君の名は。(2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:107分
    監督
    新海誠
    脚本
    新海誠
    キャスト
    神木隆之介
    上白石萌音
    長澤まさみ
    市原悦子
    成田凌
    悠木碧
    島崎信長
    石川界人
    谷花音
    花澤香菜
    あらすじ
    千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

    「君の名は。」に投稿された感想・レビュー

    銀色夏実
    銀色夏実の感想・レビュー
    約12時間
    2.5
    予想通り
    音楽が良かった
    shibuya
    shibuyaの感想・レビュー
    約14時間
    5.0
    純粋な気持ちで楽しもう
    みわっちゅ
    みわっちゅの感想・レビュー
    約15時間
    3.6
    ペアの日割引で1700円エキスポiMAX次世代にて鑑賞!
    YukiMori
    YukiMoriの感想・レビュー
    約15時間
    3.6
    ようやく。。ギリギリ間に合って見た。映像美!
    ミック
    ミックの感想・レビュー
    約15時間
    4.5
    もう一回みたい
    ルビス
    ルビスの感想・レビュー
    約16時間
    3.8
    感情移入は難しかったけど、ステキな映画なのかもしれない。
    LalaーMukuーMerry
    LalaーMukuーMerryの感想・レビュー
    約16時間
    4.6
    80347番目のレビューです(遅っ!)。
              *
    男子と女子が入れ替わるという前情報しか持ち合わせておりませんでした。入れ替わりと聞くと「転校生」のような話を想像してましたが、何度も入れ替わり、元に戻るということが新しい。お互いの生活によそ者(それも異性)が入り込んで来て生じる混乱の面白さ、スマホでメモを残しておくという、いかにも現代的な対応も楽しい。フムフム、これからどうなる?と期待していたら、突然の音信不通…。
              *
    そこから謎解きがゆっくり進み始め、場所だけでなく時間も入れ替わっていたということがわかって、エッ!?となる。そしてクライマックスに向かって怒涛の展開。タイムリープして相手を救う(=過去を変える)という辺りは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のような要素もあって、二人の努力が報われハッピーエンドでよかったなぁ、なんだけど二人には入れ替わりの記憶がなくなってしまうという、それはそれは切ないラスト…。と思っていたら期待感を残すエンディング。
              *
    いやぁ、実によくできている。クライマックスに向かって疾走するストーリーの緊張感、良くマッチした音楽、美しすぎる映像…、とても完成度の高い作品でした。
              *
    考えてみたら、場所と時間を超えた入れ替わりとは、その2つの矢印のうち過去から未来へ向かう矢印は「生まれ変わり」、反対向きの矢印は「前世」だ。記憶は全くないけれど、そのつながりを信じて大切にしたい(もちろん記憶ある人とのつながりも)。そんな気持ちを呼び覚ます作品でした。
              *
    あなた(の体)は、あなたが食べたものからできている(これは正しい)。あなたが食べたものは2、3日前までは、鶏や野菜など他の生き物の体の一部だった(これも間違ってない)。ということは、あなた(の体の一部)は2,3日前は、他の命だった(ここまで間違ってない)。これこそが生まれ変わりってこと! 命のつながりに対するこんな世界観が、「生まれ変わり」や「前世」という発想や信仰の根底にあるのだと思う。
    ほののん
    ほののんの感想・レビュー
    約17時間
    5.0
    絵も歌も内容も声もパーフェクト!
    SyunKyo
    SyunKyoの感想・レビュー
    約18時間
    3.9
    ずっと話題だったけどとうとう見ました。

    確かにこれは評価良いですよね。
    必死で一途で純粋さが滲み出てる映画でした。
    気持ちが全面に出てるのに重たい描写にはなっておらず、全体を通じて爽やかにまとまってるのが素晴らしかったです。
    リピーターになるのも頷けます。

    こういう青春恋愛みたいなのは、重たくなったりして苦手なのですが、本当に良かったです。

    2017年3作目
    analanalyser
    analanalyserの感想・レビュー
    約18時間
    1.0
    ‪父子家庭で母性に包まれたいという欲求を現実の世界で満たすことができず無意識のうちに夢の中で当の自分が女性になってしまうという症状に苦しむ男子高校生が、女子高校生の唾液で作られた酒を(未成年なのに)あおり発狂、自分が女性と結ばれ世界を救ったという万能感に満たされるっていうジョン・ウォーターズもびっくりのスカム映画だった。途中「誰だ!」の連呼、「タキくん!」の連呼で頭の中は電気グルーヴ一色に。観終わった後すぐに「誰だ!」を聴きました。あと、『君の名は』ってタイトルなのに名前(固有名詞)に重きが置かれたところが何ひとつなかったような。‬